おでかけスポット
アイコン:おでかけスポット

佐川おもちゃ美術館|木のおもちゃで遊べる「まきのさんの道の駅・佐川」の新スポット。牧野富太郎博士にちなんだおもちゃ、グッド・トイを楽しもう!

佐川おもちゃ美術館|木のおもちゃで遊べる「まきのさんの道の駅・佐川」の新スポット。牧野富太郎博士にちなんだおもちゃ、グッド・トイを楽しもう!

対象年齢は「0~100歳」!山、花畑、植物、化石…地域に親しむ仕掛けが盛りだくさん!

木のおもちゃで遊べる新スポット「佐川おもちゃ美術館」が 2023 年 7 月 15 日(土)、佐川町加茂の「まきのさんの道の駅・佐川」にオープンしました。

館内には佐川町産、高知県産の木材がふんだんに使われています。佐川町出身の植物学者・牧野富太郎博士にちなみ、草花のおもちゃで遊べる「まきのさんの花畑」や、化石をイメージした積み木で遊べる「まきのさんの山」など、地域に親しむ仕掛けが盛りだくさんです。

0~2歳の乳幼児向けの「赤ちゃん木育ひろば」もあります。専用スペースなので、ゆったりと過ごせます。

町内の園児を招いて 7 月 6 日に行われたプレオープンを取材しました。

(記載されている内容は 2023 年 7 月 6 日時点のものです)

※ 2023 年 7 月 15 日更新。公式サイトを変更しました。

施設概要

施設名 佐川おもちゃ美術館
運営 一般財団法人しあわせづくり佐川
所在地 高知県高岡郡佐川町加茂 2711-1
「まきのさんの道の駅・佐川」に併設されています
電話番号 0889-20-9977
利用時間 開館時間:10:00~16:00(最終入館は 15:30 )
休館日:毎週水曜日、年末年始など。水曜日が祝日の場合は、次の平日が休館です
ご利用方法 ■入館料
・子ども( 1 歳~中学生):500 円
・大人(高校生以上):800 円
※ 1 歳未満は無料です
※佐川町民は割り引きがあります。子ども 200 円、大人 400 円です
■館内で食事はできません。飲み物はお茶か水のみです。ジュース類はご遠慮ください
■館内にトイレはありません。道の駅内のトイレか、外の 24 時間トイレを利用してください
■おむつ替えスペース、授乳スペースは館内に設置されます
■混雑状況は佐川おもちゃ美術館のTwitter(@SakawaToyMuseum)で発信されます
駐車場 あり
URL https://sakawa-toymuseum.info/

マップ

詳細情報

おもちゃ美術館は自然・文化と遊びを融合させた「体験型ミュージアム」です

おもちゃ美術館は、地域の自然や文化と遊びを融合させた体験型ミュージアムです。NPO法人「芸術と遊び創造協会」が東京で東京おもちゃ美術館を運営しています。

さらに、全国各地でおもちゃ美術館の設立を支援しています。

佐川おもちゃ美術館は 12 館目の開業となります。2023 年 6 月 25 日にオープンした「まきのさんの道の駅・佐川」に併設されました。

6月にオープンした「まきのさんの道の駅・佐川」
6月にオープンした「まきのさんの道の駅・佐川」
国道33号を日高村から佐川町方面に進むと、トンネルに入る手前にあります
国道33号を日高村から佐川町方面に進むと、トンネルに入る手前にあります
おもちゃ美術館は向かって左側の建物。レストランの向かい側です
おもちゃ美術館は向かって左側の建物。レストランの向かい側です
入り口です
入り口です

入り口で目に入るのは、木で造られた大きな山!想像よりも木が使われていて、いい香りが漂っていました。

床はノンスリップ加工されていて、自然な感触を楽しめます。

目の前に大きな山!
目の前に大きな山!

館内はエリアに分かれ、佐川町や牧野博士にちなんだネーミングもあります。

  • まきのさんの花畑
  • まきのさんの山
  • めいこうハウス
  • さかわマルシェ

想像以上に佐川推し!牧野博士推し!詳しく紹介します。

「まきのさんの花畑」で牧野博士にちなんだ草花を知ろう!

