くらし
アイコン:くらし
HOMEくらし高知のニュース【イチ押しニュース】ミレービスケットに「ミまもレー」登場!

【イチ押しニュース】ミレービスケットに「ミまもレー」登場!

高知のお菓子としておなじみ・野村のミレービスケットに、安心・安全な地域づくりを呼び掛ける新商品が登場しました。名前は「ミまもレービスケット」で、ミレーと「子どもを『見守れ』」を掛けています。

袋にはパトカーや県警マスコットのポリンくん、ポーリーちゃんなどとともに、防犯を呼び掛けるメッセージが記されています。親子でおやつを楽しみながら、毎日の生活で気をつけることについて話してみるのもいいですね。

子どもミまもレー!ミレービスケットが安心安全な高知呼び掛ける新包装

(高知新聞 2021 年 10 月 19 日)

野村煎豆加工店(高知市大津乙)が製造販売しているミレービスケットに、安心・安全な地域づくりを呼び掛けるパッケージの新商品が登場した=写真。県内の量販店などで販売されており、売り上げの1%が県防犯協会に寄付される。

同社は県警と連携し、6年前から詐欺被害防止を訴える「ミやぶレー(見破れ)ビスケット」を販売。続く取り組みとして「ミまもレー(見守れ)ビスケット」(希望小売価格税抜き200円)を考案した。袋には「留守番電話設定でサギ電話をブロックしよう」「子どもたちが安全に登下校できるまちづくりを」などと記している。

18日に県警本部で披露され、同社が啓発用に10箱(1箱10個入り)を寄贈。同社の野村純司(きよし)社長は「食べることで防犯意識を高め、地域が笑顔になってほしい」と話した。(馬場隼)

この記事の著者

ココハレ編集部

ココハレ編集部

部員は高知新聞の社員 6 人。合言葉は「仕事は楽しく、おもしろく」。親子の笑顔に出合うことを楽しみに、高知県内を取材しています。

関連するキーワード

LINE公式アカウントで
最新情報をチェック!

  • 毎週木曜日にお届けする「ココハレ通信」で、ココハレ編集部のおすすめ情報をお知らせしています。