イベント
アイコン:おでかけスポット
HOMEイベント親子でおでかけ【2022年】いの町紙の博物館で「夜の紙博」|光る森を見に行こう!「紙すきランプ作り体験」もあります

【2022年】いの町紙の博物館で「夜の紙博」|光る森を見に行こう!「紙すきランプ作り体験」もあります

【2022年】いの町紙の博物館で「夜の紙博」|光る森を見に行こう!「紙すきランプ作り体験」もあります

吾川郡いの町の紙の博物館で 2022 年 11 月 19 日(土)、20 日(日)、23 日(水・祝)、「夜の紙博-光る森と月兎-」が開かれます。造形、ランプシェード作家の斎藤与志彰さんによる演出で、土佐和紙と光を使ったアート作品が楽しめます。

中庭には不織布を使った光る森が登場。「紙すきランプ作り体験」や和紙ランプの展示もあります。

11 月 23 日(水・祝)は、「椙本神社秋の大祭」と「ino Kami祭」が同時開催されます。

(記載されている内容は 2022 年 10 月 20 日時点のものです)

イベント概要

イベント名 夜の紙博-光る森と月兎-
運営 いの町紙の博物館
開催期間 2022 年 11 月 19 日(土)、20 日(日)、23 日(水・祝)
開催場所 いの町紙の博物館(高知県吾川郡いの町幸町 110-1)
電話番号 088-893-0886
利用時間 17:00 ~ 20:30(最終入館は 20:00)
ご利用方法 入館料:大人 400 円、小中高生 50 円、小学生未満は無料です
駐車場 あり
URL https://kamihaku.com/exhibition/5293

マップ

詳細情報

和紙のランプを作ろう!11/1~23日まで体験できます

「紙すきランプ作り体験」では自分ですいた和紙を使ってランプを作ります。6 種類から好きなタイプを選べます。

「夜の紙博」当日の体験は混雑が予想されます。11 月 18 日(金)までに体験をした人は「夜の紙博」の招待券がもらえます。中学生以下は保護者同伴です。

  • 体験期間:11 月 1 日(火)~ 23 日(水・祝)。21 日(月)は休館日、22 日(火)は展示休止日です
  • 料金:1800 円(入館料は別途必要)
  • 所要時間:約 1 時間半(紙すき 15 分、乾燥 30 ~ 40 分、組み立て 30 分程度)。「夜の紙博」当日は、ランプの組み立て作業のみとなります
  • 申し込み:事前に電話で受け付けます
紙すき体験の様子
紙すき体験の様子
6 種類から好きなタイプを選べます
6 種類から好きなタイプを選べます

「和紙ツリー」が限定販売されます

「夜の紙博-光る森と月兎-」では 18:00 から、携帯電話のライトで光る手のひらサイズの「和紙ツリー」が数量限定で販売されます。当日の入場券が必要です。

※写真は主催者の提供です

この記事の著者

ココハレ編集部

ココハレ編集部

部員は高知新聞の社員 6 人。合言葉は「仕事は楽しく、おもしろく」。親子の笑顔に出合うことを楽しみに、高知県内を取材しています。

関連するキーワード

LINE公式アカウントで
最新情報をチェック!

  • 毎週木曜日にお届けする「ココハレ通信」で、ココハレ編集部のおすすめ情報をお知らせしています。