イベント
アイコン:おでかけスポット
HOMEイベント親子でおでかけカブトムシ作りや押し花に挑戦|高知県立牧野植物園で夏休み子ども教室

カブトムシ作りや押し花に挑戦|高知県立牧野植物園で夏休み子ども教室

カブトムシ作りや押し花に挑戦|高知県立牧野植物園で夏休み子ども教室

夏休み子ども教室が 2020 年 8 月 8 日(土)、22 日(土)、23 日(日)、30 日(日)、高知市五台山の高知県立牧野植物園で開かれます。対象は主に小学生です。申し込みはウェブサイトや園内窓口などで受け付けています。

竹でカブトムシを作ったり、押し花作りに挑戦します。たくさんの種類がある植物の仲間分けについても学びます。

※天候やその他の状況によって、実施内容や開催日を変更する場合があります。新型コロナウイルス感染対策のため、参加は子どものみで、保護者の付き添いはできません。活動中はマスクを着用し、当日体調が優れない場合は参加を控えてください。

(記載されている内容は 2020 年 7 月 28 日時点のものです)

イベント概要

イベント名 夏休み子ども教室
運営 高知県立牧野植物園
開催期間 2020 年 8 月 8 日(土)、22 日(土)、23 日(日)、30 日(日)
開催場所 高知県立牧野植物園(高知県高知市五台山 4200-6)
集合場所:本館ウッドデッキ
電話番号 088-882-2601
利用時間 10:00 ~12:00
ご利用方法 料金:無料
持ち物:水筒、小雨の場合は雨具
※身軽に行動でき、汚れてもよい服装と帽子を着用してください。サンダルは危険です。
申し込み:ウェブサイト、ファクス、園内窓口で受け付けています。
駐車場 あり
URL http://www.makino.or.jp/event/list.php?cat_id=4

マップ

詳細情報

8 月 8 日「竹でカブトムシをつくろう!」

作成の様子
作成の様子
完成模型
完成模型

8 月 8 日(土)は「竹でカブトムシをつくろう!」。竹を使ってカブトムシの模型を作ります。カブトムシを観察しながら作るので、カブトムシの体の仕組みや生態に詳しくなるかもしれませんね。

講師は「土佐竹とんぼの会」事務局長の根木勢介さん。対象は小学生(小学 3 年生以上向き)で、定員は 15 人です。

8 月 22 日、23 日「押花づくりに挑戦しよう!」

押し花を作ります
押し花を作ります

8 月 22 日(土)、23 日(日)は「押花づくりに挑戦しよう!」。段ボールと輪ゴムを使った簡単な方法で押し花を作ります。園内で植物を採集し、名前や花の香り、手触りなどを確かめながら作成します。完成した押し花の楽しみ方も紹介します。

講師は「美色・押花 縁の会」代表の片岡ゆかりさん。対象は小学生で、定員は 15 人。両日とも同じ内容です。

8 月 30 日「植物のなかま分けをしよう!」

ナスの花
ナスの花
ピーマンの花
ピーマンの花

8 月 30 日(日)は「植物のなかま分けをしよう!」 。植物の仲間分けについて、植物を描いたカードを使って学びます。葉の形や花びらの付き方、雄しべの数など植物を観察するポイントを知ることができます。

牧野植物園の職員さんが教えます。対象は小学生(小学 3 年生以上向き)で、定員は 15 人。題材になる花は変更になる可能性があります。

※写真は全て高知県立牧野植物園からの提供です。

関連するキーワード

この記事の著者

ココハレ編集部

ココハレ編集部

部員は高知新聞の社員6人。合言葉は「仕事は楽しく、おもしろく」。親子の笑顔に出合うことを楽しみに、高知県内を取材しています。

LINE公式アカウントで
最新情報をチェック!

  • 毎週木曜日にお届けする「ココハレ通信」で、ココハレ編集部のおすすめ情報をお知らせしています。