子育て
アイコン:子育て
HOME子育て特集編集部おすすめ夏休みの宿題「自由研究」の参考に!|高知の小学生向けイベント特集

夏休みの宿題「自由研究」の参考に!|高知の小学生向けイベント特集

夏休みの宿題「自由研究」の参考に!|高知の小学生向けイベント特集

さあ、夏休み!!

小学生の保護者にとって、子どもと楽しい思い出を残せる期間でありながら、一方で気になるのが「夏休みの宿題」。特に「自由研究」のテーマをどうするかで、毎年頭を悩ませる方も多いのではないでしょうか。

そんなお父さん、お母さんのために、自由研究のテーマになりそうな高知県内のイベントをまとめてご紹介します。参考にしてみてください。

 

夏休みの自由研究は何をする?|高知みらい科学館で「夏休み自由研究相談室」

夏休みの自由研究について相談できる「夏休み自由研究相談室」が、2020 年 8 月 4 日(火)~7 日(金)と11 日(火)~14 日(金)、高知市追手筋 2 丁目の高知みらい科学館で開かれます。

対象は小中学生。申し込みは要りません。

相談室はみらい科学館の実験室で開かれます。事前に「どんなことを研究したいのか」「どんなことで困っているのか」など具体的に考えて来てください。理科の知識のある学芸員さんや職員さんが、自由研究のやり方やまとめ方、必要な視点などをアドバイスしてくれます。

イベントの詳細情報はこちら

カメムシの魅力を知ろう|高知県立のいち動物公園で「カメムシ エブリバディ!」

カメムシとカメの仲間たちを紹介する夏の企画展「カメムシ エブリバディ!」が 2020 年 8 月 1 日(土)~30 日(日)、香南市野市町の高知県立のいち動物公園で開かれます。

飼育員さんが実際に捕まえたカメムシを展示します。カメムシの他にもタガメやアメンボなどを生き物と標本で展示し、生態などを解説します。

「カメムシに対して良いイメージを持っている人はあまりいないのではないでしょうか。この機会にぜひカメムシについて興味を持ってもらいたい」とのこと。カメムシの魅力に気付き、自由研究のきっかけになるかもしれませんね。

イベントの詳細情報はこちら

高知みらい科学館プラネタリウム「ワンダフル・プラネット~木星・土星~」

木星と土星の不思議に迫る「ワンダフル・プラネット~木星・土星~」が、高知市追手筋 2 丁目の高知みらい科学館のプラネタリウムで投映されています。

木星の縞模様や土星の環の正体など、土星と木星の不思議に迫ります。

新型コロナウイルス対策で当面の間、各回 82 席中、 40 席に限定しています。

イベントの詳細情報はこちら

植物の不思議を学ぼう!|高知県立牧野植物園で食虫植物展

高知市五台山の高知県立牧野植物園で「食虫植物展」が開かれています。

食虫植物とは虫などを食べて消化吸収する植物のことです。食虫植物展では落とし込んだり挟んだりと、虫の捕まえ方がそれぞれ違う食虫植物を四つのタイプに分けて展示しています。

そのほか、植物のスタンプラリーができる「牧野ボタニカル・アドベンチャー」などの企画も。レストランでは期間限定のキッズプレートも登場します。

イベントの詳細情報はこちら

ARの世界で歴史と絵金に触れよう|香南市野市町のアクトランドでAR展示館

スマートフォンを使った AR (拡張現実)展示館が、香南市野市町にあるアクトランドで始まっています。

龍馬歴史館ではスマートフォンを展示物にかざすと、 隠されたキャラクターが浮かび上がる特別展示を体験できます。全てのキャラクターを探しだすと、オリジナル待ち受け画像と絵金派アートギャラリーの半額チケットがプレゼントされます。

絵金派アートギャラリーでは、作品にスマートフォンをかざすと、作品の中の絵が動き出します。馬に乗った人が笛を吹いたり、屏風の裏側をのぞいたり…新しい絵金の世界を楽しめます。

イベントの詳細情報はこちら

自分の将来について考えよう|高知市と四万十市で「親子みらい×ワーク研究室」

自分の将来について考えるイベント「親子みらい×ワーク研究室」が 2020 年 8 月 2 日(日)に四万十市右山五月町の四万十市社会福祉センターで、9 日(日)と23 日(日)に高知市追手筋 2 丁目のオーテピア高知図書館で開かれます。

対象は小学 4~6 年生とその保護者。仕事が書かれたたくさんの「シゴト★ジブン発見カード」を「やってみたい」「どちらでもない」「やりたくない」に分類し、自分が興味のある仕事を分析します。分析をもとに、キャリアコンサルタントと一緒に自分のタイプについて考えます。

イベントの詳細情報はこちら

勾玉作りと火起こしに挑戦しよう!|高知県立埋蔵文化財センターで親子考古学教室

親子で勾玉(まがたま)作りや火起こしに挑戦する「親子考古学教室」が 、南国市篠原の高知県立埋蔵文化財センターなどで開かれています。

子どもたちに昔の生活を体験してもらおうと、高知県立埋蔵文化財センターが毎年行っています。申し込みはウェブサイトから。

イベントの詳細情報はこちら

カブトムシ作りや押し花に挑戦|高知県立牧野植物園で夏休み子ども教室

夏休み子ども教室が 2020 年 8 月 8 日(土)、22 日(土)、23 日(日)、30 日(日)、高知市五台山の高知県立牧野植物園で開かれます。対象は主に小学生です。申し込みはウェブサイトや園内窓口などで受け付けています。

竹でカブトムシを作ったり、押し花作りに挑戦します。たくさんの種類がある植物の仲間分けについても学びます。

イベントの詳細情報はこちら

関連するキーワード

この記事の著者

ココハレ編集部

ココハレ編集部

部員は高知新聞の社員6人。合言葉は「仕事は楽しく、おもしろく」。親子の笑顔に出合うことを楽しみに、高知県内を取材しています。

LINE公式アカウントで
最新情報をチェック!

  • 毎週木曜日にお届けする「ココハレ通信」で、ココハレ編集部のおすすめ情報をお知らせしています。