子育て
アイコン:子育て
HOME子育て特集育児のヒントトイレトレーニングは「布パンツを使う」「褒める」「シールを貼る」「おむつが外れなくても焦らない」|「あの手この手教えて!」⑤

トイレトレーニングは「布パンツを使う」「褒める」「シールを貼る」「おむつが外れなくても焦らない」|「あの手この手教えて!」⑤

トイレトレーニングは「布パンツを使う」「褒める」「シールを貼る」「おむつが外れなくても焦らない」|「あの手この手教えて!」⑤

トイトレはいつから?進め方は?お父さん、お母さんから寄せられたアイデア・経験談を紹介します

子育てで困った時、「他のお父さん、お母さんはどうしてるのかな?」と聞いてみたくなりませんか?

「あの手この手教えて!」では毎回テーマを決めて、LINEで募集した子育てのアイデアを紹介します。

第 5 回は「トイレトレーニング(トイトレ)」をテーマに始めた時期や進め方を聞きました。「おもらしを恐れずにに布パンツを使う」「トイレでおしっこができたら大げさに褒める」「大人の姿を見せる」「成功したらシールを貼る」など、たくさんのアイデアが集まりました。

トイトレを経験したお父さん、お母さんからは「おむつはいずれ卒業するので大丈夫!うまく外れなくても焦らずに」と励ましのメッセージが寄せられました。

 

「あの手この手教えて!」は「育児のヒント」で紹介しています。

 

 

今回のテーマ「トイレトレーニング」には「子どもがトイレを怖がり、入らない」「うんちをおむつでしかしてくれない」など、「困っています」という声が寄せられました。

アイデアの募集は 2021 年 8 月 23~27 日に行いました。

トイレに興味を持った、パンツのかわいさに目覚めた…トイトレを始めるタイミングはさまざま

アイデアを送ってくださったお父さん、お母さんの中には「トイトレ真っ最中」という方もいれば、「もう何年も前なのでよく覚えていない」という方もいました。

トイトレを始めたきっかけは「保育園で始めたから」という人が多いようです。

・2 歳はじめ。保育園からの促しと、おむつよりもパンツのかわいさに目覚めてから( 45 歳お母さん、次女 2 歳)

・保育園で 1 歳くらいの時から、おまるに座る練習を始めてくれた( 40 歳お母さん、長男 3 歳)

・2 歳半から。保育士さん主導でやってくれた( 32 歳お母さん、長女 3 歳、長男 0 歳)

保育園がしてくれるので、それに合わせてのんびりしてます( 42 歳お母さん、子ども 2 歳)

 

おしっこの間隔や本人の気持ちに合わせて始める場合もあります。

・本人がパンツを履きたい気持ちになった時( 32 歳お母さん、長女 6 歳、次女 4 歳、三女 2 歳、四女 0 歳)

・1 歳半ごろから。1 歳 8 カ月のお友達がもうお姉さんパンツを履いてトイレで用を足していたのがきっかけ( 40 歳お母さん、子ども 2 歳)

・朝起きておむつにおしっこが出ていなかったり、トイレに興味を持つようになったので( 33 歳お母さん、長女 8 歳、次女 5 歳、長男 2 歳)

・言葉(シッシ、シッコ)で言えるようになったら( 32 歳お母さん、長女 7 歳、長男 5 歳、次男 4 歳、次女 1 歳)

・3 歳前から。おしっこの間隔が空くようになってきたので( 37 歳お母さん、長男 5 歳、長女 1 歳)

・3 歳ぐらいから。次男は小児科の先生に「そんなにぺらぺらしゃべるのにまだおむつか」と言われたのがきっかけで、「言わんとって!」と積極的にトイレに向かうようになった( 36 歳お母さん、長男 8 歳、次男 6 歳)

 

早めに始めた人もいれば、「幼稚園への入園を控えて」という人も。タイミングは本当にそれぞれです。

・生まれた時から布おむつで、4 カ月からおまるにかけた( 40 歳お母さん、長女 4 歳)

・8 カ月。離乳食が中期になり、うんちの回数が減ってお座りできるようになったから( 40 歳お母さん、長女 2 歳)

・1 歳過ぎからおまるを購入し、座る練習や「ここでするんだよ」ということを伝えたりしました( 44 歳お母さん、長男 4 歳、次男 2 歳)

・4 月の入園を控えて、冬くらいから( 42 歳お母さん、長男 4 歳)

