おでかけスポット
アイコン:おでかけスポット

香美市子育てセンター「びらふ」

香美市子育てセンター「びらふ」

美良布保育園にある支援センター。親戚のおばちゃんちのような雰囲気で、のんびり過ごせます

香美市子育てセンター「びらふ」は、美良布保育園内にあります。香美市役所香北支所の隣です。

親子で利用できる「にこにこひろば」は 0 歳児の親子の利用が多いそうです。小規模なので、子どもを見守りながら、のんびり過ごせます。アンパンマンミュージアムが近くにあり、アンパンマンのおもちゃがあります。

職員さんが心がけているのは「親戚のおばちゃんち」のような雰囲気。子育てのこと、保育園のことなど気軽に相談できます。

※ 2023 年 5 月 22 日更新。主な行事を変更しました。

高知県内の支援センターの利用についてはこちら

施設概要

施設名 香美市子育てセンター「びらふ」
運営 香美市
所在地 高知県香美市香北町美良布 1085 美良布保育園内
電話番号 0887-59-3121
利用時間 親子で自由に遊べる「にこにこひろば」の開設は月~金曜日 9:00 ~ 14:00 です
センターの開設時間は月~金曜日の 8:30 ~ 17:15 です
土曜、日曜、祝日はお休みです
ご利用方法 ■主に未就園児とその家族が対象です。香美市外の人も利用できます
■初めての人は登録が必要です
■センター内では自由に遊べます
■使用済みの紙おむつやごみは持ち帰ってください。
駐車場 無料。9 台
URL https://www.city.kami.lg.jp/map/kosodate-b.html

マップ

詳細情報

【1日の流れ】自由にゆっくりしてください

9:00 「にこにこひろば」の開所。決まったことはありません。自由にゆっくりしてください
14:00 「にこにこひろば」の閉所

 

【主な行事】「つくってみよう」「どんぐりの会」などを企画しています

  • 誕生会(月 1 回)
  • 親子工作「つくってみよう」(月 1 回程度)
  • 育児相談(第 3 水曜日)
  • 絵本の読み聞かせ「どんぐりの会」(年 6 回程度)
  • 食育講座(年 3 回程度)

「つくってみよう」では、手作りのおもちゃ、おひなさまなどの季節の飾りを作ります。

育児相談は香美市の保健師さんが担当します。身体測定も行います。

毎月の行事は「子育ておひさま通信」で紹介しています。香美市内のスーパーなどで配布しています。香美市のウェブサイトにも掲載しています。

【場所】香美市役所香北支所の隣・美良布保育園にあります

「びらふ」は、香美市役所香北支所の隣にある美良布保育園に併設されています。

園庭の反対側にセンターの入り口があります。建物の前に駐車場があります。

美良布保育園の園庭の反対側に、支援センターの入り口があります
美良布保育園の園庭の反対側に、支援センターの入り口があります
こちらから入ります
こちらから入ります
お部屋です
お部屋です

アンパンマンのおもちゃがたくさん

香美市香北町はアンパンマンの作者、やなせたかしさんが生まれ育った所で、アンパンマンミュージアムもある「アンパンマンの町」。町のあちこちに、アンパンマン像があります。

「にこにこひろば」にはアンパンマンのおもちゃがたくさんあり、子どもたちに大人気です。

「にこにこひろば」の部屋の前には、美良布保育園の 1 歳児クラスがあります。部屋の北側には大きな窓があり、園庭に面しています。お母さんたちが入園前に保育園を見学して、参考にしているそうです。

キッチン、レンジ、お風呂…楽しい手作りおもちゃ

手作りおもちゃはキッチン、電子レンジ、おふろ、いちごのテーブルセットがあります。以前勤務していた保育士さんが段ボールやカラーボックス、 100 均グッズを使って、こつこつ作ったそうです。

キッチンの蛇口は廃材を利用し、電子レンジにはタイマーをはめ込みました。おもちゃではなく、本物を触りたい子どもが喜ぶそうです。

図書館の本を貸し出し

絵本コーナーでは、隣の香美市立図書館香北分館の本を定期的に入れ替えながら紹介しています。保護者向けの本も置いています。子どもを遊ばせながら、ゆっくり読書ができます。

職員さんから一言

1 日平均 2~4 組、イベントの時は 6 組ほどが利用しています。 0 歳児とお母さん、家族の方の参加が多いです。

香美市外から来られる方もいます。午前中はセンターで遊んで、帰りにアンパンマンミュージアムや前の広場で遊んでいくそうですよ。

小規模なセンターですので、のんびり過ごしてもらえればと思っています。市役所の支所に来たついででも、おむつ替えに利用してもらってもかまいません。近所の親戚のおばちゃんちにちょっと寄ってみる感じで、ぜひ利用してください。

この記事の著者

門田朋三

ココハレ編集部

小 2 と年中児の娘がいます。「仲良し」と「けんか」の繰り返しで毎日にぎやかです。あだなは「ともぞう」。1978年生まれ。

関連するキーワード

LINE公式アカウントで
最新情報をチェック!

  • 週に2回程度、ココハレ編集部のおすすめ情報をLINEでお知らせします。

上に戻る