イベント
アイコン:おでかけスポット

高知県立文学館で「アリスの世界展―不思議な冒険の招待状―」|「不思議の国のアリス」「鏡の国のアリス」の世界が楽しめます

高知県立文学館で「アリスの世界展―不思議な冒険の招待状―」|「不思議の国のアリス」「鏡の国のアリス」の世界が楽しめます
イラスト:ジョン・テニエル

高知市丸ノ内 1 丁目の高知県立文学館で 2023 年 7 月 8 日(土)から、「アリスの世界展―不思議な冒険の招待状―」が開かれます。

イギリスの数学講師で作家のルイス・キャロルが、今から 150 年以上前に執筆した「不思議の国のアリス」「鏡の国のアリス」。世界各国で翻訳された二つの物語が生まれた背景や、ユニークなキャラクター、名ぜりふなどが紹介され、不思議な世界を楽しめます。9 月 18 日(月・祝)まで。

記念対談や工作イベント、「アリスクイズ」などの関連企画も予定されています。

(記載された内容は 2023 年 6 月 23 日時点のものです)

お子さま連れの方へ

  • 授乳室は「こどものぶんがく室」にあります
  • おむつ台と子ども用便座は、1 階の階段横の多目的トイレにあります

イベント概要

イベント名 アリスの世界展―不思議な冒険の招待状―
運営 高知県立文学館
開催期間 2023 年 7 月 8 日(土)~9 月 18 日(月・祝)
開催場所

高知県立文学館・2 階企画展示室(高知県高知市丸ノ内 1 丁目 1-20)

電話番号 088-822-0231
利用時間

9:00~17:00(入館は 16:30 まで)
会期中は無休です

ご利用方法

観覧料:500 円(常設展含む)、高校生以下は無料です

駐車場

周辺の有料駐車場を利用してください

URL https://www.kochi-bungaku.com/exhibition/8473/

マップ

詳細情報

記念対談、コケリウム作り、アリスクイズ…関連企画も盛りだくさん!

「アリスの世界展」ではさまざまな関連企画が予定されています。当日観覧券が必要です。

【記念対談 ごとごとと「アリスの世界」へ】

大東文化大学文学部英米文学科教授の河野芳英さんと、日本ルイス・キャロル協会会員、マザーグース学会会員の高屋一成さんによる対談です。

  • 日時:7 月 30 日(日)14:00~15:30
  • 場所:1 階ホール
  • 定員:100 人
  • 申し込み:電話または受け付けで申し込んでください

【工作イベント 海洋堂フィギュアでコケリウムをつくろう】

北川村のコケを使ったコケリウム作りを体験できます。キャロルが大好きなレンズで観察します。

  • 日時:7 月 16 日(日)、17 日(月・祝)、23 日(日)、24 日(月)各日 10:00~11:30、14:00~15:30
  • 場所:1 階ホール
  • 定員:各回 30 人
  • 参加費:500 円程度(材料費)
  • 申し込み:電話または受け付けで申し込んでください

【アリスクイズ】

正解数に応じて「アリス」の缶バッジがプレゼントされます。

  • 日時:8 月 12 日(土)、13 日(日)、9 月 2 日(土)、3 日(日)各日 10:00~16:00
  • 場所:2 階
  • 申し込み:不要

【おはなしキャラバン】

紙芝居「ふしぎのくにのアリスちゃん」や土佐弁紙芝居などを紹介。「おはなしキャラバン」は当日観覧券は不要です。

  • 日時:8 月 5 日(土)、9 月 2 日(土)14:00~14:30
  • 場所:1 階・こどものぶんがく室
  • 申し込み:不要

7 月 9 日(日) 14:00~、「高知 蔦屋書店」で「出張おはなしキャラバン」があります。入場無料。

【担当者による展示解説】

担当学芸員による展示解説が行われます。

  • 日時:毎週土曜日 13:30~14:00(30 分程度)
  • 場所:2 階企画展示室
  • 申し込み:不要

【ファイナルイベント】

「アリスの世界展」の最終日に抽選でプレゼントが当たります。

  • 日時:9 月 18 日(月・祝)9:00~16:00
  • 場所:2 階

この記事の著者

ココハレ編集部

ココハレ編集部

部員は高知新聞の社員 6 人。合言葉は「仕事は楽しく、おもしろく」。親子の笑顔に出合うことを楽しみに、高知県内を取材しています。

関連するキーワード

LINE公式アカウントで
最新情報をチェック!

  • 週に2回程度、ココハレ編集部のおすすめ情報をLINEでお知らせします。

上に戻る