くらし
アイコン:くらし
HOMEくらし高知のニュース【イチ押しニュース】高知市で結婚式・披露宴を行うカップルに最大40万円が支給されます

【イチ押しニュース】高知市で結婚式・披露宴を行うカップルに最大40万円が支給されます

高知内で結婚式や披露宴を挙げるカップルに、高知市が最大で 40 万円を支給することになりました。新型コロナウイルスで打撃を受けているウェディング業界を支援する目的とのことです。

対象となる人、結婚式や披露宴を行う時期や規模など、支給には条件があります。申請の受け付けは 2 月中旬から始まります。結婚式や披露宴を考えている人は、チェックしてみてください。

挙式カップルに40万円 高知市がウエディング業界支援へ方針、補正予算案提出へ

(高知新聞 2022 年 1 月 26 日掲載)

高知市は、新型コロナウイルス感染症で打撃を受けているウエディング業界を支援するため、結婚式や披露宴を挙げるカップルに最大40万円を支給する方針を決めた。関連費用を盛り込んだ補正予算案を28日開会の市議会臨時会に提出する。

市によると、2019年度に同市で結婚した約1400組のうち、式を挙げたのは半数程度。20年度以降はコロナのため見送ったケースも多いとみられる。宴会場だけでなく衣装や花、飲食など幅広い業種に影響が及んでいることから、挙式を後押しする給付金を設ける。同様の給付金は大分県や佐賀県が設けているという。

対象は、2人のどちらかが高知市に住民票があり、市内で式や披露宴を開くカップル。招待客100人以上は40万円、100人未満は20万円、フォトウエディングは5万円を上限に、かかった費用の半分を支援する。

2月中旬から市が申請を受け付ける。今年1月1日からの式が対象で、既に開いた人も給付を受け取ることができる。22年度当初予算案にも費用を計上し、来年2月まで実施する予定。

市議会臨時会に提出する一般会計補正予算案は74億5500万円で、うち住民税非課税世帯などへの国臨時特別給付金が70億円。同給付金(1世帯10万円)は対象の約7万世帯に3月中旬から給付を始める予定。(福田一昂)

この記事の著者

ココハレ編集部

ココハレ編集部

部員は高知新聞の社員 6 人。合言葉は「仕事は楽しく、おもしろく」。親子の笑顔に出合うことを楽しみに、高知県内を取材しています。

関連するキーワード

LINE公式アカウントで
最新情報をチェック!

  • 毎週木曜日にお届けする「ココハレ通信」で、ココハレ編集部のおすすめ情報をお知らせしています。