まずは昼間から、時間を決めて座らせる…トイトレの進め方もさまざま

皆さん、どんな方法でトイトレを進めているのでしょうか。

・保育園と同じように、ご飯の前、おやつの前、お風呂の前、寝る前など決めて、とりあえず座らせるようにしました( 37 歳お母さん、長女 8 歳、次女 5 歳)

・おむつで過ごし、トイレに行きたがれば座らせたり、時間を見て座らせたりした( 34 歳お母さん、長男 9 歳、次男 7 歳、三男 0 歳)

・最初は 40 分~ 1 時間おきにトイレに行くようにした。「午前中だけ」「日中家にいる時はトレーニングパンツで」「寝るまでトレーニングパンツで」と少しずつおむつの時間を短くした( 40 歳お母さん、長女 6 歳、次女 5 歳、三女 3 歳)

2 時間おきにトイレに座らせた( 39 歳お母さん、長男 8 歳)

日中おむつを外すことから。昼間は保育園でほぼやってくれたし、思ってたより大変ではなかった( 38 歳お母さん、長男 6 歳)

・保育園で日中少しずつ。洗い物(パンツ、ズボン、昼寝用布団、シーツもろもろ)が激増( 33 歳お母さん、長男 3 歳)

 

「時間を決めて、おまるや補助便座に座らせる」という進め方が多いようです。まず「おまるや補助便座に座れるようになる」ことが大事ですね。

・補助便座を先に購入したけど、用を足す時に踏ん張りやすいのはおまるなので、おまるが先だとよかったと思います( 40 歳お母さん、長男 3 歳)

 

そもそも、トイレって何する所?説明に使えるのが絵本です。

・まずは絵本でトイレの存在を理解してもらって、保育園と、土日の日中家にいる時はパンツで過ごすようにした( 33 歳お母さん、長女 2 歳)

布パンツ、トレーニングパンツ、おむつ…どれを使う?

トレーニング中に何を履かせるかについても意見が寄せられました。

昼間はパンツ、夜はおむつ。トレーニングパンツとかは使ったことがありません( 42 歳お父さん、長女 10 歳、長男 7 歳)

・日中、お昼寝の時間以外はパンツを履かすようにしました。おもらししてパンツや服がぬれてしまうのを本人が嫌がり、それで少しずつトイレでできるようになりました( 31 歳お母さん、長女 7 歳、次女 4 歳)

・夜間は、最初は余っていた紙パンツを使用し、なくなったら布製のトイトレパンツにズボンタイプのおねしょシーツを履かせて寝かせて、お布団にもおねしょシーツを敷いていました。ズボンタイプのおかげで寝相が悪くてもお布団がぬれることはありませんでした( 33 歳お母さん、長女 7 歳、次女 1 歳)

・トレパンを使っていたけど、数もいるし、洗濯大変だし…で、布パンでお漏らしさせてました。その方が本人も違和感感じるかなと( 41 歳お母さん、長男 7 歳、次男 4 歳)

 

「トイトレ中だから必ずパンツに」というわけではありません。どれを履きたいのか、子どもにその日の気分を聞いてみてもいいですね。

・長女は 4 歳になるまでは昼寝しそうになったらおむつを履かせていました。本人も安心だったみたいで、自分からおむつに履き替えていました。次女が生まれて 4 歳半ばごろになり、落ち着いてから夜間のおむつ外しも始めました。いまだに週に 1 回はおねしょしてしまいますが、本人なりに頑張っています( 34 歳お母さん、長女 5 歳、次女 0 歳)

保育園で頑張っているので、家では本人が「パンツ履く」と言ってやる気出した時にパンツにしています( 43 歳お母さん、長女 9 歳、次女 2 歳)

これは使えた!トイトレ・アイデア集

子どものペースに合わせるトイトレは、まさに「あの手この手」の出番!皆さんのアイデアを紹介します。

まずは、使えたグッズから。

・長男が現在トイトレ中。うんちはおむつでしたがるので、出なくてもいいので、トイレできばったらシールを貼り、10 個たまったら大好きなバスボールを買ってあげていました( 35 歳お母さん、長女 5 歳、長男 2 歳)

・できたらシールを貼るのを試したが、意欲が続かなかった( 34 歳お母さん、長男 9 歳、次男 2 歳、三男 0 歳)

アンパンマンの補助便座で喜んで行くようになった( 28 歳お父さん、長男 3 歳)

・トイレの中に 100 円ショップで買ったウォールデコシールを貼って楽しい雰囲気にしてみた( 47 歳お母さん、長男 7 歳)

・トイレットペーパーをひつじのショーンにしたり、くまモンにしたり、子どもが気に入りそうな柄にした記憶があります( 36 歳お母さん、長男 8 歳、次男 6 歳)

