くらし
アイコン:くらし
HOMEくらし高知のニュース高知県の新型コロナウイルス対応レベルが「注意」に|高知の1週間(2021年2月21~27日)

高知県の新型コロナウイルス対応レベルが「注意」に|高知の1週間(2021年2月21~27日)

「高知の 1 週間」では、子育てだけでなく、日々の暮らしで知っておきたい高知に関連するニュースのポイントを 1 週間分まとめて紹介します。

一番最後にお届けするニュースは、ココハレ編集部イチ押しの話題です。27 日に全線開通した高知南国道路は、高知ICにご注意を!

福永宇宙(黒潮ジム)ボクシング全日本新人王 四国所属選手で初

四国のジム所属選手として初めて全日本新人王決勝戦で勝利した福永宇宙(東京・後楽園ホール)
四国のジム所属選手として初めて全日本新人王決勝戦で勝利した福永宇宙(東京・後楽園ホール)

(高知新聞 2021 年 2 月 22 日掲載)

プロボクシングの全日本新人王決勝戦が21日、東京・後楽園ホールで行われ、スーパーバンタム級で高知県高岡郡四万十町出身の福永宇宙(そら)(23)=高知市・黒潮ジム=が、矢斬(やざん)佑季(29)=横浜市・花形ジム=に3-0で判定勝ちした。四国のジム所属選手としては初のタイトルを手にした。

快走!龍馬リレーマラソン847人たすきつなぐ 春野運動公園

健脚を披露するリレーマラソンの参加者たち(高知市の春野運動公園)
健脚を披露するリレーマラソンの参加者たち(高知市の春野運動公園)

(高知新聞 2021 年 2 月 22 日掲載)

「高知龍馬リレーマラソンwithよさこい」が21日、高知市の春野運動公園で開かれた。小学生からお年寄りまで総勢895人のランナーが、日々の鍛錬の成果を披露。リレーでは声援代わりの拍手が響く中、847人が青や赤のたすきをつなぎ快走した。

新型コロナウイルスの影響で中止した「高知龍馬マラソン2021」の代替イベント。開会式で、浜田省司知事が「無事開催できてうれしい。来年の大会にたすきをつなげたい」とあいさつした。

高知県議会2月定例会開会 知事「潮流捉え政策進化」

所信表明を行う浜田知事
所信表明を行う浜田知事

(高知新聞 2021 年 2 月 23 日掲載)

高知県議会2月定例会が22日開会した。浜田省司知事は所信表明で、新型コロナウイルス感染症を受けた「時代のキーワード」に「デジタル化」「グリーン化」「グローバル化」の三つを挙げ、「潮流を捉えて新たな取り組みにも果敢に挑戦し、政策を進化させる」と強調。2021年度を「『攻め』に転じて具体的な成果につなげる1年にしたい」と決意を述べた。

新型コロナウイルス 高知県の対応レベルが「注意」に

(高知新聞 2021 年 2 月 23 日掲載)

高知県は22日、新型コロナウイルスの感染状況が落ち着いたとして、対応レベルを5段階で真ん中の「警戒」から1段階下の「注意」に引き下げた。

一方で、10都府県が緊急事態宣言下にあることなどを踏まえ、会食はできるだけ少人数で、時間を短縮▽飲酒の場での献杯・返杯、大声での会話、マスクを外してのカラオケなどは避ける▽宣言対象地域との往来は必要最小限とする―といった県民への呼び掛けは継続する。

高知県の岩城副知事が3月末退任へ 後任は井上総務部長

岩城孝章氏
岩城孝章氏
井上浩之氏
井上浩之氏

(高知新聞 2021 年 2 月 24 日、26 日掲載)

高知県の岩城孝章副知事(68)が、任期途中の3月末で退任する意向を固めたことが23日までに分かった。総務官僚として長く高知県を離れていた浜田省司知事を支えるため、辞意を翻意する形で3期目に入っていたが、浜田県政のスタートから1年余りが経過し、後進に譲るタイミングだと判断したようだ。

浜田知事は25日、後任に井上浩之総務部長(58)を起用する方針を高知県議会各会派に伝えた。開会中の県議会2月定例会の最終日(3月22日)に選任同意議案を提出する。

