子育て
アイコン:子育て
HOME子育て連載・コラムコラムわが家の2歳児もトイレトレーニング真っ最中です!|「ママと記者やってます」⑱

わが家の2歳児もトイレトレーニング真っ最中です!|「ママと記者やってます」⑱

わが家の2歳児もトイレトレーニング真っ最中です!|「ママと記者やってます」⑱

毎日が体力・気力勝負! 40代ママ記者による子育てコラム

ココハレ編集部員・門田がお届けする子育てコラムです。40 代に突入したけれど、子どもはまだ幼児。うまくいかない子育てに悩み、体力・気力の衰えを嘆いています。泣いて笑って、怒ってしまって反省して…、そんなどたばたの毎日をご紹介します。

これまでのコラムはこちら

「トイトレは子どもの気分次第」とは本当ですね…

ココハレの「あの手この手教えて!」ではお父さん、お母さんから寄せられた子育てのアイデアをご紹介しています。第 5 回は「トイレトレーニング(トイトレ)」でした。ご協力いただき、ありがとうございました!

わが家でも 2 歳 10 カ月の次女がトイトレの真っ最中です。今年の始めから保育園主導で始まり、夏から「そろそろおうちでも…」となりました。

ですが、家ではなかなか進みません。どうも「保育園は頑張る所、家は頑張らなくてもいい所」という認識が本人の中にあるようで、「トイレに行こうよ」と誘っても「イヤ!」。うんちに至っては、頑としておむつです。

お姉さんパンツ(布パンツ)を家で履かせると、気になるのはおもらしです。もらしたら拭けばいいのですが、手間を考えるとできれば避けたい。「おしっこ大丈夫?」「もー、早くトイレ行こうよ」「おもらししたら大変よ」という声掛けが増えていきました。

トイレに行くと決めたら上機嫌
トイレに行くと決めたら上機嫌

「あの手この手」でトイトレのアイデアを募集したのはそんな時期でした。「おむつはそのうち外れる!」というメッセージに、気持ちが少し落ち着きました。

記事を書き上げた夜のこと。家に帰った次女は遊びに夢中です。「お風呂前にトイレ行ってね」と声を掛けても、上の空。気になりつつ家事をしていたら、次女の声が聞こえました。

「おしっこ行ってくる!」

おっ、自ら!「いってらっしゃい」と声を掛けると、「いってきまーす!」と上機嫌でトイレに向かいました。すると、聞こえてきたのはこんな独り言。

「あれぇ?おしっこ間に合わんかもー」

「急げっ!急げっ!」

「あっ、間に合わんかったー」

これまでなら、「だから、お母さんが『トイレ行こう』って言うたでしょ!」と叱ってしまうところですが、皆さんからの「大丈夫」というメッセージがよみがえります。「うーん、まぁいいか。お風呂前だし、尿意は分かってるようだし…」と叱らずにすみました。

「トイレに間に合わないこともある」と実感したのか、この日から進んで行くようになりました。その気になれば早いもので、うんちも大成功!これで一気にトイトレ終了!…と思いきや、このコラムを書いている今日は朝からお姉さんパンツを拒否し、おむつで過ごしています。

「トイトレは子どもの気分次第」とは本当ですね。あれこれやきもきしながら、見守るのが親の役割。この先の子育てもきっとそうなんだろうなと思います。

この記事の著者

門田朋三

門田朋三

6歳と2歳の娘がいます。「仲良し」と「けんか」の繰り返しで毎日にぎやかです。あだなは「ともぞう」。1978年生まれ。

関連するキーワード

LINE公式アカウントで
最新情報をチェック!

  • 毎週木曜日にお届けする「ココハレ通信」で、ココハレ編集部のおすすめ情報をお知らせしています。