くらし
アイコン:くらし
HOMEくらしプレゼント※終了しました【プレゼント】絵本「100かいだてのいえ」を3人に(提供=偕成社)

※終了しました【プレゼント】絵本「100かいだてのいえ」を3人に(提供=偕成社)

ココハレでは、皆さんの子育てをサポートするアイテムをプレゼントしています。

今回は、発行部数 100 万部を超えるベストセラーの絵本「 100 かいだてのいえ」を 3 人にプレゼントします。応募の締め切りは 2020 年 10 月 16 日(金)です。詳しい応募方法はページの最後をご覧ください。

絵本「100かいだてのいえ」

いわい としお
出版社 偕成社
対象年齢 3歳から
発売日 2008年5月
サイズ 22cm×31cm
ページ数 32ページ
本体価格 1,200円+税

作品紹介

「ぼくは 100 かいだてのいえの てっぺんにすんでいます。あそびにきてください」という手紙をもらったトチくん。

地図を見ながら歩いていくと、100 階だての家があらわれました。見上げても、上のほうはかすんでよく見えません。いろいろな動物が住む 100 階だての家の探検がはじまります。さて、トチくんは 100 階まで辿り着けるのでしょうか?

縦に開く画面が大迫力。下から上へワクワクしながら読み進める新しい絵本です!

著者紹介

いわいとしお

1962 年愛知県生まれ。筑波大学芸術専門学群在学中に第17回現代日本美術展大賞を最年少で受賞。国内外の多くの美術展に、観客が参加できるインタラクティブな作品を発表し、注目を集める。テレビ番組『ウゴウゴルーガ』、三鷹の森ジブリ美術館『トトロぴょんぴょん』『上昇海流』、音と光を奏でる楽器 『TENORI-ON』などを手がけ、現在は書籍やブログを通して親子の創造的な関係を精力的に発信している。おもな著書に『いわいさんちへようこそ!』『いわいさんのどっちが?絵本』『光のえんぴつ、時間のねんど』『 100 かいだてのいえ』『ちか 100 かいだてのいえ』などがある。

金高堂本店・亥角理絵店長の「ココがオススメ!」

亥角店長

2008 年に発売され、その後シリーズ化しました。現在までにこの他に、「ちか」「うみ」「そら」が発行されています。次の階が見たくて、どんどんページをめくっていきたくなる絵本です。そういえば、次女と一緒に読んだ時も「つぎはどんなん? つぎは誰?」とまだ読み切っていないのに次々めくっていた記憶がよみがえります。ポップな色合いと、その「いえ」の住人たちが、きっと子どもたちの好奇心をくすぐります。

 

 

プレゼント概要

商品名:絵本「 100 かいだてのいえ」

当選者数: 3 人

提供:偕成社

締め切り: 10 月 16 日(金)

応募方法:LINEのトーク画面で、①絵本「 100 かいだてのいえ」プレゼント希望、②応募者の氏名、を書いてメッセージを送ってください

当選発表:当選者にメッセージで連絡します

受け渡し:当選者に郵送します

※ココハレLINE公式アカウントと友だちになるにはこちらから

この記事の著者

ココハレ編集部

ココハレ編集部

部員は高知新聞の社員6人。合言葉は「仕事は楽しく、おもしろく」。親子の笑顔に出合うことを楽しみに、高知県内を取材しています。

LINE公式アカウントで
最新情報をチェック!

  • 毎週木曜日にお届けする「ココハレ通信」で、ココハレ編集部のおすすめ情報をお知らせしています。