子育て
アイコン:子育て

MOTOKOのおでかけ絵日記⑱「四国カルスト 天狗高原」|「カルスト」って何?百聞は一見にしかず!

MOTOKOのおでかけ絵日記⑱「四国カルスト 天狗高原」|「カルスト」って何?百聞は一見にしかず!

インスタの人気マンガ家MOTOKOさんが高知県内のおでかけスポットを紹介します

高知県内で暮らすマンガ家 MOTOKO さんは夫と 4 人の子どもの 6 人家族。しっかり者の長男ヒー君、心優しい次男フー君、明るく活発な三男ミー君、一家のお姫様の長女ヨッちゃん、そんな家族をまとめるパパとの日常をマンガで描いています。作品を投稿するインスタグラムのフォロワーは 19 万人を超えています。

「おでかけ絵日記」では MOTOKO さん一家が高知県内のおでかけスポットを訪ねます。

今回訪れたのは、パパたっての希望で「四国カルスト」。「いつでも行ける」と思っている場所に結局行かないまま…ということがありますね。百聞は一見にしかず。念願かなったパパの感想は?

普通の山道をドライブしただけで、雄大な景色!子連れに優しい四国カルストでした

今回は、パパのたっての希望により高知県と愛媛県の堺にある「四国カルスト」へ行ってみました!

「カルスト」って何…?って思いますよね。

わたしも何度も調べ、「石灰岩が雨水や地下水などに溶かされてできた地形」って頭では理解してるんです。が、まったくもってイメージが湧かず、いつまでも人に説明できずにいました。

百聞は一見にしかず!今回実際に行ってみたらピンとくるかと期待しましたが、やっぱり「カルストって何…?」状態は変わらず。

けど、もうそんなことはどうでもいい。とにかく、行く価値あり!!という場所だということはわかりました。

わたしこういう素晴らしい景色は、苦しい登山をした人だけが見られる、特別なものだと思っていました。けれどここは、普通の山道を数十分ドライブしただけで、目の前にとつぜんこの雄大な景色が広がります…!

目の前に広がる、雄大な景色!
目の前に広がる、雄大な景色!

なので小学校低学年の子どもでも(赤ちゃんでも!)連れていくことができるし、道も整備されているので、ベビーカーや車椅子でも回れるのが嬉しいポイント。バリアフリーで入れる綺麗なトイレもありました♪

昼間の景色もいいけれど、月明かりの夜や、満天の星空など、夜の景色もきっと素敵だろうなぁ…と想像し、今度は泊まってみたいなぁ…と、またひとつ高知でやりたい事が増えました♪

四国カルスト、この機会に行けて本当に良かったです!県内に住んでいてまだ行ったことない方、ぜひぜひオススメ!天気の良い日にドライブしてみてくださいね。

 

四国カルストの帰りにMOTOKOさん一家が訪れたのはこちら。

MOTOKOのおでかけ絵日記⑤「雲の上の図書館」

MOTOKOのおでかけ絵日記⑯「姫若子の湯」|夫婦ゲンカも解決?!ママ・パパにおすすめの癒し空間

MOTOKOさんの「おでかけ絵日記」はココハレの「連載・コラム」でご覧いただけます。こちらから

この記事の著者

門田朋三

MOTOKO

1979 年生まれ。4 人の子どもと夫の 6 人家族。30 代半ばで住み慣れた関東を離れ家族で高知県に移住。2018 年からインスタ(@motok68)で漫画を描き始める。単行本「うちのヒフミヨ!兄たちは妹びより」「うちのヒフミヨ!兄たちはますます妹びより」(祥伝社)が好評発売中。

インスタ:https://www.instagram.com/motok68/
ブログ:http://www.kame6.com/

関連するキーワード

LINE公式アカウントで
最新情報をチェック!

  • 毎週木曜日にお届けする「ココハレ通信」で、ココハレ編集部のおすすめ情報をお知らせしています。

上に戻る