くらし
アイコン:くらし
HOMEくらしプレゼント※終了しました【プレゼント】絵本「にんじん かりかり かじったら」を5人に(提供=金の星社)

※終了しました【プレゼント】絵本「にんじん かりかり かじったら」を5人に(提供=金の星社)

※終了しました【プレゼント】絵本「にんじん かりかり かじったら」を5人に(提供=金の星社)

ココハレでは、皆さんの子育てをサポートするアイテムをプレゼントしています。

今回は、高知市在住のイラストレーターの柴田ケイコさんが絵を担当した絵本「にんじん かりかり かじったら」を 5 人にプレゼントします。著者の石津ちひろさんと柴田さんのサイン入りです。応募の締め切りは 2021 年 4 月 2 日(金)です。詳しい応募方法はページの最後をご覧ください。

 

柴田ケイコさんへのインタビューはこちら

絵本「にんじん かりかり かじったら」

石津 ちひろ
柴田 ケイコ
出版社 金の星社
対象年齢 幼児から
発売日 2019 年 7 月
サイズ 24.6×21.5㎝
ページ数 32 ページ
本体価格 1,300 円+税

作品紹介

にんじん かりかり かじったら かりかり おえかき はじめたよ。

きのみを こりこり かじっていたら かたが こりこりに なっちゃった。

ページをめくると、同じ音をもつ二つの言葉の違いが楽しめるオノマトペ絵本。

著者紹介


石津ちひろ
愛媛県に生まれる。早稲田大学仏文科卒業。フランス滞在を経て、絵本作家・詩人・翻訳家として活躍している。言葉遊びの本に『まさかさかさま』(河出書房新社)、『なぞなぞのたび』(フレーベル館)、『しりとりあいうえお』(偕成社)など。絵本に『あしたうちにねこがくるの』(日本絵本賞、講談社)、『すいか!』(小峰書店)、『わたしのひみつ』(童心社)、詩集に『あしたのあたしはあたらしいあたし』(三越左千夫少年詩賞、理論社)、訳書に「リサとガスパール」シリーズ(ブロンズ新社)など多数。

 


柴田ケイコ
高知県に生まれる。奈良芸術短期大学ビジュアルデザインコース卒業。イラストレーター、絵本作家として活躍している。『めがねこ』(手紙社)で絵本デビュー。ほかの絵本に『おいしそうなしろくま』(第8回リブロ絵本大賞、第27回けんぶち絵本の里大賞アルパカ賞)、『あま~いしろくま』(第28回けんぶち絵本の里大賞びばからす賞)、『おべんとうしろくま』(以上、PHP研究所)、『シンデレラが語るシンデレラ』(高陵社書店)、『めがねこのぼうけん』(手紙社)などがある。

金高堂本店・亥角理絵店長の「ココがオススメ!」

亥角店長

絵本作家の石津ちひろさんと、我らが柴田ケイコさんがタッグを組んだオノマトペ絵本。石津さんの得意とする言葉遊びと、柴田さんの愛らしいイラストがなんともかわいく楽しい絵本です。ぜひ、お子さんと一緒に声に出して読んでいただきたいです!

 

 

プレゼント概要

商品名:絵本「にんじん かりかり かじったら」

当選者数: 5 人

提供:金の星社

締め切り: 4 月 2 日(金)

応募方法:LINEのトーク画面で、①絵本「にんじん かりかり かじったら」プレゼント希望、②応募者の氏名、を書いてメッセージを送ってください

当選発表:当選者にメッセージで連絡します

受け渡し:当選者に郵送します

※ココハレLINE公式アカウントと友だちになるにはこちらから

関連するキーワード

この記事の著者

ココハレ編集部

ココハレ編集部

部員は高知新聞の社員6人。合言葉は「仕事は楽しく、おもしろく」。親子の笑顔に出合うことを楽しみに、高知県内を取材しています。

LINE公式アカウントで
最新情報をチェック!

  • 毎週木曜日にお届けする「ココハレ通信」で、ココハレ編集部のおすすめ情報をお知らせしています。