子育て
アイコン:子育て
HOME子育て特集編集部おすすめ【2022年】ココハレ・ハロウィンフォトコンテスト グランプリが決定しました!

【2022年】ココハレ・ハロウィンフォトコンテスト グランプリが決定しました!

【2022年】ココハレ・ハロウィンフォトコンテスト グランプリが決定しました!

パイナップル坊やにプリンセスきょうだい、朝ドラで話題のあの博士まで…?!受賞作品をご紹介します

高知県内でも毎年盛り上がりを見せているハロウィン。子育て支援センターや幼稚園、保育園など、身近な場所でも仮装を楽しめる機会が増えてきました。

ココハレでは読者のリクエストにお応えし、「ハロウィンフォトコン」を初開催!「お子さんたちのかわいい仮装姿を送ってください」と募集したところ、115 点の応募がありました!

見事グランプリに輝いた 3 作品のほか、ココハレ編集部員が「かわいい~」と癒やされたお気に入り作品もご紹介します。

ハロウィンフォトコンテストの作品募集は 2022 年 10 月 19 日〜11 月 6 日に行いました。過去写真も含め、お子さんの仮装やご家庭でのパーティーの様子など、ハロウィンにまつわる写真が寄せられました。ご応募ありがとうございました。

審査はココハレ編集部で行いました。

それでは…発表です!

グランプリ 3 作品はこちら!

そ、そっくり…!?はにかみ笑顔がかわいすぎる牧野博士

ちょこんと腰をかけてほほ笑む牧野博士。お似合いのめがねは、お母さんがモールで手作りしたそうです
ちょこんと腰をかけてほほ笑む牧野博士。お似合いのめがねは、お母さんがモールで手作りしたそうです

佐川町出身の植物学者・牧野富太郎に扮したのは紘平くん。2020 年に開かれた牧野植物園のハロウィンイベントで撮影した、4 歳の時の一枚です。

園内でお菓子をもらった紘平くんは終始ご機嫌だったそうで、撮影時にお母さんが声を掛けると、このはにかみ笑顔が生まれました。

受賞についてお母さんは「牧野植物園のおしゃれなフォトスポットのおかげです。来春、牧野博士の朝ドラも始まるので、いいタイミングで受賞できてうれしいです」と話していました。

 

ココハレ編集部内でも「牧野博士の衣装が似合い過ぎ…!」「かわい過ぎ…!」との声が続出しました。紘平くんは年間パスポートで牧野植物園を訪れ、植物に興味を持つようになったそう。牧野博士もきっと喜んでいますね

妊娠中のママは「おソノさん」に…!魔女の宅急便ファミリー

撮影時、お母さんは妊娠8カ月でした。キキ、ジジもお似合いです…!
撮影時、お母さんは妊娠8カ月でした。キキ、ジジもお似合いです…!

グランプリ 2 作目はジブリアニメ「魔女の宅急便」に扮したご家族。2021 年に撮影しました。

ハロウィンでの仮装が恒例となっていた一家ですが、この年、お母さんのおなかには赤ちゃんが!「妊婦でもできる仮装を…」と探しているうちに「パン屋のおソノさん」にたどり着いたそうです。

キキのカチューシャ、ジジのヘアバンド、パン屋のご主人の衣装も全て手作り。レンガ風の壁紙がある自宅のキッチンで撮影し、“魔女宅”の世界観が完成しました。

おなかの中で早くも“ハロウィンデビュー”した赤ちゃんは、その年のクリスマスに元気に生まれてきたそうです。

 

すてきなエピソードとともに送られてきた一枚。ご夫婦はもちろん、キキ、ジジ、そしておなかの赤ちゃんも見事なハマリ役でした。これからも家族 5 人でハロウィンを楽しんでくださいね!

最高のウインクをありがとう…!元気いっぱいパイナップル坊や

パイナップルのステッキはママの手作り♪
パイナップルのステッキはママの手作り♪

着ぐるみに身を包み、まぶしい笑顔を見せるのは 2 歳の旭くん。2022 年 10 月に「高知 蔦屋書店」で開かれたハロウィンコンテストに参加した際の一枚です。

コンテストでは、名前の「旭」にちなんで太陽のように明るいパイナップルに変身。普段はカメラを向けても仏頂面が多いという旭くんですが、この日は自分の姿を見た途端、ニコニコに。「いいお顔して!」とお母さんが声を掛けると、最高のウィンクが飛び出しました。

パイナップル坊やのイメージ通り、「普段からたくさんお話してくれる明るい子です」とお母さん。「今年のハロウィンはすごく楽しかったので、来年もユニークな仮装にチャレンジしたいです」と話していました。

 

こちらも思わず笑ってしまうナイスな笑顔。このかぶり物にこのウインクは反則です!太陽のようなパイナップル坊やに、大人たちはパワーをもらいました。来年の仮装にも期待…!

 

続いて、

準グランプリの行方は…?

かわいい、楽しい、幸せがたくさん詰まったハロウィンフォト。準グランプリもそれぞれ輝きを放っています。

わが家のキュート過ぎるプリンセスたち

キュート過ぎるきょうだいフォト。下のお子さんは男の子だそうですが、「ねぇねみたいなの着たい〜♪」と 2 人でプリンセスになりきったそうです。表情もポーズもかわいい…!

親子3代、みんなで Happy Halloween!

ハロウィン仕様に彩られたおばあちゃんの自宅前での一枚。心が温まるすてきな家族写真ですね。ワンちゃんもうれしそうに見えます

 

衣装もロケーションもこだわりました

子どもたちに大人気の「鬼滅の刃」から時透無一郎です。撮影場所にもこだわり、日本庭園がある国分寺近くで撮影したそうです。仮装の完成度はさることながら、ロケーションにもこだわる心意気、お見事!

ココハレ編集部が選ぶ「マイベストフォト」は…

ココハレ編集部員の「マイベストフォト」もご紹介します。迷いに迷って、選ばせていただきました!楽しかった~!

かどた
見た瞬間、「ぐりとぐらだー!」と声が出ました。絵本そのままの衣装・ロケーションと、仮装なんて全く気にせず普段通りに遊んでいるっぽいお子さんたちの対比がいい感じ。お部屋に飾っておきたくなる、すてきな写真です!

 

もりもと
ノリノリのお兄ちゃんたちに、キノピオちゃんもこの笑顔。兄弟愛、とてもすてきです!

 

くにさわ
カメラを真っすぐ見つめ、笑みを浮かべるうさぎさん。お母さんが「かわいい!」と連呼するので、緊張しながらもはにかんでくれたそうです。かわいい!

 

ひろみ
かわいい「坊」に和みました。衣装とススワタリが手作りと聞いて、びっくり!「坊」の字、完璧です!お子さんが成長して、写真を親子で見返す日が楽しみですね

 

 

初開催となったココハレハロウィンフォト、気になる作品はありましたか?

こちらでは皆さんからお寄せいただいたお写真を紹介しています。かわいすぎる仮装姿に癒されること間違いなし!ゆっくりとお楽しみください♪

また、ココハレのインスタグラムフォトアカウントでも、フォトコンテストの応募作品をご紹介しています。ぜひフォローして、楽しんでくださいね。

この記事の著者

ココハレ編集部

ココハレ編集部

部員は高知新聞の社員 6 人。合言葉は「仕事は楽しく、おもしろく」。親子の笑顔に出合うことを楽しみに、高知県内を取材しています。

関連するキーワード

LINE公式アカウントで
最新情報をチェック!

  • 毎週木曜日にお届けする「ココハレ通信」で、ココハレ編集部のおすすめ情報をお知らせしています。