イベント
アイコン:おでかけスポット
HOMEイベントセミナー・勉強会【オンラインセミナー】「読み書き障害のある子どもへの支援」とは?|タブレットを用いた新しい学び方を紹介します

【オンラインセミナー】「読み書き障害のある子どもへの支援」とは?|タブレットを用いた新しい学び方を紹介します

【オンラインセミナー】「読み書き障害のある子どもへの支援」とは?|タブレットを用いた新しい学び方を紹介します

発達障害に関するセミナー「読み書き障害という学び方の異なる子どもの理解と支援」が 2021 年 7 月 31 日(土)、オンラインで開催されます。

講師の平林ルミさんは、スマホやタブレットなど身の回りにあるテクノロジーを用いた学習支援が専門。ブログ「平林ルミのテクノロジーノート ALT」では、学習障害のある子どもたちのための新しい学び方を発信しています。

今回のセミナーでは、タブレットの音声読み上げ機能やアプリなどを活用した学習方法を紹介します。

受講は無料です。申し込みはウェブサイトのフォームから 7 月 16 日(金)まで。

(記載されている内容は 2021 年 7 月 2 日時点のものです)

イベント概要

イベント名 読み書き障害という学び方の異なる子どもの理解と支援 ~タブレットを紙と鉛筆にして学ぶ~
運営 主催:高知県立療育福祉センター
開催期間 2021 年 7 月 31 日(土)
電話番号 088-844-1247(高知県立療育福祉センター 発達障害者支援センター)
利用時間 13:30~16:00
ご利用方法 セミナーは ZOOM によるライブ配信で行います。
定員:先着 300 人
参加費:無料
申し込み:ウェブサイトのフォームから受け付けています。7 月 16 日(金)まで
URL https://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/060302/2020122200216.html

この記事の著者

ココハレ編集部

ココハレ編集部

部員は高知新聞の社員 6 人。合言葉は「仕事は楽しく、おもしろく」。親子の笑顔に出合うことを楽しみに、高知県内を取材しています。

関連するキーワード

LINE公式アカウントで
最新情報をチェック!

  • 毎週木曜日にお届けする「ココハレ通信」で、ココハレ編集部のおすすめ情報をお知らせしています。