イベント
アイコン:おでかけスポット
HOMEイベント親子でおでかけいの町紙の博物館で「手形足形アート」|敬老の日に土佐和紙を使ったアートをプレゼントしよう!

いの町紙の博物館で「手形足形アート」|敬老の日に土佐和紙を使ったアートをプレゼントしよう!

いの町紙の博物館で「手形足形アート」|敬老の日に土佐和紙を使ったアートをプレゼントしよう!

吾川郡いの町の町紙の博物館で 2022 年 9 月 10 日(土)、「手形足形アート」のワークショップが開かれます。土佐和紙を使った台紙に、手形や足形のアートを制作します。

対象は 0 歳以上の子どもと保護者で、参加費は 1 組 1000 円(フレーム付き A4 サイズ)。午前と午後に開かれ、定員は各回 4 組。所要時間は約 2 時間です。申し込みは、電話またはメールで受け付けています。

(記載されている内容は 2022 年 8 月 2 日時点のものです)

お子さま連れの方へ

  • ベビーカーは館内で利用できます
  • おむつ台は 1 階の多目的トイレにあります
  • 授乳室を利用する際は、近くのスタッフに声を掛けてください

イベント概要

イベント名 敬老の日 手形アートを添えて
運営 Smile happiness
開催期間 2022 年 9 月 10 日(土)
開催場所 いの町紙の博物館(高知県吾川郡いの町幸町 110-1)
利用時間 10:00 ~、13:00 ~
※13:00 からの回は満席となりました
ご利用方法 ■対象:0 歳以上と保護者
■定員:各回 4 組
■参加費:1 組 1000 円(フレーム付き A4 サイズ)※入館料込み
■持ち物:ウエットティッシュ。写真を入れたい場合は 1~ 2 枚持ってきてください
■申し込み:電話(088-893-0886)またはメール(tosawasi@bronze.ocn.ne.jp)で、事前申し込みを受け付けています
駐車場 あり
URL https://ameblo.jp/lesoleil-104/entry-12754585297.html

マップ

詳細情報

敬老の日のプレゼントに鶴の台紙が人気です

動物や花、木などをモチーフとして、自由にアート作品を作ることができます。敬老の日は鶴の台紙が人気とのことです。

※写真は主催者の提供です

この記事の著者

ココハレ編集部

ココハレ編集部

部員は高知新聞の社員 6 人。合言葉は「仕事は楽しく、おもしろく」。親子の笑顔に出合うことを楽しみに、高知県内を取材しています。

関連するキーワード

LINE公式アカウントで
最新情報をチェック!

  • 毎週木曜日にお届けする「ココハレ通信」で、ココハレ編集部のおすすめ情報をお知らせしています。