イベント
アイコン:おでかけスポット
HOMEイベント親子でおでかけ高知市で人形劇シネマ上映会「1200˚」|言葉を使わない人形劇が楽しめます

高知市で人形劇シネマ上映会「1200˚」|言葉を使わない人形劇が楽しめます

高知市で人形劇シネマ上映会「1200˚」|言葉を使わない人形劇が楽しめます

インドネシアの現代人形劇カンパニー「ペーパームーン・パペット・シアター」の作品を映像で楽しむ人形劇シネマ上映会「1200˚」が 2021 年 7 月 25 日(日)、高知市高須の高知県立美術館ホールで開かれます。言葉を使わない人形劇で、小さい子どもも楽しめます。鑑賞後には、オンラインでインドネシアにいる劇団員と交流するトークセッションを行います。

チケットは一般 1000 円(当日 1500 円)。小学生以下は無料で、未就学児も入場できます。事前予約制で、ウェブの応募フォームとメールで受け付けています。

(記載されている内容は 2021 年 6 月 22 日時点のものです)

イベント概要

イベント名 ペーパームーン・パペット・シアター 人形劇シネマ上映会「1200˚」
運営 La forêt(ラ・フォレ)
開催期間 2021 年 7 月 25 日(日)
開催場所 高知県立美術館ホール(高知県高知市高須 353-2 )
利用時間 開場:13:00
開演:13:30
(所要時間は約 90 分です)
ご利用方法 料金:一般は前売り 1000 円、当日 1500 円。小学生以下は無料。未就学児も入場できます
申し込み:下記のURLの応募フォームから申し込んでください。メール(info@lafrt.com)でも受け付けています。氏名、枚数(券種)、連絡先を記載してください。
問い合わせ:info@lafrt.com

※小学生以下も申し込みが必要です。
駐車場 あり
URL https://1200papermoon.peatix.com/

マップ

詳細情報

「小さな頭」が自分探しの旅に出ます

「ペーパームーン・パペット・シアター」はインドネシアのジョグジャカルタを拠点に活動しています。高知県内に滞在し、土佐和紙をテーマにした作品を制作・上演したこともあります。

今回の作品「1200˚」は日本初上映の新作。粘土でできた「小さな頭」が友達の助けを借り、自分探しの旅に出ます。パペットたちが自分自身の理想の形を作り出そうと、夢を追い求める物語です。

 

(Photo:Rangga Yudhistira)

上映後に創作ワークショップも開催します

上映後には、作品に関連した「夏休み創作ワークショップ」が開かれます。土佐和紙でできた張り子に絵付けをし、想像上の生き物を作ります。

  • 会場:美術館ホールホワイエ
  • 対象:上映会に参加した人(小学 3 年生以下は保護者同伴)
  • 時間:15 時から(所要時間約 90 分)
  • 定員:15 人
  • 参加費:1500 円
  • 申し込み:080-4323-1700(山浦さん)

この記事の著者

ココハレ編集部

ココハレ編集部

部員は高知新聞の社員 6 人。合言葉は「仕事は楽しく、おもしろく」。親子の笑顔に出合うことを楽しみに、高知県内を取材しています。

関連するキーワード

LINE公式アカウントで
最新情報をチェック!

  • 毎週木曜日にお届けする「ココハレ通信」で、ココハレ編集部のおすすめ情報をお知らせしています。