イベント
アイコン:おでかけスポット
HOMEイベント親子でおでかけ香美市の詩とメルヘン絵本館で「第2回やなせたかし文化賞受賞者展 後期」|長谷川義史さん、鈴木のりたけさんの絵本原画を展示。ミニ絵本ライブも!

香美市の詩とメルヘン絵本館で「第2回やなせたかし文化賞受賞者展 後期」|長谷川義史さん、鈴木のりたけさんの絵本原画を展示。ミニ絵本ライブも!

香美市の詩とメルヘン絵本館で「第2回やなせたかし文化賞受賞者展 後期」|長谷川義史さん、鈴木のりたけさんの絵本原画を展示。ミニ絵本ライブも!

香美市香北町の香美市立やなせたかし記念館・詩とメルヘン絵本館で、「『第 2 回やなせたかし文化賞』受賞者展 後期」が開かれています。

「やなせたかし文化賞」は、アンパンマンの作者・やなせたかしさんの遺志を受け、子どものための良心的な芸術活動を表彰しています。

受賞者展の後期では、2022 年に受賞した 5 組のうち、長谷川義史さん、鈴木のりたけさんの絵本原画などが展示されています。大賞を受賞したNPO法人「ぷるすあるは」の作品は前期に引き続き展示されています。2023 年 2 月 6 日(月)まで。

12 月 24 日(土)は長谷川さん、 2023 年 2 月 5 日(日)には鈴木さんの「ミニ絵本ライブ」が開催されます。定員はそれぞれ先着 100 人。電話かメールで申し込んでください。

(記載されている内容は 2022 年 12 月 9 日時点のものです)

香美市立やなせたかし記念館 アンパンマンミュージアムの情報はこちら

イベント概要

イベント名 「第 2 回やなせたかし文化賞」受賞者展 後期
運営 主催:公益財団法人やなせたかし記念アンパンマンミュージアム振興財団
開催期間 2023 年 2 月 6 日(月)まで
開催場所 香美市立やなせたかし記念館・詩とメルヘン絵本館(高知県香美市香北町韮生野 379)
電話番号 0887-59-2300
利用時間 9:30 ~17:00(最終入館 16:30)
ご利用方法 入館料:一般 450 円、中高生 200 円、小学生以下 100 円(アンパンマンミュージアムとの共通券あり)
休館日:火曜日(火曜が祝日の場合はその翌日。12/24 ~1/7 は無休)
駐車場 無料
URL https://anpanman-museum.net/exhibition/vmw1924y20ryurks.html

マップ

詳細情報

12月24日(土)は長谷川義史さん、2月5日(日)は鈴木のりたけさんが登場!ミニ絵本ライブを開催します

長谷川義史さんは「おじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃん」で絵本デビュー。「いいからいいから」「だじゃれむかしむかし」など、子どもから大人まで楽しめる、ユーモラスでおおらかな作品を発表しています。

長谷川義史さん
長谷川義史さん
「たこやきのたこさぶろう」長谷川義史(2016 年、小学館)
「たこやきのたこさぶろう」長谷川義史(2016 年、小学館)

鈴木のりたけさんは、「しごとば」シリーズ、「ぼくのねこ」「大ピンチずかん」などで知られる絵本作家。綿密な取材から生まれるライブ感のある表現や、遊び心に富んだ世界観で人気を集めています。

鈴木のりたけさん
鈴木のりたけさん
「やっぱり・しごとば」鈴木のりたけ(2020 年、ブロンズ新社)
「やっぱり・しごとば」鈴木のりたけ(2020 年、ブロンズ新社)

受賞展の関連イベントとして、12 月 24 日(土)に長谷川さんのミニ絵本ライブ、2 月 5 日(日)に鈴木さんのミニ絵本ライブが開催されます。申し込みが必要で、先着 100 人です。

ミニ絵本ライブ

  • 開催日:長谷川義史さんは 12 月 24 日(土)、鈴木のりたけさんは 2 月 5 日(日)
  • 時間:13:30~
  • 場所:アンパンマンミュージアム 1 階シアター
  • 定員:先着 100 人
  • 参加費:無料。当日のアンパンマンミュージアム入館券が必要です
  • 申し込み:電話、メール(info@anpanman-museum.net)で受け付けています。①参加希望のイベント名(メールの場合は件名に記載)、②参加者全員の名前と年齢、③代表者の電話番号を伝えてください

大賞を受賞したNPO法人「ぷるすあるは」の作品も楽しめます

大賞を受賞したNPO法人「ぷるすあるは」の作品は前期に引き続き展示されています。

「発達凹凸なボクの世界―感覚過敏を探検する―子どもの気持ちを知る絵本 3」NPO法人ぷるすあるは(2015 年、ゆまに書房)
「発達凹凸なボクの世界―感覚過敏を探検する―子どもの気持ちを知る絵本 3」NPO法人ぷるすあるは(2015 年、ゆまに書房)

※写真は主催者の提供です

この記事の著者

ココハレ編集部

ココハレ編集部

部員は高知新聞の社員 6 人。合言葉は「仕事は楽しく、おもしろく」。親子の笑顔に出合うことを楽しみに、高知県内を取材しています。

関連するキーワード

LINE公式アカウントで
最新情報をチェック!

  • 毎週木曜日にお届けする「ココハレ通信」で、ココハレ編集部のおすすめ情報をお知らせしています。