イベント
アイコン:おでかけスポット
HOMEイベント親子でおでかけランの魅力を感じる世界へ|高知県立牧野植物園で「旅するラン展」

ランの魅力を感じる世界へ|高知県立牧野植物園で「旅するラン展」

ランの魅力を感じる世界へ|高知県立牧野植物園で「旅するラン展」

高知市五台山の高知県立牧野植物園で 2021 年 2 月 6 日(土)から、「旅するラン展」が始まります。温室をアフリカ、東南アジア、中南米のエリアに分け、それぞれの地域に咲く珍しいランを展示します。「例年以上に生息地の自然な環境を感じられる展示にしている」とのことです。2 月 28 日(日)まで。

(記載されている内容は 2021 年 1 月 25 日時点のものです)

お子さま連れの方へ

ベビーカーは園内で利用できます。無料貸し出しも行っています。

おむつ台は園内 6 カ所全ての多目的トイレにあります。

授乳室は牧野富太郎記念館本館と南門窓口の 2 カ所にあります。

イベント概要

イベント名 旅するラン展
運営 公益財団法人高知県牧野記念財団
開催期間 2021 年 2 月 6 日(土)~28 日(日)
開催場所 高知県立牧野植物園 温室(高知県高知市五台山 4200-6)
電話番号 088-882-2601
利用時間 開園時間:9:00~17:00
ご利用方法 ■入園料
大人 730 円、高校生以下は無料です
駐車場 無料。約 180 台駐車できます
URL https://www.makino.or.jp/

マップ

詳細情報

3地域の珍しいランが大集合

温室内をアフリカ、東南アジア、中南米の三つのエリアに分け、展示の土台に流木を使用することでランの生息環境を再現します。高知県内の花農家さんが生産したランを展示するコーナーもあります。

 

展示館カフェ「アルブル」では、ラン科植物のバニラを使ったスイーツが販売されます。営業は 11:00~17:00、ラストオーダーは 16:30 です。

 

混雑時は温室を入場制限するため、防寒対策をしての来園を呼び掛けています。イベントの内容を変更や中止する場合があります。最新情報はウェブサイトで確認できます。

※写真は主催者の提供です

この記事の著者

ココハレ編集部

ココハレ編集部

部員は高知新聞の社員 6 人。合言葉は「仕事は楽しく、おもしろく」。親子の笑顔に出合うことを楽しみに、高知県内を取材しています。

関連するキーワード

LINE公式アカウントで
最新情報をチェック!

  • 毎週木曜日にお届けする「ココハレ通信」で、ココハレ編集部のおすすめ情報をお知らせしています。