くらし
アイコン:くらし
HOMEくらし高知のニュース【イチ押しニュース】「土佐丼」ガイド第2弾!一度は食べたい29種類の丼ぶりが紹介されています 

【イチ押しニュース】「土佐丼」ガイド第2弾!一度は食べたい29種類の丼ぶりが紹介されています 

各地の特産を生かし、その場所でしか食べられない特別な美味しさが魅力の「丼」を、一挙 29 種類紹介したガイドブック「土佐丼王国」の第 2 弾が作製されました。

7 月に発行した第 1 弾があっという間になくなってしまったことを受け、今回は 4 万部に増刷。県内の道の駅や観光施設などで配布しています。

秋の行楽シーズンを迎えた今、お目当ての丼を食べに行くのも楽しそうですね。

「土佐丼」ガイド第2弾 高知県内の29種類紹介 好評受けどーんと4万部

安芸まるごと丼(安芸市)
安芸まるごと丼(安芸市)

(高知新聞 2022 年 10 月 9 日掲載)

高知県産の肉や魚、野菜を使った29種類の丼を紹介したガイドブック「土佐丼王国」の第2弾が完成した。県が7月に発行した第1弾は配布施設から「あっという間になくなった」との声が相次ぐ好評ぶりで、用意した5千部から2倍に増刷。今回は新たなラインアップを加え、どーんと4万部を作製した。

ケンボローカツ丼(宿毛市)
ケンボローカツ丼(宿毛市)

県は本年度、「食」を前面に押し出した観光キャンペーンを展開中。第1弾はキンメダイや米ナス、土佐あかうしなど県内各地の豊かな自然の幸を取り入れた21種の写真を掲載した。

県内の道の駅や観光施設など140カ所に配ると、県観光政策課に「もらいに行ったのに、ないなっちゅう」などの問い合わせが寄せられた。南国市の「道の駅 風良里」では置いた50部が「瞬く間に消えた」そうで、9月に追加分が入ると「心待ちにしていた人がたくさん来た」と驚く。

大月産本マグロ丼(大月町)
大月産本マグロ丼(大月町)

反響を受け、第2弾(見開きA5判12ページ)は「当初の予定より多めに」4万部を作製。四国他県の道の駅にも配るなど、約440カ所に置いた。

 

塩タタキ丼(黒潮町)
塩タタキ丼(黒潮町)

新たに掲載されたのは、ブランド豚にみそだれを絡めた「大月力豚(りきぶた)はらみ丼」(幡多郡大月町)や、タイやブリなどを盛った「宿毛の豪華海鮮桶丼」のほか、ニンニクだれを使った「カツオなぶら丼」(高岡郡中土佐町)、手作りだししょうゆの「しらす丼」(幡多郡黒潮町)など8種。

県の担当者は「こんなに手に取ってもらえるとは思ってなかったので、うれしい誤算。高知の豊かな食をより幅広く楽しんでもらいたい」とPRしている。(浜田悠伽)

 

高知のニュースは高知新聞Plusでご覧いただけます。

この記事の著者

森本 裕文

森本 裕文

高1の長男、中2の長女の4人家族。理論派のO型組(私と長女)と、感覚派のB型組(妻と長男)でいつも楽しく抗争中。1979年生まれ。

関連するキーワード

LINE公式アカウントで
最新情報をチェック!

  • 毎週木曜日にお届けする「ココハレ通信」で、ココハレ編集部のおすすめ情報をお知らせしています。