イベント
アイコン:おでかけスポット
HOMEイベント親子でおでかけ紙粘土と土佐和紙で動物を作ろう|いの町紙の博物館で「どうぶつ張り子づくり」

紙粘土と土佐和紙で動物を作ろう|いの町紙の博物館で「どうぶつ張り子づくり」

紙粘土と土佐和紙で動物を作ろう|いの町紙の博物館で「どうぶつ張り子づくり」

紙粘土と土佐和紙で作るワークショップ「どうぶつ張り子づくり」が 2020 年 11 月 8 日(日)、吾川郡いの町の紙の博物館で開かれます。紙粘土で好きな動物を作り、土佐和紙をちぎってのりで貼り付けます。手のひらサイズで色とりどりの動物が 2 体ほど作れます。講師は美術作家の川村愛さんです。

対象は小学生以上ですが、保護者同伴であれば未就学児も参加できます。9 時半からと 13 時半からの回があり、各回定員 8 人。製作時間は約 2 時間で、参加費は 500 円です。電話かメールで申し込んでください。

(記載されている内容は 2020 年 10 月 28 日時点のものです。画像は主催者の提供です)

お子さま連れの方へ

ベビーカーは館内で利用できます。

おむつ台は 1 階の多目的トイレにあります。

授乳室を利用する際は、近くのスタッフに声を掛けてください。

イベント概要

イベント名 どうぶつ張り子づくり
運営 いの町紙の博物館
開催期間 2020 年 11 月 8 日(日)
開催場所 いの町紙の博物館(高知県吾川郡いの町幸町 110-1)
電話番号 088-893-0886
利用時間 ①9:30~ ②13:30~ 製作時間は約 2 時間
ご利用方法 対象:小学生以上(保護者同伴であれば未就学児も可)
定員:各回 8 人
参加費:500 円(入館料を含む)
申し込み:電話かメール(tosawasi@bronze.ocn.ne.jp)で。申し込みのキャンセルは 11 月 5 日(木)まで、6 日(金)以降はキャンセル料が発生する場合があります。
駐車場 無料
URL https://kamihaku.com/

マップ

この記事の著者

ココハレ編集部

ココハレ編集部

部員は高知新聞の社員6人。合言葉は「仕事は楽しく、おもしろく」。親子の笑顔に出合うことを楽しみに、高知県内を取材しています。

関連するキーワード

LINE公式アカウントで
最新情報をチェック!

  • 毎週木曜日にお届けする「ココハレ通信」で、ココハレ編集部のおすすめ情報をお知らせしています。