イベント
アイコン:おでかけスポット
HOMEイベント親子でおでかけ横浜中華街の味、今年も高知で堪能できます|高知大丸で「神奈川 横浜中華街展」

横浜中華街の味、今年も高知で堪能できます|高知大丸で「神奈川 横浜中華街展」

横浜中華街の味、今年も高知で堪能できます|高知大丸で「神奈川 横浜中華街展」

中華の名店の味を堪能できる「神奈川 横浜中華街展」が高知市帯屋町 1 丁目の高知大丸で開かれています。一度は食べてみたい横浜中華街の人気メニューをテイクアウト!自宅で本格中華の味を楽しめます。

中華まんは横浜中華街で人気の 5 店舗から販売。肉まんの食べ比べなども楽しめそうです。注目は今年初出店の人気店「馬さんの店 龍仙」。もっちり食感の「五目もち米焼売」やジューシーなお肉が入った「上海鮮肉月餅」が登場します。2020 年 10 月 27 日(火)まで。

(記載されている内容は 2020 年 10 月 21 日時点のものです)

お子さま連れの方へ

東館 4 階の子ども服売り場に授乳室があります。

おむつ台は本館地下 1 階と 2 ~ 5 階のトイレに設置されています。

イベント概要

イベント名 神奈川 横浜中華街展
運営 高知大丸
開催期間 2020 年 10 月 21 日(水)~10 月 27 日(火)
開催場所 高知大丸(高知市帯屋町 1 丁目 6-1)本館 5 階イベントスペース
電話番号 088-822-5111
利用時間 10:00~18:00(最終日は 17:00 まで)
ご利用方法 新型コロナウイルス感染防止のため、会場の入口は 1 カ所となります。入場制限を行う場合があります。
駐車場 周辺の有料駐車場を利用してください。
URL https://www.kochi-daimaru.co.jp/

マップ

詳細情報

横浜中華街の名店が大集結!

中華まん、シューマイ、小籠包と、横浜中華街の人気メニューが今年も高知に集まりました。今回は、横浜中華街の人気店「馬さんの店 龍仙」が初出店。もっちりした食感が楽しめる「五目もち米焼売」やサクサクの皮にジューシーなお肉を包んだ「上海鮮肉月餅」が販売されます。香港から特別出店する「香港甄沾記(やんちぇんき)」の「ココナッツマンゴプリン」も注目!

(商品は全て税込価格です)

【馬さんの店 龍仙】五目もち米焼売 (8 個入、1123 円)
【馬さんの店 龍仙】五目もち米焼売 (8 個入、1123 円)
【馬さんの店 龍仙】上海鮮肉月餅 (2 個入、756 円)
【馬さんの店 龍仙】上海鮮肉月餅 (2 個入、756 円)
【四五六菜館】小籠包 (8 個入、1300 円)
【四五六菜館】小籠包 (8 個入、1300 円)
【王府井】正宗生煎包 (冷凍 8 個入、1300 円)
【王府井】正宗生煎包 (冷凍 8 個入、1300 円)
①【康華楼】東坡肉 (100g あたり 594 円)  ②【チャイナタウンデリ】エビチリ (100g あたり 486 円)  ③【チャイナタウンデリ・グリルあかね】ふわとろ卵のオムライス (1 人前、820 円)  ④【富貴包子楼】しゅうまい (8 個入、1296 円)
①【康華楼】東坡肉 (100g あたり 594 円) ②【チャイナタウンデリ】エビチリ (100g あたり 486 円) ③【チャイナタウンデリ・グリルあかね】ふわとろ卵のオムライス (1 人前、820 円) ④【富貴包子楼】しゅうまい (8 個入、1296 円)

中華まんは 5 店舗から

【大珍樓】海鮮包( 1 個 1080 円)
【大珍樓】海鮮包( 1 個 1080 円)

中華まんは横浜中華街でも人気の 5 店舗から集まりました。大きなエビがごろっと入った海鮮包は各日 100 個限り。

【大珍樓】海鮮包( 1 個 1080 円)[各日 100 個限り]

【江戸清】ブタまん(1 個 500 円)

【萬珍樓】肉まん(2 個入 900 円)

【同發】肉まん(3 個入 1200 円)

【康華楼】肉まん(3 個入 1188 円)

食後のデザートも

【同發】左上=菊花酥(1 個 200 円) 左下=豆沙小月餅( 1 個 250 円) 右=ココナッツサンド(1 個 200 円)
【同發】左上=菊花酥(1 個 200 円) 左下=豆沙小月餅( 1 個 250 円) 右=ココナッツサンド(1 個 200 円)
【香港甄沾記】ココナッツマンゴプリン (1 個 450 円)
【香港甄沾記】ココナッツマンゴプリン (1 個 450 円)
①【霧笛楼】横浜煉瓦(1 個 238 円)  ②【重慶飯店】番餅(1 本 972 円)
①【霧笛楼】横浜煉瓦(1 個 238 円) ②【重慶飯店】番餅(1 本 972 円)

関連するキーワード

この記事の著者

ココハレ編集部

ココハレ編集部

部員は高知新聞の社員6人。合言葉は「仕事は楽しく、おもしろく」。親子の笑顔に出合うことを楽しみに、高知県内を取材しています。

LINE公式アカウントで
最新情報をチェック!

  • 毎週木曜日にお届けする「ココハレ通信」で、ココハレ編集部のおすすめ情報をお知らせしています。