イベント
アイコン:おでかけスポット
HOMEイベント親子でおでかけ【中止になりました】高知みらい科学館で幼児向けプラネタリウム「ほしぞらさんぽ」|泣いてもしゃべっても大丈夫!

【中止になりました】高知みらい科学館で幼児向けプラネタリウム「ほしぞらさんぽ」|泣いてもしゃべっても大丈夫!

【中止になりました】高知みらい科学館で幼児向けプラネタリウム「ほしぞらさんぽ」|泣いてもしゃべっても大丈夫!

幼児向けプラネタリウム「ほしぞらさんぽ」が 2021 年 7 月 24 日(土)から、高知市追手筋 2 丁目の高知みらい科学館で始まります。

解説員による生解説が人気のオーテピアのプラネタリウム。この夏、幼児を対象に、30 分の短縮バージョンの番組が投映されます。

子どもが途中でおしゃべりしたり、泣きだしたりしてもかまいません。保護者も安心して参加できます。

毎週土曜日、日曜日に開かれます。 8 月 29 日(日)まで。

(記載されている内容は 2021 年 7 月 5 日時点のものです)

※新型コロナウイルスの影響により中止になりました(2021 年 8 月 20 日更新)

イベント概要

イベント名 キッズプラネタリウム「ほしぞらさんぽ」
運営 高知みらい科学館
開催期間 2021 年 7 月 24 日(土)~ 8 月 29 日(日)の土日→中止
開催場所 高知みらい科学館プラネタリウム(高知県高知市追手筋 2 丁目 1-1 オーテピア 5 階)
電話番号 088-823-7767
利用時間 11:30~
ご利用方法 プラネタリウム観覧料:大人 500 円、高校生 300 円、小中学生 100 円。未就学児は無料です。

9 時から当日のチケット販売を開始します。投影時間は約 30 分です。
未就学児は必ず保護者が同伴してください。
他の時間は「スタークルーズ『ギャラクシー』」を投映します。
駐車場 オーテピアには 40 台収容できる平面駐車場と、60 台収容できる機械式駐車場があります。どちらも有料です。
URL https://otepia.kochi.jp/science/event.cgi?id=20210618200041zqz5c8

マップ

この記事の著者

ココハレ編集部

ココハレ編集部

部員は高知新聞の社員 6 人。合言葉は「仕事は楽しく、おもしろく」。親子の笑顔に出合うことを楽しみに、高知県内を取材しています。

関連するキーワード

LINE公式アカウントで
最新情報をチェック!

  • 毎週木曜日にお届けする「ココハレ通信」で、ココハレ編集部のおすすめ情報をお知らせしています。