・トイレに行って成功するたびに小さなおやつを一つずつあげた( 31 歳お母さん、長男 3 歳)

・トイレを成功したら好きなYouTubeを見せてあげる。効果は最初だけでした( 41 歳お母さん、長男 5 歳)

・一番効果的だったのはしまじろうのトイトレ( 33 歳お母さん、長女 6 歳、長男 4 歳)

 

わが子が喜ぶことは…?工夫が光ります。

・お母さんと歌を歌いながらトイレに連れて行く( 39 歳お母さん、長男 8 歳)

・かわいいパンツを選ぶ。パンツを擬人化する。成功時は「お姉ちゃんパンツ、おしっこでぬれなかったね。よかったね。キキララちゃんも喜んでいるよ」。失敗時は「大丈夫よ、洗ったら直るよ。明日も履いちゃってね」と話し掛けると、やる気が出た( 45 歳お母さん、2 歳次女)

・家で初めておしっこができた時、「初おしっこ記念!」のメダルを手作りしてトイレに飾った(笑)。うれしそうな顔してたので、ちょっと自信がついたみたい( 40 歳お母さん、子ども 2 歳)

イラスト・宮川優希
イラスト・宮川優希

褒めることも大事です。

・トイレに座れたり、成功したら大げさなくらい褒める( 28 歳お母さん、長女 3 歳、長男 1 歳)

・褒めてギュー( 32 歳お母さん、長女 7 歳、長男 5 歳、次男 4 歳、次女 1 歳)

・とにかくできたらべた褒めして、一緒に喜ぶ。本当にうれしいものです。長女には「お尻がきれいになったら、スッキリするね」という声掛けも生まれた時からしていたな( 52 歳お母さん、長男 17 歳、長女 11 歳)

「トイレに行きたい」と言ったらどんな状況でも座らせる。出なくても、「行く」と言えたことを具体的に褒める( 32 歳お母さん、長女 2 歳)

写真を撮ったり、動画を撮ったり、出た時はたくさん褒めて、しまじろうのトイレちゃんの歌を歌ったり( 34 歳お母さん、子ども 5 歳)

 

行動の習得はまねをすることからと言われます。トイトレにも当てはまりますね。

大人がトイレしているところを見せる( 33 歳お母さん、長女 2 歳)

・うんちは一緒に踏ん張るまねをする。おまるに座った子どもと両手をつないで、「ウー、ウン!」と力を込める。たぶん見て学ぶのが一番( 40 歳お母さん、長男 3 歳)

 

このほかにもアイデアが寄せられました。

・ベビーサインを習って尿意を伝えてもらった( 40 歳お母さん、長女 4 歳)

かぶせ音のスイッチは切ってました。トイレに集中!( 41 歳お母さん、長男 7 歳、次男 4 歳)

・費用はかかりますが、おねしょ用シーツは最低でも 4 枚あった方がいいですよ。一晩で 2 回おねしょすることもありますので( 40 歳お母さん、長女 19 歳、長男 4 歳)

おもらし、叱り過ぎ…失敗談もたくさん

お父さん、お母さんからはトイトレにまつわる失敗談も寄せられました。「トイレでおしっこしようね」と声を掛け、すんなりおしっこしてくれたらこんなに悩みませんよね。

どの子どもも経験するのがおもらし。焦りますよね。

うっかりパンツのまま外出し、チャイルドシートがぬれました( 45 歳お母さん、次女 2 歳)

・パパッと買い物の予定が、間に合わずスーパーでおもらし。「トイレない?」と聞いても、お菓子見たさに「ない!」と答える。なくても行かすべきでした( 43 歳お母さん、次男 10 歳)

友達の家でおもらしして、迷惑をかけた( 42 歳お父さん、長女 10 歳、長男 7 歳)

・外出中、子どもがモジモジしているのに気付くのが遅くなり、駐車場でおもらししてしまった( 33 歳お母さん、長女 2 歳)

・声掛けを定期的にしていたのに、大人がふっと別のことに気を取られていて失敗( 41 歳お母さん、長男 5 歳、長女 2 歳)

・お兄ちゃんパンツのまま遊ばせていたら、ベッドの上でマットレスから床までぬらされた( 34 歳お母さん、長女 6 歳、長男 3 歳、次女 1 歳)

 

おねしょも“トイトレあるある”です。

・大きくなってからのおねしょ( 3 歳代)。量がすごいので、マットレスまで到達する…泣( 34 歳お母さん、長女 5 歳)

