イベント
アイコン:おでかけスポット
HOMEイベント親子でおでかけ土佐市で舞台「いとなむ」|土佐和紙の営みをダンス、音楽で表現します

土佐市で舞台「いとなむ」|土佐和紙の営みをダンス、音楽で表現します

土佐市で舞台「いとなむ」|土佐和紙の営みをダンス、音楽で表現します

「土佐和紙」をテーマにした舞台「いとなむ」が 2021 年 9 月 24 日(金)、25 日(土)、土佐市高岡町乙の市複合文化施設「つなーで」で開かれます。

コンテンポラリーダンス界で注目される鈴木竜さんが演出・振付を、舞台音楽家の棚川寛子さんが音楽を担当。土佐和紙を生み出す自然、人、技術などの営みをダンスや音楽などで表現します。

小学生から入場できます。チケットは高知県立美術館ミュージアムショップやつなーでなどで販売しています。

土佐市在住の小中高生には無料の特典があります。先着順です。

(記載されている内容は 2021 年 9 月 14 日時点のものです)

イベント概要

イベント名 Washi+Performing Arts? Project vol.6 演出・振付 鈴木竜×音楽 棚川寛子「いとなむ」
運営 高知県立美術館、Washi+、La forêt(ラ・フォレ)、公益財団法人全国公立文化施設協会
開催期間 2021 年 9 月 24 日(金)、25 日(土)
開催場所 土佐市複合文化施設「つなーで」ブルーホール(高知県土佐市高岡町乙 3451ー1 )
電話番号 090-9775-9504(Washi+代表・浜田さん)
その他の連絡先 つなーで(088-852-2111)
利用時間 9 月 24 日(金):開場 19:00 、開演 19:30(アフタートークあり)
9 月 25 日(土):開場 14:30 、開演 15:00
ご利用方法 料金:一般前売り2000円(当日2500円)、高校生以下前売り1000円(当日1500円)※未就学児は入場できません
チケット販売:高知県立美術館ミュージアムショップ、つなーで、いの町紙の博物館、楽器堂
チケット予約:①氏名、②枚数、③公演日時、④チケットの種類、⑤電話番号を記入し、メール(washiplustheater@gmail.com)かショートメッセージ(090-9775-9504)で申し込みを

※土佐市在住の小中高生は無料の特典があります。つなーでに電話(088ー852ー2111)かメール(chuuou@city.tosa.lg.jp)で申し込んでください。先着順です。
駐車場 あり
URL https://washiplus.wixsite.com/home

マップ

この記事の著者

ココハレ編集部

ココハレ編集部

部員は高知新聞の社員 8 人。合言葉は「仕事は楽しく、おもしろく」。親子の笑顔に出合うことを楽しみに、高知県内を取材しています。

関連するキーワード

LINE公式アカウントで
最新情報をチェック!

  • 毎週木曜日にお届けする「ココハレ通信」で、ココハレ編集部のおすすめ情報をお知らせしています。