イベント
アイコン:おでかけスポット
HOMEイベント親子でおでかけ高知県東部・東洋町の白浜海水浴場で海上アスレチック「ビーチホッピング」|走って、跳んで、海にバッシャーン!

高知県東部・東洋町の白浜海水浴場で海上アスレチック「ビーチホッピング」|走って、跳んで、海にバッシャーン!

高知県東部・東洋町の白浜海水浴場で海上アスレチック「ビーチホッピング」|走って、跳んで、海にバッシャーン!

安芸郡東洋町の白浜海水浴場に 2021 年 7 月 17 日(土)、「ビーチホッピング」が登場します。海の上で走ったり、跳んだりと楽しめる四国最大級の海上アスレチックです。3 回目の今年は、砂浜に高さ約 9 メートルのジャンボスライダーが初めて設置されます。8 月 31 日(火)まで。

対象は身長 95 センチ以上の小学生以上。小学生は保護者の付き添いが必要です。

(記載されている内容は 2021 年 6 月 30 日時点のものです。写真は主催者の提供です)

イベント概要

イベント名 ビーチホッピング
運営 東洋町観光振興協会
開催期間 2021 年 7 月 17 日(土)~8 月 31 日(火)
開催場所 東洋町白浜海水浴場(高知県安芸郡東洋町大字白浜 88-3)
電話番号 0887-23-9500
利用時間 平日:10 ~16 時(受け付けは 9 時 ~14 時半)
土曜、日曜、祝日、8 月 10~13 日:10 ~17 時(受け付けは 9 時 ~15 時半)
ご利用方法 ■料金
平日:中学生以上 1500 円、小学生 1000 円
土曜、日曜、祝日、8 月 10~13 日:中学生以上 1800 円、小学生 1200 円
※1 回 50 分の入れ替え制です
■対象は身長 95 センチ以上の小学生以上。小学生は保護者同伴です
■コインシャワー、トイレもあります
駐車場 無料。海の駅「東洋町」が利用できます
臨時駐車場として甲浦中学校グラウンドがあります
URL https://twitter.com/Beach_Hopping?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Eembeddedtimeline%7Ctwterm%5Eprofile%3ABeach_Hopping%7Ctwgr%5EeyJ0ZndfZXhwZXJpbWVudHNfY29va2llX2V4cGlyYXRpb24iOnsiYnVja2V0IjoxMjA5NjAwLCJ2ZXJzaW9uIjpudWxsfSwidGZ3X2hvcml6b25fdHdlZXRfZW1iZWRfOTU1NSI6eyJidWNrZXQiOiJodGUiLCJ2ZXJzaW9uIjpudWxsfSwidGZ3X3R3ZWV0X2VtYmVkX2NsaWNrYWJpbGl0eV8xMjEwMiI6eyJidWNrZXQiOiJjb250cm9sIiwidmVyc2lvbiI6bnVsbH19&ref_url=https%3A%2F%2Fwww.toyo-kochi.jp%2Fplay%2Fbeach_hopping%2F

マップ

詳細情報

スライダーやトランポリンで楽しもう!お昼の時間帯が人気です

「ビーチホッピング」は大きさが 35 メートル四方で、高さ 3.5 メートルのピラミッドスライダーや 4 メートルのビックスライダーが人気です。運営する東洋町観光振興協会によると、昨年は利用者の約 9 割が親子連れだったそう。小学生にはトランポリンや丸太がおすすめです。

【タイムスケジュール】

10:00~10:50
11:00~11:50
12:00~12:50
13:00~13:50
14:00~14:50
15:00~15:50
16:00~16:50

(土曜、日曜、祝日、8 月 10~13 日のみ)

  • 1 回 50 分の入れ替え制です
  • 各時間帯の定員は 50 人です
  • 利用開始時刻の 30 分前までに砂浜特設テントで受け付けを済ませてください。15 分前に行う入場ルール説明会への参加が必要です

12:00~、13:00~の時間帯が人気で、特に 8 月はすぐに定員が埋まるとのことです。

2021 年度も新型コロナウイルスの感染拡大防止のため「キッズホッピング」は設置されません。

砂浜にはジャンボスライダーが初登場

今年は砂浜に高さ 9 メートルのジャンボスライダーが初登場します。料金はビーチホッピングと同額を別途支払い。利用時間も同じで、制限時間はなく時間内であれば何回でも遊べます。小学生だけの利用も可能です。

(2021 年 7 月 20 日、高知新聞掲載)
(2021 年 7 月 20 日、高知新聞掲載)

 

須崎市浦ノ内のシーパーク大島にも海上アスレチックが登場しています。詳しくはこちら

この記事の著者

ココハレ編集部

ココハレ編集部

部員は高知新聞の社員 8 人。合言葉は「仕事は楽しく、おもしろく」。親子の笑顔に出合うことを楽しみに、高知県内を取材しています。

関連するキーワード

LINE公式アカウントで
最新情報をチェック!

  • 毎週木曜日にお届けする「ココハレ通信」で、ココハレ編集部のおすすめ情報をお知らせしています。