子育て
アイコン:子育て
HOME子育て新型コロナウイルス新型コロナウイルスで高知県の対応ステージが「警戒」に上がりました

新型コロナウイルスで高知県の対応ステージが「警戒」に上がりました

新型コロナウイルスで高知県の対応ステージが「警戒」に上がりました

新型コロナウイルスの感染者が高知県内でも急増しています。14 日の感染者数は 36 人となり、高知県が対応ステージを「警戒」に引き上げました。警戒は 5 段階ステージの下から 3 番目。会食が制限のない状態から、「可能な範囲で規模縮小・時間短縮」に変わります。

「またか…」という気分になりますが、「手を洗う」「マスクを着用する」「 3 密を避ける」など基本的な感染対策に取り組んでいきましょう。

高知県内コロナ対応「警戒」に引き上げ 会食「可能な範囲で縮小を」

(高知新聞ウェブサイト 2022 年 1 月 14 日速報より)

高知県内で新型コロナウイルスの感染者が急増していることを受け、県は14日、独自の対応ステージを5段階で真ん中の「警戒」に引き上げた。

これに合わせ会食は「可能な範囲で規模縮小・時間短縮」とするよう、県民に要請した。県のステージが「警戒」となるのは昨年10月下旬以来、約2カ月半ぶり。

県は7日にステージを下から2番目の「注意」としたばかりだったが、その後も、11日7人▽12日12人▽13日22人▽14日36人―と感染の拡大が続いている。

この記事の著者

ココハレ編集部

ココハレ編集部

部員は高知新聞の社員 6 人。合言葉は「仕事は楽しく、おもしろく」。親子の笑顔に出合うことを楽しみに、高知県内を取材しています。

関連するキーワード

LINE公式アカウントで
最新情報をチェック!

  • 毎週木曜日にお届けする「ココハレ通信」で、ココハレ編集部のおすすめ情報をお知らせしています。