おでかけスポット
アイコン:おでかけスポット

高知市地域子育て支援センター「こあら」

高知市地域子育て支援センター「こあら」

山崎技研神田工場の敷地内にある支援センター。持ち寄ったおもちゃがたくさん!お母さんの休息スペースもあります

高知市地域子育て支援センター「こあら」は、山崎技研神田工場の敷地内にあります。

広い室内には、利用者が持ち寄ったおもちゃがたくさん。すべり台やトランポリンなどの遊具もあり、体を動かして遊べます。年齢に応じて遊ぶ場所が分かれているので、赤ちゃんも安心して過ごせます。

室内にはソファや、ついたてで囲まれた休息スペースがあります。子育てにちょっと疲れたお母さん、一眠りしたいお母さんにおすすめです。

※ 2023 年 4 月 18 日更新。1 日の流れ、主な行事などを変更しました。

高知県内の支援センターのまとめと利用注意点はこちら

高知市内の 16 支援センターのまとめはこちら

施設概要

施設名 高知市地域子育て支援センター「こあら」
運営 社会福祉法人 神田会
所在地 高知県高知市神田 2098-2 山崎技研敷地内
電話番号 088-833-7077
利用時間 月~金曜日:9:15~11:30、12:30~15:15
土曜、日曜、祝日はお休みです
ご利用方法 ■主に未就園児とその家族、妊婦さんが対象です。高知市外の人も利用できます
■初めての人には登録をお願いしています。
■飲食はご遠慮ください。水分補給、授乳はできます
■使用済みの紙おむつは持ち帰ってください。
駐車場 無料。山崎技研神田工場の入り口右手に 10 台あります
URL https://www.instagram.com/kochi.koara/

マップ

詳細情報

【1日の流れ】ホールで自由に遊べます。体操や読み聞かせもあります

9:15 午前の開所。ホールで自由に遊びます
11:20ごろ おかたづけの後、ふれあい遊びや絵本の読み聞かせをします
11:30 午前の閉所
12:30 午後の開所。ホールで自由に遊びます
15:05ごろ おかたづけの後、ふれあい遊びや絵本の読み聞かせをします
15:15 午後の閉所

 

【主な行事】製作、リトミックなどを楽しんでいます

  • 身体測定(毎月最終月、火曜日)
  • お誕生日会(月 1 回)
  • 育児講座(月 1 回)
  • よちよちランド(年 6 回)
  • 育児相談

育児講座では、家でできるストレッチ、製作、リトミックなどを企画しています。子どもの発達や生活リズムをテーマにした助産師さんのお話などもあります。

よちよちランドは、絵本の読み聞かせをして、1 冊プレゼントする高知市の事業です。2 カ月に 1 度行っています。

育児相談は毎日受け付けています。高知市の助産師さん、保健師さんの訪問が年 2 回ずつあります。

行事予定は毎月のおたよりやインスタグラムで確認してください。

【場所】山崎技研神田工場の敷地内にあります

「こあら」は山崎技研神田工場の敷地内にあります。

工場の敷地に入ると、右手に駐車場があり、駐車場の向かいに「この先 50 メートル」と書かれた看板があります。看板に従ってまっすぐ進むと、左手に大きな建物があり、窓にコアラのイラストが貼られています。

「こあら」の部屋はこの建物の 2 階です。お迎えが必要な場合はインターホンを鳴らしてください。

「こあら」は山崎技研神田工場の敷地内にあります
「こあら」は山崎技研神田工場の敷地内にあります
駐車場から少し歩くと
駐車場から少し歩くと
左手に大きな建物があります
左手に大きな建物があります
階段を上がると
階段を上がると
2階のお部屋が「こあら」です
2階のお部屋が「こあら」です

広い室内におもちゃがたくさん

利用者が家庭で必要なくなったおもちゃを持ち寄っているそうで、室内にはたくさんのおもちゃがあります。室内は広く、すべり台やジャングルジム、トランポリンもあるので、体を動かして遊べます。

かわいい布の食材

ままごとコーナーには、食パンやドーナツ、おにぎり、エビフライなど、かわいい布の食材があります。お母さんや職員さんが手作りしたそうです。アンパンマンの顔はたこ焼き。たこ焼き器まであります。

子どもが持っているアイスクリームは磁石でくっつきます。好きな色を組み合わせて遊べます。

赤ちゃんグッズを貸し出し

室内が広いため、子どもたちはごく自然に、年齢ごとに分かれて遊んでいます。「小さいお友達がいるから危ないね。あっちで遊ぼう」と判断する子どももいるそうです。サークルに囲まれたスペースもあり、小さい赤ちゃんも安心して過ごしています。バウンサーなどの赤ちゃんグッズも利用者が持ち寄ったそうで、貸し出しもしています。

お母さんに気分転換、休息を

睡眠不足などでお疲れのお母さんに一休みしてもらうため、室内にはソファのほか、ついたてで囲んだ休息スペースを用意しています。気分転換に運動できる健康器具もあります。

お譲りコーナーもあります

必要なくなった洋服やリュックサックなどを譲り合っています。

職員さんから一言

1 人で子育てをしていませんか?「こあら」では「親子みんなで笑い合える場所」を目指しています。子育てについてざっくばらんに話していますので、「大変なのはうちの子だけじゃないんだ」「どこの家庭にも悩みはあるんだ」と安心するお母さんもいますよ。

1 日 15 組ほどが利用しています。たくさんの仲間が待っていますので、1 人で悩まずに遊びに来てくださいね。

この記事の著者

門田朋三

ココハレ編集部

小 2 と年中児の娘がいます。「仲良し」と「けんか」の繰り返しで毎日にぎやかです。あだなは「ともぞう」。1978年生まれ。

関連するキーワード

LINE公式アカウントで
最新情報をチェック!

  • 週に2回程度、ココハレ編集部のおすすめ情報をLINEでお知らせします。

上に戻る