屋内でカヌー!土佐町で練習用プール稼働 「嶺北からトップ選手を」元世界王者が監修

カヌー元世界王者、ラヨシュ・ジョコシュさん=左=の指導を受け、新設された屋内プールで練習する嶺北高校カヌー部員ら(土佐町田井の「さめうらカヌーテラス」)
カヌー元世界王者、ラヨシュ・ジョコシュさん=左=の指導を受け、新設された屋内プールで練習する嶺北高校カヌー部員ら(土佐町田井の「さめうらカヌーテラス」)

(高知新聞 2021 年 2 月 26 日掲載)

土佐郡土佐町の「さめうらカヌーテラス」にこのほど、雨天時や夜間に使うカヌー練習用の屋内プールが完成した。監修したハンガリー人のカヌー元世界王者、ラヨシュ・ジョコシュさん(40)は「フル活用して嶺北からトップアスリートを輩出したい」と張り切っている。

幡多けんみん病院の職員、1556万円不正流用 架空請求など5年で102回、聴取後に死亡

(高知新聞 2021 年 2 月 27 日掲載)

高知県は26日、宿毛市の県立幡多けんみん病院の職員が昨年12月までの5年間、病院修繕の水増し請求や架空請求を業者に計102回依頼し、1556万円を不正流用した、と発表した。職員は業者に虚偽の金額を書いた見積書を要求し、釣り具や家電製品などの私物を購入するなどしていたといい、県は不正を見抜けなかったとして謝罪した。

県などによると、職員は同病院の経営事業部主幹の男性で、設備の管理や修繕を担当。不正の疑いを持った昨年12月の県の聞き取り後に死亡(当時42歳)した。自殺の可能性がある。

高知市予算1%減の1461億円、大型事業ピーク過ぎる 2021年度当初案

(高知新聞 2021 年 2 月 27 日掲載)

高知市は26日、2021年度一般会計当初予算案を発表した。総額は前年度比1・0%(14億5500万円)減の1461億円。市役所新庁舎建設など、南海トラフ地震対策のハード整備がピークを過ぎたことで大型事業が減り、予算規模は4年連続で減少した。3月5日開会の市議会3月定例会に提出する。

【今週のイチ押し】高知ICでは降りられません 2月27日開通の高知南国道路、空港方面からの出口注意

高知中央ICが無料区間最終出口であることを案内する標識。同IC2・5キロ手前から13カ所に設けて周知する(高知市五台山)
高知中央ICが無料区間最終出口であることを案内する標識。同IC2・5キロ手前から13カ所に設けて周知する(高知市五台山)

(高知新聞 2021 年 2 月 26 日掲載)

27日に全線開通する高知東部自動車道・高知南国道路は、高知龍馬空港側から西進する場合、高知自動車道の高知インターチェンジ(IC、高知市一宮)から一般道路に降りることができない構造になっている。無料区間の最終出口は高知中央IC(同市高須砂地)。国土交通省土佐国道事務所は、間違えないようドライバーに呼び掛けている。

同事務所によると、高知ICはあくまで高知道のIC。東部道からするとジャンクション(JCT)の位置付けで、設計段階から降りられない構造としていた。

このため、空港方面から来た車が高知市内で一般道に降りようと思っていても、高知中央ICを過ぎてしまうと、高知道・高知ICの料金所につながり、その先は有料道路の高知道に入らなければいけなくなる。

こうした事態を防ごうと同事務所は、高知中央ICの手前2・5キロ付近から計13カ所にわたって「無料区間最終出口」などの案内標識を設置。周知に力を入れている。

それでも降りそびれて料金所まで来てしまった場合は―。

西日本高速道路高知事務所は、料金所の通行券発行機近くにあるインターホンで申し出れば、高知道・南国ICまで往復する高速料金を無料にする救済措置を取る方針。「料金所の手前でUターンしたり、逆走して戻ったりするなど、むちゃな運転は絶対しないで」と呼び掛けている。(板垣篤志)

関連するキーワード

この記事の著者

ココハレ編集部

ココハレ編集部

部員は高知新聞の社員6人。合言葉は「仕事は楽しく、おもしろく」。親子の笑顔に出合うことを楽しみに、高知県内を取材しています。

LINE公式アカウントで
最新情報をチェック!

  • 毎週木曜日にお届けする「ココハレ通信」で、ココハレ編集部のおすすめ情報をお知らせしています。