・次男は「僕がおねしょするわけない」と思っていたのか、おねしょをした時に「お母さん、なんか布団がぬれてるんだけど」と不思議そうに言ってきました。2 人で「おお!初おねしょやん!」と言ったことがあります。転園したころで、それなりにストレスがあったのかなぁ( 36 歳お母さん、長男 8 歳、次男 6 歳)

 

おもらしもおねしょも、叱ってはいけないと分かっていても、ついイライラ…。

失敗続きで掃除、洗濯の頻度が多くなり、イライラして怒ってしまったことがあります( 32 歳お母さん、長女 9 歳)

・下の子を育児しながらの掃除は大変で、叱ってしまうこともあった。今思えば、そんなに焦らなくてもよかったなと感じる( 33 歳お母さん、長女 6 歳、長男 4 歳)

・おしっこを失敗して叱られてすねて隠れ、玄関でうんちをされました…( 41 歳お母さん、長男 5 歳)

 

失敗を防ごうとするあまり、声を掛けすぎていませんか?「トイレ拒否」につながることも…。

・うんちをトイレでさせたくて、声を掛け過ぎ、子どもがストレス?緊張?でトイレでうんちがなかなかできなかった。小児科にかかることに…( 33 歳お母さん、長女 8 歳、次女 5 歳、長男 2 歳)

・トイレに連れて行くのに私が神経質になって、怒ってしまったり、失敗を恐れるようになった( 42 歳お母さん、長男 4 歳)

・頻回トイレ参りで母を呼ぶ。「出ないならトイレに行かないで!」と言ってしまい、トイレ拒否( 52 歳お母さん、長男 17 歳、長女 11 歳)

・うんちをトイレでするのを怖がってたのに、出そうなタイミングで無理やり連れて行った。うんちは出たものの、そこから半年ぐらいうんちでトイレに行くのを拒否された( 37 歳お母さん、長男 5 歳、長女 1 歳)

 

ただトイレをさせたいだけなのに…思わぬ事態が起こることもあります。

・トイレにかぶせるタイプのおまるに座った時、ガタンとなってから半年ぐらい泣き叫ぶようになった( 31 歳お母さん、長男 3 歳)

・補助便座を載せるのを忘れて、トイレにはまらせてしまって、しばらく怖がるようになってしまいました( 33 歳お母さん、長女 7 歳、次女 1 歳)

・嫌がる時に気をそらせるのに持って行ったおもちゃを便器の中に落とされ、流れていきました。自動水洗だったので目の前で吸い込まれ、「詰まる!!」と叫んでしまいました。一応、その後も流れるので無事とは思いますが…( 48 歳お母さん、長男 3 歳)

・保育園も自宅も洋式トイレなので、和式しかないときに長女がトイレできず、泣いてしまった。和式の仕方も教えるようにしました( 31 歳お母さん、長女 7 歳、次女 4 歳)

おむつはいつかは外れます!子どものペースに合わせて、焦らずに!

トイトレを経験したお父さん、お母さんに共通するのが「おむつはいつか外れる!」「焦らなくて大丈夫!」。お友達と比べないこともポイントです。

・そのうち外れます!焦りは禁物!周りと比べず、のんびりやっていけば大丈夫!( 33 歳お母さん、長女 8 歳、次女 5 歳、長男 2 歳)

・まずは子どもを信じて外してみることかなと( 35 歳お母さん、長女 5 歳、長男 2 歳)

・「トイトレしないと!」と無理しないこと( 37 歳お母さん、長女 8 歳、次女 5 歳)

・子どもが失敗して怒鳴り散らしている方を見かけたりしますが、いっぱいいっぱいになるのも分かります。そこを、大きな心で対応を。子どもも自分も周りも優しい気持ちで見守れます( 43 歳お母さん、次男 10 歳)

・親やきょうだいがトイレに向かう姿を見せればやりたがったりすることもあるので、試してみてください( 34 歳お母さん、長男 9 歳、次男 7 歳、三男 0 歳)

・割と自由に、本人に任せていたら勝手に覚えてくれたので、焦る必要は全くないと思います( 31 歳お母さん、長男 3 歳)

・長男の時は私が焦り過ぎたせいか、4 歳過ぎまでおむつオンリーでした。次男はほとんど保育園にお任せで、2 歳のうちに取れました。私が神経質にならない方がよかったんだろうなーと後で反省したことでした( 44 歳お母さん、長男 4 歳、次男 2 歳)

・成功したら「これでもか!」というくらいに褒める。失敗したらスルー。「ぬれたから着替えよー」くらいにとどめる( 33 歳お母さん、長男 3 歳)

