イベント
アイコン:おでかけスポット
HOMEイベント親子でおでかけ【つむサポ交流会】高知市保健福祉センターで「江ノ口地区こそサポまつり」|昔遊び、読み聞かせ、手形足形アートなど、親子で楽しめます

【つむサポ交流会】高知市保健福祉センターで「江ノ口地区こそサポまつり」|昔遊び、読み聞かせ、手形足形アートなど、親子で楽しめます

【つむサポ交流会】高知市保健福祉センターで「江ノ口地区こそサポまつり」|昔遊び、読み聞かせ、手形足形アートなど、親子で楽しめます

高知市塩田町の市保健福祉センターで 2022 年 11 月 27 日(日)、「江ノ口地区こそサポまつり」が開かれます。

「こそサポ」とは「子育てサポート」の略。高知市江ノ口地区の子育てを地域ぐるみで応援する活動です。

地域の保育園や多世代交流サロンなどが参加し、クリスマスツリー作りや手形足形アート、昔遊び、絵本コーナーなど、親子で楽しめるブースを設けます。

地域子育て支援センター、児童発達支援センターによる子育て相談コーナーもあります。

(記載されている内容は 2022 年 11 月 18 日時点のものです)

イベント概要

イベント名 江ノ口地区こそサポまつり
運営 江ノ口地区子育てサポート交流会実行委員会
開催期間 2022 年 11 月 27 日(日)
開催場所 高知市保健福祉センター・3 階大ホール(高知県高知市塩田町 18-10 )
電話番号 088-823-9570(高知市社会福祉協議会地域協働課)
その他の連絡先 090-8694-3866(NPO高知市民会議・田中さん)
利用時間 9:30~11:30
ご利用方法 未就園児とその家族が対象です
入場無料です
駐車場 あり。台数に限りがあります
周辺の有料駐車場を利用してください

マップ

詳細情報

ほおっちょけん、あたごレンジャーも登場します

高知市江ノ口地区では、子育て世代に関わる活動をしている団体や個人が連携を進めています。

地域ぐるみで子育てを応援!高知市江ノ口地区で支援者の交流会が開かれました

「こそサポまつり」は初めてのイベントです。高知県の子育て支援「みんなでつむサポ」の「つむサポ交流会」として開かれます。

丑之助学園、江ノ口保育園、多世代交流サロン「れんこん」がブースを設けます。絵本のコーナーもあります。

子育て相談コーナーには、地域子育て支援センター「こもれびテラス」、児童発達支援センター「しんほんまち」が参加します。

小学校などで福祉教育に取り組む「あたごレンジャー」と高知市社会福祉協議会のマスコットキャラクター「ほおっちょけん」によるステージもあります。

あたごレンジャー
あたごレンジャー
ほおっちょけんも登場します
ほおっちょけんも登場します

この記事の著者

ココハレ編集部

ココハレ編集部

部員は高知新聞の社員 6 人。合言葉は「仕事は楽しく、おもしろく」。親子の笑顔に出合うことを楽しみに、高知県内を取材しています。

関連するキーワード

LINE公式アカウントで
最新情報をチェック!

  • 毎週木曜日にお届けする「ココハレ通信」で、ココハレ編集部のおすすめ情報をお知らせしています。