くらし
アイコン:くらし
HOMEくらし高知のニュース【イチ押しニュース】むろと廃校水族館が当日券を単語カード型にリニューアル。海の生物が日替わりで登場します

【イチ押しニュース】むろと廃校水族館が当日券を単語カード型にリニューアル。海の生物が日替わりで登場します

室戸市のむろと廃校水族館が大人用当日券をリニューアルしました。ブリやウミガメなど、海の生物 51 種類がデザインされたカード型で、集めれば単語カードとしても使える工夫がされています。デザインは日替わりとのことで、全種類集めたくなりますよね。

むろと廃校水族館は開館以来、じわじわ人気を集め、今や全国的に注目される施設です。それも、次々と繰り出される楽しいアイデアあってこそのこと。これからも目が離せません。

海の生物、日替わり51種 チケットを単語カード型に むろと廃校水族館で5/7から

51種類の海の生物が記された新チケット
51種類の海の生物が記された新チケット

(高知新聞 2022 年 5 月 7 日掲載)

室戸市室戸岬町のむろと廃校水族館が7日、大人用当日券(高校生以上)を、ブリやウミガメなどがデザインされたカードタイプにリニューアルする。海の生物51種類が日替わりで登場。集めれば単語カードのように楽しめる工夫も凝らされている。

これまでは、ブリやサバがデザインされたシール形式だったが、若月元樹館長(47)が増刷するタイミングで新形式を考案した。新チケットの表には海の生物の姿をカラーで印刷。裏には名前のほか、「匂いで家族をかぎ分ける」(ゴンズイ)、「おいしいのにどうしてこんなに安いんだ」(シイラ)など簡単な解説や思わずクスッと笑えるひと言が記されている。

チケットにはリング穴が開けられ、単語カードのようにコレクションできる。どんな生物のチケットかは公表せず、来館してからのお楽しみとなる。今後、種類を増やしていく予定。

子ども用当日券(小中学生)も切り替える計画で、若月館長は「たくさん〝登校〟してカードを集め、単ギョカードにしていろんな魚を覚えてほしい」と話していた。(板垣篤志)

この記事の著者

森本 裕文

森本 裕文

高1の長男、中2の長女の4人家族。理論派のO型組(私と長女)と、感覚派のB型組(妻と長男)でいつも楽しく抗争中。1979年生まれ。

関連するキーワード

LINE公式アカウントで
最新情報をチェック!

  • 毎週木曜日にお届けする「ココハレ通信」で、ココハレ編集部のおすすめ情報をお知らせしています。