子育て
アイコン:子育て

蹴る、刺さる、頭突き…寝相の悪さは親譲り|「ママと記者やってます」㉛

蹴る、刺さる、頭突き…寝相の悪さは親譲り|「ママと記者やってます」㉛

毎日が体力・気力勝負! 40代ママ記者による子育てコラム

ココハレ編集部員であり、40 代ママの門田がお届けする子育てコラムです。子どもは 1 年生と年少児の姉妹。うまくいかない子育てに悩み、体力・気力の衰えを嘆いています。泣いて笑って、怒ってしまって反省して…、そんなどたばたの毎日をご紹介します。

子育てを始めてから、ずっと寝不足を感じています。最近は子どもたちに刺さられ、蹴られ、頭突きされ…。思い切り寝られる日は果たしてやってくるのでしょうか。

これまでのコラムはこちら

子育てを始めて大きく変わったことの一つが「睡眠」です

ようやく秋が深まり、お布団から出たくない季節になってきました。時間を気にせず、ゆっくり寝たいなぁ…と思いますが、子育て中はそうはいきませんね。

子育てが始まって大きく変わったことの一つが睡眠だと感じています。

出産後は授乳や夜泣きで寝られず、常に「しんどい!寝たい寝たい寝たい!」。しっかり寝ることは体だけでなく、メンタルにも大事だと思い知りました。

次女が誕生した頃。授乳で眠れない時期でした
次女が誕生した頃。授乳で眠れない時期でした

卒乳後、まとめて眠れる時間はもちろん増えましたが、「ちゃんと息してるかな?」と心配になるくせは抜けません。夜中に起きては確認しました。

そして、さらに時は進み…、今は長女と次女に毎晩起こされるのが悩みです。

回転しながら、ぐいぐい

起こされる理由は寝相です。長女も次女も睡眠中によく動きます。

体が小さいうちは寝相の悪さは特に気になりませんでしたが、今は長女が身長 130 センチ近く、次女も 100 センチ超え。一緒に寝ていると、当たってくるようになりました。

姉妹には、2 人の間で寝ている人に回転しながら寄っていく習性があるようです。つまり、ターゲットは私。

回転しながら、ぐいぐい。私は真ん中で寝ていたのですが…
回転しながら、ぐいぐい。私は真ん中で寝ていたのですが…

回転しながら、寝ている私の首や脇腹にぐいぐい刺さってきます。勢いがあると、頭突きになります。狭い…身動きできない…。

寝ている様子を上から見た図。右上が次女で、左下が長女。「子どもが刺さる」という表現を思い付いた人、うまいです
寝ている様子を上から見た図。右上が次女で、左下が長女。「子どもが刺さる」という表現を思い付いた人、うまいです

仕方なく起きて、2人を離します。

距離を取ったら安心、ではありません。離れたら離れたで、蹴りが飛んできます。長女は夢見が悪いと、暴れます。重い蹴りが体に当たったらたまりません!悪い夢を見てる気配を感じたら目覚め、防御の態勢を取ります。

ですが、防御が間に合わないこともあります。先日ははっと気付いたら、なぜか次女が、足で私の頭を挟んでいました。ナニコレ…。

気配を感じて起きたら、次女に足技をかけられていました
気配を感じて起きたら、次女に足技をかけられていました

実家の母によると、長女と次女の寝相の悪さは私譲りだそうです。「夜中に何度も蹴られて、布団をはぎ取られた」と言われたので、これはもう仕方がないですね…。

寝る直前まで元気!
寝る直前まで元気!

加えて、最近は何もなくても夜中に目覚めるようになりました。23 時までに寝ると、2 時半に目覚め、眠れないのでスマホを見て寝落ちし、4 時にまた目覚めて眠れず…。

会社の同期に話すと、「それは加齢」と言われました。朝まで全く起きずに爆睡…というのは、子育て中でなくても、もう無理なようです。

この記事の著者

門田朋三

門田朋三

小 2 と年中児の娘がいます。「仲良し」と「けんか」の繰り返しで毎日にぎやかです。あだなは「ともぞう」。1978年生まれ。

関連するキーワード

LINE公式アカウントで
最新情報をチェック!

  • 週に2回程度、ココハレ編集部のおすすめ情報をLINEでお知らせします。

上に戻る