イベント
アイコン:おでかけスポット
HOMEイベント親子でおでかけブロッコリーが木に!?クロワッサンが雲に!?|高知県立美術館で「MINIATURE LIFE展」

ブロッコリーが木に!?クロワッサンが雲に!?|高知県立美術館で「MINIATURE LIFE展」

ブロッコリーが木に!?クロワッサンが雲に!?|高知県立美術館で「MINIATURE LIFE展」

ミニチュア写真家・田中達也さんの作品展が高知で初開催!

高知市高須の高知県立美術館で 2021 年 4 月 3 日(土)から、「MINIATURE LIFE(ミニチュアライフ)展」が始まります。ミニチュア写真家、見立て作家として活躍する田中達也さんが手がけたミニチュアアートの世界が楽しめる作品展で、高知で初めての開催です。ブロッコリーを木に、クロワッサンを雲に見立てるなど、身近にあるものとミニチュア人形を組み合わせた作品約 120 点が展示されます。5 月 9 日(日)までです。

前売り券は高新プレイガイドなどで販売中です。

(記載されている内容は 2021 年 3 月 17 日時点のものです)

 

「『MINIATURE LIFE展』に行ってみた」はこちら

イベント概要

イベント名 MINIATURE LIFE展 ~田中達也 見立ての世界~
運営 高知新聞企業 事業部
開催期間 2021 年 4 月 3 日(土)~5 月 9 日(日)
開催場所 高知県立美術館県民ギャラリー(高知県高知市高須 353-2)
電話番号 088-825-4328(高知新聞企業事業部 平日 9:30~17:30)
利用時間 9:00~17:00(最終入場は 16:30)
ご利用方法 ■入場料
大人 1000 円(前売り 900 円)、高校生以下 600 円(前売り 500 円)、未就学児は無料です
駐車場 あり
URL https://www.kochi-sk.co.jp/event/miniature-life.html

マップ

詳細情報

日常にあるもので見立ての世界を創り出します

田中達也さん(提供写真)
田中達也さん(提供写真)

ミニチュア写真家、見立て作家として活動する田中達也さん。2011 年からミニチュアの視点で日常にある物を別の物に見立てたアート「MINIATURE CALENDAR」をスタートし、インターネットで毎日発信を続けています。2017 年にはNHKの連続テレビ小説「ひよっこ」のオープニング映像を手掛けました。

撮影OK!約120点の作品が並びます

「MINIATURE LIFE展」は高知県で初開催。写真作品や撮影用に制作した立体作品など約 120 点が展示されます。「ブロッコリー 1 本分のサバンナ」「クモワッサン」など、日常の見慣れたものに遊び心を加えた作品が並びます。

作品は撮影可能です。ミニチュアの世界に入り込んだ気分になれるフォトスポットや、オリジナルグッズの販売もあります。

ブロッコリー 1 本分のサバンナ@Tatsuya Tanaka(提供写真)
ブロッコリー 1 本分のサバンナ@Tatsuya Tanaka(提供写真)
クモワッサン@Tatsuya Tanaka(提供写真)
クモワッサン@Tatsuya Tanaka(提供写真)

関連するキーワード

この記事の著者

ココハレ編集部

ココハレ編集部

部員は高知新聞の社員6人。合言葉は「仕事は楽しく、おもしろく」。親子の笑顔に出合うことを楽しみに、高知県内を取材しています。

LINE公式アカウントで
最新情報をチェック!

  • 毎週木曜日にお届けする「ココハレ通信」で、ココハレ編集部のおすすめ情報をお知らせしています。