イベント
アイコン:おでかけスポット
HOMEイベント親子でおでかけ土佐清水市の「うみのわ」で「クラゲのふしぎ」|11月3日(水)は桜浜でクラゲのたこ揚げ

土佐清水市の「うみのわ」で「クラゲのふしぎ」|11月3日(水)は桜浜でクラゲのたこ揚げ

土佐清水市の「うみのわ」で「クラゲのふしぎ」|11月3日(水)は桜浜でクラゲのたこ揚げ

土佐清水市三崎の竜串ビジターセンター「うみのわ」で 2021 年 11 月 1 日(月)から、「クラゲのふしぎ企画展」が始まります。飼育されているタコクラゲやパネルが展示されます。11 月 29 日(月)まで。

11 月 3 日(水)は「世界クラゲデー」にちなんで、「クラゲのふしぎ&クラゲ凧揚げ」があります。クラゲについてお話を聞き、自分で作ったクラゲのたこを揚げます。申し込みは 11 月 1 日(月)まで、電話、メール、問い合わせフォームで受け付けています。

(記載されている内容は 2021 年 10 月 27 日時点のものです)

イベント概要

イベント名 クラゲのふしぎ
運営 竜串ビジターセンター「うみのわ」
開催期間 2021 年 11 月 1 日(月)~ 29 日(月)
開催場所 竜串ビジターセンター「うみのわ」(高知県土佐清水市三崎今芝 4032-2)
電話番号 0880-87-9500
利用時間 開館時間:9:00 ~17:00
休館日:火曜日
ご利用方法 入場無料
駐車場 あり
URL https://tosashimizu-geo.jp/news/event/000104.html

マップ

詳細情報

11月3日(水)「クラゲのふしぎ&クラゲ凧揚げ」

11 月 3 日(水)は「クラゲのふしぎ&クラゲ凧揚げ」があります。土佐清水市と幡多郡大月町で見つかり、日本初確認となった「ホシクズコモリクラゲ」「ムラサキクラゲムシ」などの生態について学びます。黒潮生物研究所主任研究員・戸篠祥さんが話します。

また、たこにクラゲの絵を描いて、桜浜でたこ揚げをします。

  • 日付:11 月 3 日(水)
  • 定員:小学生 10 人(3 年生以下は保護者同伴)
  • 参加費:500 円
  • 申し込み:電話、メール(uminowa@city.tosashimizu.lg.jp)、問い合わせフォームで、11 月 1 日(月)まで

【タイムスケジュール】

12:30 から 「うみのわ」で受け付け
13:00~13:45 「クラゲのふしぎ」のお話
13:45~14:00 休憩
14:00~14:45 クラゲの絵をたこに描く
14:45~14:50 クラゲだこの記念撮影
14:50~15:30 桜浜にてクラゲたこ揚げ

 

企画展では、飼育されている 3 ~ 5 センチほどのタコクラゲが展示されます。

小さいタコクラゲがふわふわ泳いでいます(「うみのわ」提供)
小さいタコクラゲがふわふわ泳いでいます(「うみのわ」提供)

この記事の著者

ココハレ編集部

ココハレ編集部

部員は高知新聞の社員 6 人。合言葉は「仕事は楽しく、おもしろく」。親子の笑顔に出合うことを楽しみに、高知県内を取材しています。

関連するキーワード

LINE公式アカウントで
最新情報をチェック!

  • 毎週木曜日にお届けする「ココハレ通信」で、ココハレ編集部のおすすめ情報をお知らせしています。