入り口の左側は「まきのさんの花畑」。植物に親しめるエリアです。

まきのさんの花畑
まきのさんの花畑

注目は、牧野博士が愛した花・バイカオウレン。木のおもちゃになっていました。丘に差してあり、植えたり、採集したり、思い思いに楽しめます。

牧野博士が愛した花・バイカオウレン
牧野博士が愛した花・バイカオウレン
穴に差せるようになっています
穴に差せるようになっています
子どもたちが夢中で遊んでいました
子どもたちが夢中で遊んでいました
バイカオウレンの丘には木が!佐川町産のヒノキだそうです
バイカオウレンの丘には木が!佐川町産のヒノキだそうです

壁では、マグネットになった桜やキンモクセイのほか、チョウや鳥などの生き物を貼って遊べます。

壁でも遊べます
壁でも遊べます
ツツジのマグネット
ツツジのマグネット
チョウもあります
チョウもあります
壁に貼ったり、くっつけたり
壁に貼ったり、くっつけたり

このエリアは「植物採集遊び」ができるように計画されたそうです。牧野博士でおなじみの胴乱(どうらん)までありました!

これは…胴乱!
これは…胴乱!
子どもにちょうどいいサイズです。草花のおもちゃを入れて遊べます
子どもにちょうどいいサイズです。草花のおもちゃを入れて遊べます
採集した植物はこちらへ
採集した植物はこちらへ
コップに入れて飾れます。割れないコップですのでご安心を!
コップに入れて飾れます。割れないコップですのでご安心を!

森のトンネル、恐竜…秘密基地感覚で遊べます

入り口前にある大きな山はトンネルへと続いています。くぐると、大きな岩があったり、恐竜がいたり。秘密基地感覚で遊べます。

トンネルは子どもサイズですので、大人はご注意を!

森のトンネルをくぐります
森のトンネルをくぐります
大きな岩のおもちゃが!
大きな岩のおもちゃが!
恐竜のおもちゃ。マグネットなので、オリジナルの恐竜も作れます
恐竜のおもちゃ。マグネットなので、オリジナルの恐竜も作れます
子どもたちが入るとにぎやか!
子どもたちが入るとにぎやか!

トンネルをさらに進むと、「フィボナッチツリー」というおもちゃがありました。

竹とんぼのように回すと、次々と形が変わります。

恐竜からさらに進むと、不思議なおもちゃが
恐竜からさらに進むと、不思議なおもちゃが
フィボナッチツリーです
フィボナッチツリーです
竹とんぼのように回すと、次々と形が変わります
竹とんぼのように回すと、次々と形が変わります

組子、けん玉…伝承遊びを体験!

恐竜スペースの奥にあるのが、伝承遊びエリアです。

伝承遊びエリア
伝承遊びエリア

目を引くのが組子の階段です。階段を上ったり、トンネルをくぐったり。こちらも秘密基地のようでした。

組子の中は階段でした
組子の中は階段でした
トンネルにもなっています
トンネルにもなっています

階段の隣にはけん玉がずらり!5 連、10 連のけん玉もありました。

けん玉がずらり!
けん玉がずらり!
幼児には5連がちょうどいいサイズでした
幼児には5連がちょうどいいサイズでした

0~2歳限定!「赤ちゃん木育ひろば」でゆったりと

けん玉スペースの裏側が「赤ちゃん木育ひろば」です。

赤ちゃんの木育ひろば
赤ちゃんの木育ひろば

こちらは 0~2 歳児の専用スペースです。入り口でスタッフが子どもの年齢を確認するので、親子でゆったりと遊べます。

棚には木のおもちゃが並んでいます。中央には木の幹があり、自然の木にも触れられます。

壁には木のおもちゃがたくさん!
壁には木のおもちゃがたくさん!
木馬もあります
木馬もあります
カタカタのおもちゃ。赤ちゃんの目の動きに合わせて、ゆっくり進みます
カタカタのおもちゃ。赤ちゃんの目の動きに合わせて、ゆっくり進みます
それぞれの木の色や質感が楽しめます。大人も癒やされそう…
それぞれの木の色や質感が楽しめます。大人も癒やされそう…
人が入ると、こんな感じ
人が入ると、こんな感じ
夢中で遊んでいました
夢中で遊んでいました

3歳以上は「赤ちゃん木育ひろば」の奥へ!グッド・トイで遊べます

3 歳以上の子どもは「赤ちゃん木育ひろば」奥へ。おもちゃと遊びの専門家が選んだ「グッド・トイ」などが並んでいます。

3歳児以上向けのスペースもあります!
3歳児以上向けのスペースもあります!
こちらも壁にはたくさんのおもちゃ
こちらも壁にはたくさんのおもちゃ
グッド・トイが並んでいます
グッド・トイが並んでいます
グッド・トイはおもちゃと遊びの専門家が選んだおもちゃです
グッド・トイはおもちゃと遊びの専門家が選んだおもちゃです
いすに座ったり、床におもちゃを広げたり。思い思いに楽しめます
いすに座ったり、床におもちゃを広げたり。思い思いに楽しめます

このエリアの中央にも木がありました。

中央に木があります
中央に木があります

よく見ると、穴が…。

穴が空いています
穴が空いています
ナンダコレ?!
ナンダコレ?!

