イベント
アイコン:おでかけスポット
HOMEイベント親子でおでかけいの町で「紙とわ(た)しのフェスティバル」|和紙をテーマにした作品やライブパフォーマンスが楽しめます

いの町で「紙とわ(た)しのフェスティバル」|和紙をテーマにした作品やライブパフォーマンスが楽しめます

いの町で「紙とわ(た)しのフェスティバル」|和紙をテーマにした作品やライブパフォーマンスが楽しめます

和紙をテーマにした作品やライブパフォーマンスを楽しむ「紙とわ(た)しのフェスティバル」が 2021 年 10 月 1 日(金)~ 17 日(日)に吾川郡いの町のいの町紙の博物館で開かれます。

作品展示には和紙を使った映像作品や、「ふんどし日和」で知られる写真家・飯野高拓さんとのコラボレーション写真が登場。アートディレクター・斎藤達也さんの新作アートでは夜の中庭で幻想的な雰囲気を体験できます。

ライブパフォーマンスにはシンガーソングライターの矢野絢子さんやコンテンポラリーダンスの山本香菜子さんらが日替わりで登場します。

ライブパフォーマンスの鑑賞は事前予約制で、入館料とチケット購入が必要です。

(記載されている内容は 2021 年 9 月 30 日時点のものです。写真は主催者の提供です)

 

イベント概要

イベント名 紙とわ(た)しのフェスティバル
運営 土佐和紙未来プロジェクト実行委員会
開催期間 2021 年 10 月 1 日(金)~ 10 月 17 日(日)
開催場所 いの町紙の博物館(高知県吾川郡いの町幸町 110ー1 )
電話番号 090-9775-9504(浜田さん)
利用時間 紙の博物館の開館は9:00
ライブパフォーマンスは上演時間が異なります。ウェブサイトでご確認ください
ご利用方法 入館料のみで鑑賞できる作品展示と、チケットが必要なライブパフォーマンスがあります
ライブパフォーマンスは事前申し込みが必要です
入館料:大人 500 円、小中高生 100 円、未就学児は無料
ライブパフォーマンスのチケット:一般 1500 円、高校生以下 1000 円、未就学児は無料
申し込み:メール(washi.future.project@gmail.com)に名前、枚数、日時、チケットの種類、電話番号を記載してください
駐車場 あり
URL https://washiplus.wixsite.com/home

マップ

詳細情報

作品展示、パフォーマンス上演は日時が異なります

イベントでは土曜、日曜を中心にライブパフォーマンスが上演されます。作品展示も期間が異なりますので、スケジュールをチェックしてください。出演者についてはウェブサイトで紹介しています。

この記事の著者

ココハレ編集部

ココハレ編集部

部員は高知新聞の社員 6 人。合言葉は「仕事は楽しく、おもしろく」。親子の笑顔に出合うことを楽しみに、高知県内を取材しています。

関連するキーワード

LINE公式アカウントで
最新情報をチェック!

  • 毎週木曜日にお届けする「ココハレ通信」で、ココハレ編集部のおすすめ情報をお知らせしています。