イベント
アイコン:おでかけスポット

高知市で「こせいにあわせたくふう展Ⅱ」(帯屋町チャコール)|世界自閉症啓発デーの啓発イベント。視覚支援グッズの紹介、トークショーで理解を深めます

高知市で「こせいにあわせたくふう展Ⅱ」(帯屋町チャコール)|世界自閉症啓発デーの啓発イベント。視覚支援グッズの紹介、トークショーで理解を深めます

発達に特性のある人への視覚支援などを紹介する「こせいにあわせたくふう展Ⅱ」が 2024 年 4 月 7 日(日)、高知市帯屋町 2 丁目の帯屋町チャコールで開かれます。

自閉スペクトラム症など特性のある子どもの保護者や支援者が学ぶプログラム「アーリーバードプラス」を受講した有志が昨年から開いています。今年も 4 月 2 日の「世界自閉症啓発デー」に合わせて企画しました。

会場では、家庭や学校などで取り入れられている視覚支援グッズやデジタル機器などを紹介。子どもたちの作品も展示し、特性への理解を深めます。

高知大学教育学部教授の是永かな子さん、松本秀彦さんらが登場する「子育て応援トークショー」もあります。

(記載されている内容は 2024 年 3 月 11 日時点のものです)

イベント概要

イベント名 世界自閉症啓発デーイベント「こせいにあわせたくふう展Ⅱ」
運営 主催:こせいにあわせたくふう展実行委員会 共催:TOMOはうす
開催期間 2024 年 4 月 7 日(日)
開催場所

帯屋町チャコール(高知県高知市帯屋町 2 丁目 7-4 )

その他の連絡先

tomohouse2012@gmail.com

利用時間

10:00~16:00
子育て応援トークショーは 13:00~15:00

ご利用方法

どなたでも入場できます
無料です
子育て応援トークショーは申し込みが必要です

駐車場

周辺の有料駐車場を利用してください

URL http://tomohouse2012.web.fc2.com/

マップ

詳細情報

「こせいにあわせたくふう展」は「アーリーバードプラス」の受講者が2023年から企画しています

「こせいにあわせたくふう展」は、イギリス自閉症協会が開発したプログラム「アーリーバードプラス」を受講した保護者や支援者が企画しています。

アーリーバードプラスでは、発達障害の特性を理解し、よりよいコミュニケーションを図り、問題行動を未然に防いだり、対処したりする方法を学びます。高知県内で活動する「TOMOはうす」が 2019 年から講習を続けています。

2023年の様子。ストレス解消グッズも紹介されました
2023年の様子。ストレス解消グッズも紹介されました

昨年は生活に取り入れられている視覚支援グッズやストレス解消グッズが紹介されました。

視覚支援、グッズで「特性」「苦手」を軽くしていきませんか?|世界自閉症啓発デーに「こせいにあわせた くふう展」が開かれました

今年はその第 2 弾。新たに「子育て応援トークショー~工夫で見える子どもの個性~」も予定されています。

 

この記事の著者

ココハレ編集部

ココハレ編集部

部員は高知新聞の社員 6 人。合言葉は「仕事は楽しく、おもしろく」。親子の笑顔に出合うことを楽しみに、高知県内を取材しています。

関連するキーワード

LINE公式アカウントで
最新情報をチェック!

  • 週に2回程度、ココハレ編集部のおすすめ情報をLINEでお知らせします。

上に戻る