イベント
アイコン:おでかけスポット
HOMEイベント親子でおでかけ土佐市で「つなーでSUMMER WORKSHOP」|土佐市の伝統を体感できるワークショップが盛りだくさん!

土佐市で「つなーでSUMMER WORKSHOP」|土佐市の伝統を体感できるワークショップが盛りだくさん!

土佐市で「つなーでSUMMER WORKSHOP」|土佐市の伝統を体感できるワークショップが盛りだくさん!

土佐市高岡町の複合文化施設「つなーで」で 2022 年 7 月 23 日(土)から、「つなーでSUMMER WORKSHOP」が開かれます。土佐市の伝統文化である和紙や木毛(もくめん)などに触れて体感できるさまざまなプログラムが行われます。8 月 27 日(土)まで。

プログラムは、小学生以上なら誰でも参加できるものと、土佐市の小中学生が対象のものに分かれています。それぞれ申し込み先が異なります。申し込みは 7 月 5 日(火)~15 日(金)に、電話またはメールで受け付けます。

(記載されている内容は 2022 年 6 月 23 日時点のものです)

イベント概要

イベント名 つなーでSUMMER WORKSHOP
運営 主催:土佐市教育委員会 生涯学習課
開催期間 2022 年 7 月 23 日(土)~ 8 月 27 日(土)
開催場所 土佐市複合文化施設「つなーで」(高知県土佐市高岡町乙 3451-1)
電話番号 088-852-2111(土佐市教育委員会 生涯学習課:9:00 ~17:00)
その他の連絡先 088-881-3359(土佐市観光協会:8:30 ~17:30)
ご利用方法 【土佐市の伝統やいいものにであうワークショップ】
■対象:小学生以上
■参加費:500 ~ 2000 円
■申し込み:土佐市観光協会まで

【次世代のものづくりを応援するワークショップ】
■対象:土佐市在住の小中学生
■参加費:500 ~ 2000円
■申し込み:土佐市教育委員会 生涯学習課まで

【ブルーホールで舞台芸術を体感できるワークショップ】
■対象:土佐市在住の小中学生
■参加費:無料
■申し込み:土佐市教育委員会 生涯学習課まで

実施日時はプログラムによって異なります。申し込み多数の場合は抽選です。
申し込みは、7 月 5 日(火)~15 日(金)に電話またはメールで、①参加希望プログラム、②参加希望時間、③氏名(同伴の場合は保護者氏名も記入)、④年齢、⑤学年、⑥日中の連絡先、⑦備考を記入して申し込んでください。
申し込み状況など最新の情報は、土佐市観光協会のインスタグラムまたはFacebookを確認してください。
駐車場 あり
URL https://tosacity-kankou.com/information/7%e6%9c%8823%e6%97%a5%ef%bd%9e8%e6%9c%8827%e6%97%a5%e3%80%8e%e3%81%a4%e3%81%aa%e3%83%bc%e3%81%a7-summer-workshop%e3%80%8f%e9%96%8b%e5%82%ac%e3%81%ae%e3%81%8a%e3%81%97%e3%82%89%e3%81%9b/

マップ

詳細情報

夏休みの宿題にもおすすめ!土佐市の伝統を体感できるワークショップに参加しよう!

「土佐市の伝統やいいものにであうワークショップ」では、ヒノキをふわふわの糸状に削った緩衝材「木毛(もくめん)」を使用した入浴剤やミニリース作り、土佐和紙を花のように飾ったライト作り、フラワーアレンジメント、DIYなどさまざまなワークショップが開かれます。

対象は小学生以上で、申し込みは土佐市観光協会に電話またはメールで申し込んでください。

土佐市の小中学生が対象のワークショップはこちら

「次世代のものづくりを応援するワークショップ」として、みそ作り、楽器のカホン作り、食器を作る陶芸教室、ラジコンを作るロボット教室などが開かれます。

つなーで北側にある「ブルーホール」で舞台芸術を体感できるワークショップは参加無料。大道具や音響、照明などを扱う技術者としての助手体験と、ダンスエンターテインメントの二つのプログラムがあります。それぞれ全日程の参加が必要です。8 月 6 日(土)に両プログラムで学んだことが披露されます。保護者は観覧可能です。

この記事の著者

ココハレ編集部

ココハレ編集部

部員は高知新聞の社員 6 人。合言葉は「仕事は楽しく、おもしろく」。親子の笑顔に出合うことを楽しみに、高知県内を取材しています。

関連するキーワード

LINE公式アカウントで
最新情報をチェック!

  • 毎週木曜日にお届けする「ココハレ通信」で、ココハレ編集部のおすすめ情報をお知らせしています。