イベント
アイコン:おでかけスポット
HOMEイベント親子でおでかけ高知県立牧野植物園で「食虫植物展」|虫を食べる植物の生態は?

高知県立牧野植物園で「食虫植物展」|虫を食べる植物の生態は?

高知県立牧野植物園で「食虫植物展」|虫を食べる植物の生態は?

※このページは 2021 年 8 月に開催されたものです。2022 年 7 月 16 日(土)~ 8 月 31 日(水)の「食虫植物展」の詳細はこちら

高知市五台山の高知県立牧野植物園で「食虫植物展」が開かれています。8 月 31 日(火)まで。

食虫植物とは虫を落としたり、挟んだりして捕らえ、消化、吸収して栄養にする植物のことです。代表的なハエトリグサやウツボカズラなどの生態や多様性を紹介しています。

(記載されている内容は 2021 年 8 月 4 日時点のものです)

お子さま連れの方へ

  • ベビーカーは園内で利用できます。無料貸し出しも行っています
  • おむつ台は園内 6 カ所全ての多目的トイレにあります
  • 授乳室は牧野富太郎記念館本館と南門窓口の 2 カ所にあります

イベント概要

イベント名 食虫植物展
運営 高知県立牧野植物園
開催期間 2021 年 8 月 31 日(火)まで
開催場所 高知県立牧野植物園(高知県高知市五台山 4200-6)
電話番号 088-882-2601
利用時間 開園時間:9:00~17:00
ご利用方法 ■入園料:大人 730 円、高校生以下は無料
駐車場 無料。約 180 台駐車できます
URL https://www.makino.or.jp/event/detail.php?id=433

マップ

詳細情報

8月22日「食虫植物のふしぎ体験」

8 月 22 日(日)は南園の温室横デッキで、獲物を捕らえる様子を観察する「食虫植物のふしぎ体験」が行われます。

  • 13:30~15:30
  • 1 回の体験につき 1 組 4 人まで
  • 予約は不要。当日 13:30 から先着で時間指定の整理券を配布します

※新型コロナウイルスの影響により、「食虫植物のふしぎ体験」は中止となりました(2021 年 8 月 20 日更新)

(写真はイメージです)
(写真はイメージです)

8月14、15日は夜の植物園。夜に咲く花を見よう!

8 月 14日(土)、15 日(日)は、「夜の植物園」が開かれます。全長約 1.5 キロの「夜の植物めぐりコース」を通り、園内 10 カ所の植物展示スポットを回ります。ツキミソウやサガリバナなど、夜に咲く花が見られます。

ツキミソウ
ツキミソウ
サガリバナ
サガリバナ

※写真は主催者の提供です

この記事の著者

ココハレ編集部

ココハレ編集部

部員は高知新聞の社員 6 人。合言葉は「仕事は楽しく、おもしろく」。親子の笑顔に出合うことを楽しみに、高知県内を取材しています。

関連するキーワード

LINE公式アカウントで
最新情報をチェック!

  • 毎週木曜日にお届けする「ココハレ通信」で、ココハレ編集部のおすすめ情報をお知らせしています。