イベント
アイコン:おでかけスポット
HOMEイベント親子でおでかけ舞台鑑賞やワークショップを楽しもう|高知市こども劇場が50周年記念フェスティバル

舞台鑑賞やワークショップを楽しもう|高知市こども劇場が50周年記念フェスティバル

舞台鑑賞やワークショップを楽しもう|高知市こども劇場が50周年記念フェスティバル

2021 年 1 月で活動 50 周年を迎えた「高知市こども劇場」の記念フェスティバル「Let’s 50!! みんなぁあつまれ」が 5 月 1 日(土)、2 日(日)に高知市九反田の高知市文化プラザ「かるぽーと」で開かれます。舞台鑑賞やワークショップなど、親子で楽しめるイベントが盛りだくさんのお祭りです。

入場には、舞台鑑賞やワークショップのチケット購入が必要です。遊びコーナーの利用やフードコートでの食事ができます。

チケットは高知市こども劇場の事務所、かるぽーとのミュージアムショップで販売しています。

(記載された情報は 2021 年 3 月 19 日時点のものです。写真は主催者の提供です)

「高知市こども劇場」についてはこちら

 

イベント概要

イベント名 Let's 50!! みんなぁあつまれ~高知市こども劇場50周年記念フェスティバル~
運営 高知市こども劇場
開催期間 2021年5月1日(土)、2日(日)
開催場所 高知市文化プラザ「かるぽーと」(高知市九反田2-1)
電話番号 088-879-7160(高知市こども劇場事務所)
利用時間 1日(土)10:00~17:40
2日(日)10:00~16:30
ご利用方法 会場は7階の市民ギャラリー、3階のガレリア、2階の大ホールに分かれています。
観劇やワークショップのチケットを購入した人が入場できます。チケットは高知市こども劇場の事務所、かるぽーとのミュージアムショップで販売しています。

入場料:100円
観劇チケット:各1000円
ワークショップ:各500円
大ホール観劇:2000円

新型コロナウイルスの感染対策で、入場とフードコートの利用は、舞台鑑賞とワークショップの参加者のみとなります。「あそびコーナー」は入場を制限することがあります。
駐車場 地下駐車場に 200 台収容できます。有料です
URL https://www.npokgkochi.com/

マップ

詳細情報

「みる」「まなぶ」「つながる」「たべる」「あそぶ」が盛りだくさん

フェスティバルでは「みる」「まなぶ」「つながる」「たべる」「あそぶ」の五つのテーマを設定し、舞台鑑賞やワークショップを企画しています。無料コーナー以外はそれぞれチケットが必要です。詳しい内容は高知市こども劇場のウェブサイトでご確認ください。

2 日(日)は 15 時から、大ホールで「コメディ・クラウン・サーカス」が上演されます。

関連するキーワード

この記事の著者

ココハレ編集部

ココハレ編集部

部員は高知新聞の社員6人。合言葉は「仕事は楽しく、おもしろく」。親子の笑顔に出合うことを楽しみに、高知県内を取材しています。

LINE公式アカウントで
最新情報をチェック!

  • 毎週木曜日にお届けする「ココハレ通信」で、ココハレ編集部のおすすめ情報をお知らせしています。