イベント
アイコン:おでかけスポット
HOMEイベントセミナー・勉強会高知市のソーレでDV防止啓発講演会|家庭内で行われる「モラハラ」とは?早く気付くため、理解を深めます

高知市のソーレでDV防止啓発講演会|家庭内で行われる「モラハラ」とは?早く気付くため、理解を深めます

高知市のソーレでDV防止啓発講演会|家庭内で行われる「モラハラ」とは?早く気付くため、理解を深めます

モラル・ハラスメント(モラハラ)をテーマにしたDV防止啓発講演会が 2022 年 11 月 13 日(日)、高知市旭町3丁目のこうち男女共同参画センター「ソーレ」で開かれます。

モラハラは不機嫌な態度や無視などによって、相手を追い詰める行為です。家庭内で繰り返され、精神的DVに当たります。被害者も加害者も無自覚なまま深刻化する恐れがあります。

講師は女性問題専門のカウンセラー・高山直子さん。モラハラに早く気付けるように、理解を深めます。

イベント概要

イベント名 令和4年度DV防止啓発講演会「外では見せない内の顔~家庭内のモラル・ハラスメント~」
運営 公益財団法人 こうち男女共同参画社会づくり財団
開催期間 2022 年 11 月 13 日(日)
開催場所 こうち男女共同参画センター「ソーレ」3 階大会議室(高知県高知市旭町 3 丁目 115 )
四万十市社会福祉センター(高知県四万十市右山五月町 8-3 )…ライブ試聴。講師の来場はありません
電話番号 088-873-9100(こうち男女共同参画センター「ソーレ」)
その他の連絡先 0880-34-6299(四万十市教育委員会生涯学習課人権教育係)
利用時間 13:30~15:30
ご利用方法 【ソーレ】
定員:100 人
入場:無料
託児:未就学児は無料。小学 1~3 年生は 1 家族 500 円。申し込みが必要です
申し込み:ソーレのウェブサイトか電話で、11 月 4 日(金)まで
要約筆記もあります
【四万十市社会福祉センター・ライブ試聴】
定員:50 人
入場:無料
申し込み:四万十市教委生涯学習課人権教育係へ電話で、11 月 4 日(金)まで
【オンライン】
YouTubeでライブ配信されます。ソーレのウェブサイトから申し込めます。11 月 4 日(金)17:00 締め切りです
駐車場 両会場とも、駐車場が少ないため、公共交通機関の利用を呼び掛けています
URL https://www.sole-kochi.or.jp/info/dtl.php?ID=1859&routekbn=S

マップ

この記事の著者

ココハレ編集部

ココハレ編集部

部員は高知新聞の社員 6 人。合言葉は「仕事は楽しく、おもしろく」。親子の笑顔に出合うことを楽しみに、高知県内を取材しています。

関連するキーワード

LINE公式アカウントで
最新情報をチェック!

  • 毎週木曜日にお届けする「ココハレ通信」で、ココハレ編集部のおすすめ情報をお知らせしています。