不安な気持ちが続いたら失敗することが増える気がするので、怒鳴らず優しくが大事だと思います( 30 歳お母さん、長男 4 歳、次女 2 歳)

・幼稚園に行くようになると、すぐ外れました。お友達の影響も大きいようです( 37 歳お母さん、長男 5 歳、長女 1 歳)

・私もトイトレ中です。おしっこ失敗しても「床を掃除できてよかった」「さっきはシンプルな洋服だったから、次はかわいい系に着替えよう」と別の考え方で、ストレスにならないように心掛けています( 33 歳お母さん、長女 2 歳)

姉妹でも、トイトレにかかった時間は全然違います( 40  歳お母さん、長女 6 歳、次女 5 歳、三女 3 歳)

何かに夢中になる前に行かせるのが、お互いにとってよかったように思う( 47 歳お母さん、長男 7 歳)

・家ではお母さん、お父さんのストレスにならない程度でトイレに連れて行ってあげればいいのかなと思います( 32 歳お母さん、長女 9 歳)

・早くおむつが外れても、全部が楽なわけではないですし、親子で楽にやれそうと思えるペースでいいと思います( 40 歳お母さん、2 歳長女)

・心にゆとりのない時はしっかりおむつのお世話になりましょう!( 41 歳お母さん、長男 7 歳、次男 4 歳)

・私が子どものころは幼稚園入園はおむつが取れていることが条件だったので、親は無理にでも外そうと頑張ったそうです。今はそうじゃないので、子どものペースで焦らず、ゆっくりと( 34 歳お母さん、子ども 5 歳)

・(私もまだ途中ですが)とにかく先は長い!気長に、気長に( 40 歳お母さん、長男 3 歳)

・小学校以降で「おむつがいつ外れた」と話題にする人はおらん。園児の時くらい( 40 歳お母さん、長男 15 歳、次男 2 歳)

・小児科の先生に言われた言葉です。「必ずおむつは取れるから、大丈夫!」( 41 歳お母さん、長男 6 歳、長女 1 歳)

・私はおねしょがつらくて、最後の最後まで寝る時だけはおむつを履かせてました。時間がかかっても、無理のないペースで( 40歳お母さん、長女 16 歳、長男 14 歳、次女 7 歳)

小児科医・吉川先生より

吉川清志先生

うまくゆけばもうけもの。楽しい雰囲気が大切です

 

おしっこの間隔が空き、尿意や便意を感じている行動(もじもじしている、隅っこの方に行くなど)が見られるようになったら、トイレトレーニングを始めるとよいでしょう。年齢の目安は 3 歳ごろですが、個人差も大きいです。おむつがぬれる間隔を見て、それよりも少し前や、食事前や入浴前など決まった時に排尿を促してみてください。

あまり頻繁にトイレに行かせるのはよくないです。お母さん方が書かれているように楽しい雰囲気が大切で、うまくゆけばもうけもの。しっかり褒めてください。

うまくいかなくても、早い遅いはありますが必ず自立しますので、落ち込むことはありません。気長に構えてください。幼稚園や保育園で他の子どもから学んだり、兄や姉から学ぶことも多く、いつの間にかおむつが外れることも多いと思います。

トイレやおまるを怖がる子どもの場合は、より一層焦らずに、安心して排泄できる場所や雰囲気を考えてください。

おねしょ(夜尿)については、夜中の尿が出なくなってから、おむつを外せばよいと思います。成長して、膀胱が大きくなって夜間につくられる尿が少なくなると、なくなります。頑張らせれば早くおねしょしなくなるというものではありません。

我が家では、長男は 1 歳半ごろに始めてうまくいかなかったそうですが、 3 歳の誕生日におむつを外すと宣言し実行した子がいます。他の 3 人はどうだったかよく覚えていないとのことです(家庭では奥さん任せでした)。

いろいろなストレスで、しなくなっていたおねしょをするようになったり、頻繁におしっこに行くようになったりすることもあります。このようなことが続いたり、昼間に尿が漏れたり、7 歳以上で毎晩おねしょがあるようでしたら、小児科を受診してください。

この記事の著者

門田朋三

門田朋三

6歳と2歳の娘がいます。「仲良し」と「けんか」の繰り返しで毎日にぎやかです。あだなは「ともぞう」。1978年生まれ。

関連するキーワード

LINE公式アカウントで
最新情報をチェック!

  • 毎週木曜日にお届けする「ココハレ通信」で、ココハレ編集部のおすすめ情報をお知らせしています。