イベント
アイコン:おでかけスポット
HOMEイベント親子でおでかけ高知県思春期相談センター「PRINK(プリンク)」で「PRINK誕生祭」|性教育の悩みに助産師さんが答えます

高知県思春期相談センター「PRINK(プリンク)」で「PRINK誕生祭」|性教育の悩みに助産師さんが答えます

高知県思春期相談センター「PRINK(プリンク)」で「PRINK誕生祭」|性教育の悩みに助産師さんが答えます

高知県思春期相談センター「PRINK(プリンク)」で 2022 年 8 月 18 日(木)~ 20 日(土)、「PRINK誕生祭」が開かれます。

オープンスペースに生理用品や避妊具、胎児人形などを展示。家庭での性教育の悩みについて、助産師さんに質問できます。思春期前の親子の来場もOKです。「性について『わが子にこんな質問をされて困っている』などの質問に答えます。ぜひ遊びに来てください」と呼び掛けています。

18 日(木)の 15:00~17:00 は「女性医師による思春期相談」として、毛山病院産婦人科の毛山薫さんが来所し、相談に乗ります。

(記載されている内容は 2022 年 8 月 2 日時点のものです)

※ 8 月 18 日更新。会場の写真を追加しました。

イベント概要

イベント名 PRINK誕生祭
運営 高知県子育て支援課
開催期間 2022 年 8 月 18 日(木)~ 20 日(土)
開催場所 高知県思春期相談センターPRINK(高知県高知市小津町 6-4、高知県立塩見記念青少年プラザ 4 階)
電話番号 088-873-0022
利用時間 13:00~17:00
ご利用方法 入場:無料
展示:生理用品、避妊具、胎児人形など
体験できること:妊婦体験スーツの着用、赤ちゃんの人形を使ったおむつ交換、コンドームの装着
実験できること:生理用ナプキンや吸水ショーツの吸水量について
駐車場 周辺の有料駐車場を利用してください
URL https://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/060501/2021090100140.html

マップ

詳細情報

PRINKでは性の悩みに対応し、正しい知識を伝えています

PRINKは 2003 年に高知市の帯屋町商店街にオープン。2 度の移転を経て、2018 年に青少年プラザにリニューアルオープンしました。相談員として助産師が常駐し、主に電話で中高生たちの性の悩みを聞き、正しい知識を伝えています。

高知県立塩見記念青少年プラザ。4階にPRINKがあります
高知県立塩見記念青少年プラザ。4階にPRINKがあります
新生児サイズの人形でおむつ交換を体験できます
新生児サイズの人形でおむつ交換を体験できます

生理用品、避妊具、胎児人形などを展示しています

「PRINK誕生祭」では生理用品、避妊具などが展示されていて、実際に手に取れます。

胎児人形も並べられていて、妊娠週数ごとに大きさや重さを実感できます。

生理用品を展示。話題の月経カップや吸水ショーツもあります
生理用品を展示。話題の月経カップや吸水ショーツもあります
コンドームも多様
コンドームも多様
胎児人形は子宮に入っていて、胎盤も着いています。妊娠12週は手のひらサイズ
胎児人形は子宮に入っていて、胎盤も着いています。妊娠12週は手のひらサイズ
妊娠35週。大きいし、重い!
妊娠35週。大きいし、重い!
妊婦スーツも体験できます。おなかの中には赤ちゃんが入っています
妊婦スーツも体験できます。おなかの中には赤ちゃんが入っています

この記事の著者

ココハレ編集部

ココハレ編集部

部員は高知新聞の社員 6 人。合言葉は「仕事は楽しく、おもしろく」。親子の笑顔に出合うことを楽しみに、高知県内を取材しています。

関連するキーワード

LINE公式アカウントで
最新情報をチェック!

  • 毎週木曜日にお届けする「ココハレ通信」で、ココハレ編集部のおすすめ情報をお知らせしています。