おでかけスポット
アイコン:おでかけスポット
HOMEおでかけスポット地域子育て支援センター南国市地域子育て支援センター「おひさま」

南国市地域子育て支援センター「おひさま」

南国市地域子育て支援センター「おひさま」

アットホームな雰囲気。吾岡山の自然とふれあえます

南国市地域子育て支援センター「おひさま」は、吾岡山のふもとにある吾岡保育園内にあります。職員さんとの距離が近く、アットホームな雰囲気。友達の家に遊びにきたような感覚で、ゆっくり過ごせます。地域の公園や吾岡山での遊びを通した自然とのふれあいも大切にしています。

誕生日会や季節の行事などを通して、吾岡保育園と積極的に交流しています。保育園に通う子どもたちがどんな毎日を過ごしているのかも見ることができます。

高知県内の支援センターの利用についてはこちら

 

施設概要

施設名 南国市地域子育て支援センター「おひさま」
運営 社会福祉法人 大埇福祉協会
所在地 高知県南国市大埇乙 3553-1 吾岡保育園内
電話番号 088-863-0133
利用時間 月~金曜日:9:00 ~ 14:00
土曜日の開所もあります
日曜、祝日はお休みです
ご利用方法 ■主に未就園児とその家族が対象です。南国市外の人も利用できます
■初回は登録用紙に記入してください。職員が説明します
■水曜日は「おひさまベビー」です。1 歳までの乳児とその保護者、妊婦さんが利用できます
■お弁当を持ってきた人はランチができます
■使用済みの紙おむつやごみは持ち帰ってください
駐車場 無料。7 台ほど。吾岡保育園に隣接する大徳寺の駐車場を利用してください
URL http://oosone-fukushikyoukai.or.jp/publics/index/16/

マップ

詳細情報

【1日の流れ】好きな時に来て、自由に過ごしてください

9:00 開所。好きな時に来て、自由に過ごしてください。お昼前に読み聞かせなどをします
14:00 閉所

主な行事

  • 給食試食会( 1 歳から。第 2 水曜日。申し込みが必要です)
  • 子育て講座(月 1 回)
  • 吾岡保育園の園庭開放(月、火、木曜日)
  • おさんぽDay(月 1 回程度)
  • 吾岡保育園の保育室開放(月 1 回)
  • 子育て相談(毎日)

給食試食会は、吾岡保育園の給食が試食できます。1 歳からで、参加費は100円です。申し込みが必要です。

子育て講座では、お母さんがリフレッシュできるハンドケアやヨガのほか、防災クッキング、ミュージックケアなどを取り入れています。

おさんぽDayでは地域の公園や吾岡山などに行っています。地域の避難所や避難ルートの確認もしています。

吾岡保育園とも積極的に交流し、季節の行事などに参加しています。お母さんたちが知りたいこと、やってみたいことも取り入れています。

行事予定表はウェブサイトに掲載しています。

【場所】吾岡山のふもと、吾岡保育園にあります

「おひさま」は、吾岡山のふもとにある吾岡保育園の敷地内にある建物の 2 階にあります。 2 階の看板が目印で、おひさまの旗が掲げられていたら利用できます。外階段を上がると、入り口があります。吾岡保育園の隣が大徳寺です。

 

木のおもちゃが中心。ランチもできます

室内は友だちの家に遊びにきたような、アットホームな雰囲気。子どもに目が届きやすく、過ごしやすいです。
「なるべく自然のものを触って遊ぶことを大事にしたい」ということで、おもちゃは木のおもちゃが中心。電子音が出るおもちゃは置いていません。

室内ではクラシックなどの音楽が流れています。その日の利用者に合わせて、職員さんやお母さんが選ぶそうです。

お弁当を持ってきた人はランチができます。近くにパン屋さんがあり、お母さんたちに人気だそうです。スタッフも一緒に、おしゃべりをしながら食べています。

赤ちゃんに人気のビーズボール。作り方も教えてくれます

赤ちゃんに人気なのが、職員さん手作りのビーズボール。中に鈴が入っているものもあり、振ったり、なめなめしたり、思い思いに遊んでいます。作り方も教えてくれるので、自宅用に作って持ち帰るお母さんもいるそうです。

保育園はどんなところ?丸窓からのぞけます

壁には丸窓が二つあり、吾岡保育園の様子がいつでも見られます。ちょうど子どもの目線の高さにあり、よくのぞき込んでいます。園庭で園児たちが体操をしていたら、一緒に体を動かすこともあるそうです。

園児たちの様子を見ることで、初めての育児に取り組むお母さんにとっては子どもの成長や発達の段階が把握でき、子育てのヒントにもなっているそうです。

広くて新しい園庭で遊べます

センターの南側に、吾岡保育園の新しい園庭ができました。どなたでも利用できます。

平日は 9:00 ~ 17:00 、土曜日は 9:00 ~ 12:00 です。

職員さんから一言

「おひさま」は小さな子育て支援センターですが、親子で遊ぶ場所を提供し、育児相談や子育てに関する情報を発信しています。「おひさま」という名前の通り、子育てを頑張る皆さんがほっとできる場所、一緒に和み、安心し、あったかい気持ちになれる場所を目指しています。1 日 10 組ほどが利用しています。

外階段を上るので部屋の場所が少し分かりにくいかもしれませんが、気兼ねなく利用していただけるように、敷居はできるだけ低くと心がけています。まったりしながら、いろんなお話を聞かせてくださいね。

この記事の著者

門田朋三

ココハレ編集部

小1と年少児の娘がいます。「仲良し」と「けんか」の繰り返しで毎日にぎやかです。あだなは「ともぞう」。1978年生まれ。

関連するキーワード

LINE公式アカウントで
最新情報をチェック!

  • 毎週木曜日にお届けする「ココハレ通信」で、ココハレ編集部のおすすめ情報をお知らせしています。