こんな所にも、自然に親しむ楽しい仕掛けがありました。棒で引っ張ってみてくださいね!

木のおもちゃの定番・ボールプールは広々!化石を探してください

木のおもちゃの定番・ボールプールもあります。

ボールプールは広々
ボールプールは広々

ボールプールにも「化石発掘遊び」という佐川町ならではの仕掛けがあります。

化石はボールプールの底に隠しておいて、子どもたちに発見してもらうそうです。

ボールプールに混じって、何やら石が…
ボールプールに混じって、何やら石が…
中を開けると、化石でした!
中を開けると、化石でした!
三角形も
三角形も
寝そべりながら、楽しんでください!
寝そべりながら、楽しんでください!

ままごとに高知の田舎寿ずし?!食文化も楽しめます

「さかわマルシェ」は、ままごとコーナーです。木のおもちゃでままごと遊びが楽しめます。

さかわマルシェ
さかわマルシェ

玉ねぎ、ナス、ソーセージ、卵焼き…と定番の食材が並ぶ中にあるのが高知の田舎ずし!ミョウガ、イタドリ、こんにゃくなどがありました。びっくり!

「遊びながら、高知の食文化も知ってほしい」とのことです。

定番の食材に…
定番の食材に…
田舎ずし!
田舎ずし!
田舎ずしは自分で作れます
田舎ずしは自分で作れます
カウンターも広く、たくさん並べて遊んでいました
カウンターも広く、たくさん並べて遊んでいました

このほか、牧野博士が学んだ「名教館(めいこうかん)」にちなんだ「めいこうハウス」や、木の実や野菜のおもちゃで遊べるスペースなど、たくさんの遊び場がありました。

めいこうハウス
めいこうハウス
シンプルな積み木が入っています
シンプルな積み木が入っています
広いスペースにたくさん並べて遊んでみてください!
広いスペースにたくさん並べて遊んでみてください!

館内では、スタッフが赤いエプロンを身に着けています。「おもちゃ学芸員」と呼ばれるボランティアさんもいて、おもちゃの遊び方などを教えてくれるそうです。ぜひ声を掛けてみてください。

トイレは館内にありません。道の駅に多目的トイレがあります

佐川おもちゃ美術館の館内には、トイレはありません。一番近いトイレは、道の駅のトイレです。多目的トイレにおむつ台があります。

おもちゃ美術館の向かいのドアを入ると、レストランがあります。真っすぐ進んで右に曲がると、トイレがあります
おもちゃ美術館の向かいのドアを入ると、レストランがあります。真っすぐ進んで右に曲がると、トイレがあります
道の駅の多目的トイレ
道の駅の多目的トイレ

道の駅の外にあるトイレには、おむつ替え・授乳スペースがあります。

道の駅の外にあるトイレ。真ん中がベビールームです
道の駅の外にあるトイレ。真ん中がベビールームです
おむつ台があります
おむつ台があります
授乳室は女性専用です。鍵が付いています
授乳室は女性専用です。鍵が付いています

「まきのさんの道の駅・佐川」では野菜や加工品などが販売されています。レストランもあります。

道の駅の店内
道の駅の店内
レストランもあります
レストランもあります

職員さんから一言

佐川おもちゃ美術館館長・岡﨑明子さん

「おもちゃ美術館」と聞くと、就学前の子どもたちの遊び場というイメージがあるかもしれませんが、コンセプトは「 0 歳から 100 歳まで」です。中学生、高校生、お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん、いろんな方に来ていただきたいです。

大人には「まずご本人が楽しんでいただきたい」と思っています。大人が楽しめたら、子どもも楽しいですよね。遊びを通して人と人とがつながり、多世代交流を進めていけたらと思っています。

この記事の著者

門田朋三

門田朋三

小 2 と年中児の娘がいます。「仲良し」と「けんか」の繰り返しで毎日にぎやかです。あだなは「ともぞう」。1978年生まれ。

関連するキーワード

LINE公式アカウントで
最新情報をチェック!

  • 週に2回程度、ココハレ編集部のおすすめ情報をLINEでお知らせします。

上に戻る