くらし
アイコン:くらし
HOMEくらし高知のニュース高知市内を通るバス、電車が日曜祝日は無料に!11月3日から2022年1月まで

高知市内を通るバス、電車が日曜祝日は無料に!11月3日から2022年1月まで

高知市内を通るバス、電車が日曜祝日は無料に!11月3日から2022年1月まで

高知市内を通る路線バス、路面電車の運賃が日曜祝日は無料になります。期間は 2021 年 11 月 3 日から 2022 年 1 月末まで。年末年始も含みます。

新型コロナウイルスで打撃を受ける交通事業者を支援する取り組みとのこと。乗り物好きのお子さんを育てるご家族にはおすすめの企画ですね。いつもより少し遠出などいかがですか?

日曜祝日のバス・電車11月3日から無料 高知市通る路線、2022年1月まで 南国市・いの町でも

(高知新聞 2021 年 11 月 2 日掲載)

高知市内を通る路線バスや路面電車などは3日から、日曜祝日が運賃無料となる。来年1月末(年末年始含む)までの20日間、高知市が運賃を〝肩代わり〟する全国でも珍しい取り組みだ。

無料となるのは、とさでん交通の路面電車全線と、山田駅―龍河洞線を除く路線バス全線▽県交北部交通の全線▽高知東部交通の安芸―高知線▽市内の予約型乗り合いタクシーで、土曜日は対象外。

新型コロナウイルスで打撃を受ける交通事業者を支援しようと、同市が企画した。市によると、乗客が取った「整理券」の枚数をカウント。市が算出した1人当たりの平均運賃などを掛け合わせ、各事業者に補助金(上限総額1億2千万円)を出す。財源は国の交付金を充てる。

とさでん交通は、20年度決算が過去最大の8億2400万円の赤字となるなど苦境が続いており、同社は「普段は電車バスになじみのない人にも乗ってもらい、今後の需要増につなげたい」と期待している。


南国市、吾川郡いの町も高知市と同期間、同様の取り組みを行う。南国市はコミュニティーバス全線、予約型乗り合いタクシー。いの町は町営バスと予約型乗り合いタクシー、交通空白地有償運送が対象となる。(村上和陽)

この記事の著者

ココハレ編集部

ココハレ編集部

部員は高知新聞の社員 8 人。合言葉は「仕事は楽しく、おもしろく」。親子の笑顔に出合うことを楽しみに、高知県内を取材しています。

関連するキーワード

LINE公式アカウントで
最新情報をチェック!

  • 毎週木曜日にお届けする「ココハレ通信」で、ココハレ編集部のおすすめ情報をお知らせしています。