イベント
アイコン:おでかけスポット
HOMEイベント親子でおでかけ高知城歴史博物館で「高野切(こうやぎれ)」を展示|“かなの書の最高峰”の魅力をやまぴょんが解説!

高知城歴史博物館で「高野切(こうやぎれ)」を展示|“かなの書の最高峰”の魅力をやまぴょんが解説!

高知城歴史博物館で「高野切(こうやぎれ)」を展示|“かなの書の最高峰”の魅力をやまぴょんが解説!

高知県立高知城歴史博物館(高知市追手筋 2 丁目)で 2022 年 1 月 1 日(土)~14 日(金)、国宝「高野切(こうやぎれ)」が展示されます。「高野切」とは紀貫之らによって編まれた「古今和歌集」の最も古い写本の通称です。11世紀中頃に書き写され、「かなの書の最高峰」とされています。

ウェブサイトで博物館のキャラクター「やまぴょん」が「高野切」の魅力を紹介します。親子で楽しみながら学べます。

(記載されている内容は 2021 年 12 月 21 日時点のものです)

イベント概要

イベント名 特別展示!国宝「高野切」
運営 高知県立高知城歴史博物館
開催期間 2022 年 1 月 1 日(土)~14 日(金)
開催場所 高知県立高知城歴史博物館(高知県高知市追手筋 2 丁目 7-5)
電話番号 088-871-1600
利用時間 9:00 ~18:00(日曜日は 8:00 ~18:00)
展示室への入室は 17:30 まで
ご利用方法 観覧料:700 円
高校生以下と高知県内の 65 歳以上は無料です
駐車場 周辺の有料駐車場を利用してください
URL https://www.kochi-johaku.jp/materials/koyagire/

マップ

詳細情報

ウェブサイトで「やまぴょん」が国宝「高野切」の楽しみ方を紹介!

博物館キャラクター「やまぴょん」が「高野切」の楽しみ方を紹介します。読めるひらがなを見つけたり、線の強弱を楽しんだり。親子で楽しみながら学べる展示です。「やまぴょん」の「高野切」予習ページでも詳しく解説しています。こちら

2022 年 1 月 1 日(土)から土佐の食と歴史の文化を探る企画展「おいしい土佐藩」開かれます。 3 月 7 日(月)まで。

やまぴょんが筆の動きを解説
やまぴょんが筆の動きを解説
文字と文字のつながり方に注目!
文字と文字のつながり方に注目!

この記事の著者

ココハレ編集部

ココハレ編集部

部員は高知新聞の社員 6 人。合言葉は「仕事は楽しく、おもしろく」。親子の笑顔に出合うことを楽しみに、高知県内を取材しています。

関連するキーワード

LINE公式アカウントで
最新情報をチェック!

  • 毎週木曜日にお届けする「ココハレ通信」で、ココハレ編集部のおすすめ情報をお知らせしています。