おでかけスポット
アイコン:おでかけスポット
HOMEおでかけスポット地域子育て支援センター高知市地域子育て支援センター「こもれびテラス」

高知市地域子育て支援センター「こもれびテラス」

高知市地域子育て支援センター「こもれびテラス」

2022年4月26日オープン!高知市北部子育て世代包括支援センターも併設された子育て支援拠点です

高知市地域子育て支援センター「こもれびテラス」は、高知市保健福祉センターの 1 階にあります。高知市北部子育て世代包括支援センターを併設した「高知市北部の子育て拠点」として、2022 年 4 月 26 日にオープンしました。

木の床のエリアと畳のエリアがあり、室内は広々。おもちゃも新しく、親子でのんびり過ごすことができます。

土曜日も開所しています。

高知県内の支援センターの利用についてはこちら

高知市内の 16 支援センターのまとめはこちら

施設概要

施設名 高知市地域子育て支援センター「こもれびテラス」
運営 高知聖園ベビーホーム
所在地 高知県高知市塩田町 18-10(高知市保健福祉センター1階南)
電話番号 088-820-1171
利用時間 火~土曜日:9:00~16:00
第2、4水曜日:9:00~14:00
日曜、月曜、祝日、年末年始はお休みです
ご利用方法 ■対象は未就学児の親子です
■窓口で受付簿に名前を記入してください。初めての人は受付票に記入してください
■お子さんの名前が分かるように、名前を書いたテープを洋服に貼ってください。名札を持ってきてもらってもかまいません
■棚に荷物を置いて遊んでください
■手拭きタオルは持参してください。忘れた場合は職員に声を掛けてください
■飲食は禁止です。授乳や水分補給のお茶などは飲んでかまいません
■ごみ箱はありませんので、持ち帰ってください。使用済みおむつも持ち帰ってください。
駐車場 保健福祉センター内の駐車場が利用できます。健診のある火曜、水曜の午後は利用できません。
保健福祉センターの南側にある駐車場は、オレンジの枠内( 8 台)のみ利用できます。
URL https://misonobaby.net/

マップ

詳細情報

【1日の流れ】自由に遊んでください

9:00 開所。自由に遊んでください
16:00 閉所

※第 2、4 水曜日は 14:00 までです

【主な行事】毎月1回イベントを開きます

毎月 1 回、イベントを予定しています。読み聞かせや手遊びなどを行います。

子育て講座も開催予定です。「こもれびテラス」を運営する高知聖園ベビーホームや、児童家庭支援センター「みその」の心理士、栄養士、看護師、助産師らが企画していきます。

【場所】高知市保健福祉センター1階。南側の建物です

「こもれびテラス」は高知市保健福祉センターに新たに開設されました。乳幼児健診を行う建物の南側にある建物の 1 階です。

駐車場は保健福祉センター内のほか、センターの南側の駐車場も利用できます。

高知市保健福祉センター。左側が支援センターの入っている建物です
高知市保健福祉センター。左側が支援センターの入っている建物です
左側の建物の入り口から入ります
左側の建物の入り口から入ります
看板が目印です
看板が目印です
建物の南側の駐車場。オレンジの枠内のみ利用できます
建物の南側の駐車場。オレンジの枠内のみ利用できます

入り口を入って右側が「こもれびテラス」です。カウンターで受付簿に名前を記入し、検温や手洗い、消毒をします。

荷物は手洗い場の奥にある棚に入れてください。

カウンターで職員さんがお出迎え
カウンターで職員さんがお出迎え
荷物は棚に入れてください
荷物は棚に入れてください

木の床で広い室内。ゆったり遊べます

仕切りがなく、開放的な室内
仕切りがなく、開放的な室内

室内は広く、木の床のエリアと畳のエリアに分かれています。木の床はすべすべで、ハイハイしたら気持ちよさそうです。

木の床のエリアには体を動かして遊べる遊具として、すべり台や段差のあるマットが敷かれています。

段差のあるマット。1~2歳も楽しめそう
段差のあるマット。1~2歳も楽しめそう
すべり台はクッション製で安心です
すべり台はクッション製で安心です

畳エリアでは絵本を読みながらのんびり

畳のエリアも広々
畳のエリアも広々

畳のエリアには絵本が並んでいました。「はらぺこあおむし」「だるまさんが」「ぴょーん」など子どもたちに人気の絵本の大型版があり、読み聞かせを楽しめます。

通常サイズの絵本も「しろくまちゃんのホットケーキ」「もこ もこもこ」「 14 ひきのあさごはん」など充実しています。

大型絵本があります
大型絵本があります
ゆったり読み聞かせができますね
ゆったり読み聞かせができますね

【おもちゃ】木のおもちゃ、ままごと、人形…手作りおもちゃも増やしていきます

おもちゃは、ままごとセット、木のパズル、ボール、音の鳴るおもちゃ、人形などがありました。

「手作りおもちゃを増やしていく予定」とのことです。

木のままごとセット
木のままごとセット
0~2歳児向けのおもちゃが中心です
0~2歳児向けのおもちゃが中心です
ロディもいます
ロディもいます
かわいい壁掛け時計に癒やされます
かわいい壁掛け時計に癒やされます

【トイレ、授乳室】子ども用トイレがあります

トイレと授乳室は部屋の奥にあります。授乳スペースは二つあり、いすが用意されています。

トイレは男女用トイレ、多目的トイレに加えて、子ども用のトイレもあります。

授乳室。手前におむつ替え用のベビーベッドがあります
授乳室。手前におむつ替え用のベビーベッドがあります
授乳スペースにはいすがあり、カーテンで仕切られています
授乳スペースにはいすがあり、カーテンで仕切られています
子ども用のトイレ
子ども用のトイレ
すぐ横にシャワーがあります
すぐ横にシャワーがあります

隣には高知市北部子育て世代包括支援センター。母子手帳を交付しています

入り口の左側は、高知市北部子育て世代包括支援センターです。

子育て世代包括支援センターとは市町村が設置する妊娠、子育ての総合窓口で、母子健康手帳(母子手帳)を交付する場所です。高知市内のセンターは北部を含めて 4 カ所となりました。

カウンターの奥に相談室が 2 部屋あり、プライバシーが守られる中で妊娠や子育てに関する相談ができます。肌着など赤ちゃん誕生後に必要となる子育てグッズも展示されています。

相談室は個室。子どもが遊ぶスペースもあります
相談室は個室。子どもが遊ぶスペースもあります
肌着や沐浴用のおけなど、子育てグッズを展示しています
肌着や沐浴用のおけなど、子育てグッズを展示しています
離乳食の軟らかさは?サンプルでイメージがつかめます
離乳食の軟らかさは?サンプルでイメージがつかめます

職員さんから一言

「こもれびテラス」では活動時の決まりは特につくっていません。
遊びに来たお母さん同士でおしゃべりしてもいいですし、親子で静かに過ごしてもらってもかまいません。
子育てで気になることがあれば、遠慮なく聞かせてください。
子育て世代包括支援センターが併設されていますので、保健師ら専門家につなぐこともできます。
親子でふらっと来て、ゆっくりできる場所であればと思っています。

この記事の著者

ココハレ編集部

ココハレ編集部

部員は高知新聞の社員 6 人。合言葉は「仕事は楽しく、おもしろく」。親子の笑顔に出合うことを楽しみに、高知県内を取材しています。

関連するキーワード

LINE公式アカウントで
最新情報をチェック!

  • 毎週木曜日にお届けする「ココハレ通信」で、ココハレ編集部のおすすめ情報をお知らせしています。