子育て
アイコン:子育て
HOME子育て連載・コラムおでかけ絵日記MOTOKOのおでかけ絵日記⑭「高知スカイヒルグランピング【後編】」

MOTOKOのおでかけ絵日記⑭「高知スカイヒルグランピング【後編】」

インスタの人気マンガ家MOTOKOさんが高知県内のおでかけスポットを紹介します

高知県内で暮らすマンガ家 MOTOKO さんは夫と 4 人の子どもの 6 人家族。しっかり者の長男ヒー君、心優しい次男フー君、明るく活発な三男ミー君、一家のお姫様の長女ヨッちゃん、そんな家族をまとめるパパとの日常をマンガで描いています。作品を投稿するインスタグラムのフォロワーは 20 万人を超えています。

「おでかけ絵日記」では MOTOKO さん一家が高知県内のおでかけスポットを訪ねます。

今回のおでかけ先は、高知県四万十町にあるグランピング施設「高知スカイヒルグランピング」。

豪華なテントや BBQ を満喫した MOTOKO さん一家は、あのゲームで大盛り上がり…!

「高知スカイヒルグランピング 前編」はこちらから

高知スカイヒルグランピング 【後編】

めちゃくちゃ濃い思い出ができました

わが家はホテルでくつろぐ系の旅のときは自宅から Fire TV Stick を持参して、

部屋にあるテレビに接続し、のんびりくつろぐ…というのをよくやります。

この日も早速大きな TV で映画観ようか〜となったのですが、

wifi が…いまいち遅い…スマホや iPad は問題なく繋がるのですが、大画面で見れないので

どうしよっか〜と思っていたら…懐かしのゲーム「ツイスター」が部屋に置いてあるじゃないですか!

(と言っても私、実は人生初ツイスターでした)

5 才から 19 才までの子ども達 4 人と、ギャーギャー言いながら体を使って遊ぶのは本当に久しぶりで!

思いの外、楽しかったです。次の日は雨も上がり、ドームテントの周りを散歩してみました。

もともとゴルフ場の敷地内に建てられたグランピング施設で、すぐそばには広大な芝生のゴルフコース(ボールが飛んでくるとかはないのでご安心を)。

私たちが泊まったドームテントの他に、普通のテントサイトやトレーラーハウスに泊まれるサイトなど、4 種類の宿泊が楽しめます。

個人的に気になるのは、トレーラーハウス!

一度でいいからキャンピングカーとかトレーラーハウスとか泊まってみたい!

けど暑いとか寒いとか嫌なんだよね…というワガママな私にぴったりな空調完備。

トイレとシャワーは共同だけどめちゃキレイ。子どもがもう少し大きくなって騒がなくなったら、トレーラーハウスいいな〜

チェックアウトはゆっくりめの 11 時だったのでギリギリまでのんびりし、帰路につきました。

三男の一言から始まった弾丸グランピングでしたが、めちゃくちゃ濃い思い出ができて、思い切って行って良かった!

ドームテントのベッドで三男が

「ママありがとう。俺が大人になったら、こういうとこに連れてってあげるね〜。」

と言った言葉、忘れないからな−!

「高知スカイヒルグランピング 前編」はこちらから

この記事の著者

ココハレ編集部

MOTOKO

1979 年生まれ。4 人の子どもと夫の 6 人家族。30 代半ばで住み慣れた関東を離れ家族で高知県に移住。2018 年からインスタ(@motok68)で漫画を描き始める。単行本「うちのヒフミヨ!兄たちは妹びより」「うちのヒフミヨ!兄たちはますます妹びより」(祥伝社)が好評発売中。

インスタ:https://www.instagram.com/motok68/
ブログ:http://www.kame6.com/

関連するキーワード

LINE公式アカウントで
最新情報をチェック!

  • 毎週木曜日にお届けする「ココハレ通信」で、ココハレ編集部のおすすめ情報をお知らせしています。