子育て
アイコン:子育て
HOME子育て特集育児のヒントイヤイヤ、かんしゃく、反抗…「言うことを聞いてくれない子ども」への対応は?|「子どもへの接し方」に関する記事をまとめました

イヤイヤ、かんしゃく、反抗…「言うことを聞いてくれない子ども」への対応は?|「子どもへの接し方」に関する記事をまとめました

イヤイヤ、かんしゃく、反抗…「言うことを聞いてくれない子ども」への対応は?|「子どもへの接し方」に関する記事をまとめました

「子どもが言うことを聞いてくれない」と悩んでいませんか?わが子に上手に接したいのに、ついイライラしてしまったり、声を荒らげてしまって落ち込んだり。分かっていても、心にゆとりを持てないことがありますね。

ココハレではこれまで、「イヤイヤ」「かんしゃく」などのテーマごとに、具体的な接し方や工夫、気を付けたい点を紹介してきました。

この記事では「子どもへの接し方」に関する記事をまとめています。専門家からのアドバイスに、先輩パパ・ママのアイデア。参考にしてみてください。

イヤイヤ、かんしゃくへの対応、お父さん・お母さんが実践する“あの手この手”は?

多くの子どもが成長の過程で通る「イヤイヤ期」。「子どもの自我の芽生え」と言われますが、毎日対応するお父さん、お母さんは大変です。

子育てのアイデアを聞く「あの手この手教えて!」で、子どものイヤイヤ、かんしゃくへの対応を聞きました。イヤイヤ、かんしゃくが起こりやすいシチュエーションから対処法まで、お父さん、お母さんのアイデアが満載です。

ココハレのスタート以来、最もご覧いただいている記事です。たくさんのお父さん、お母さんがこの悩みに向き合っていることがよく分かります。

イヤイヤ、かんしゃくは「共感する」「抱き締める」「放置する」|「あの手 この手 教えて!」③(ココハレ 2021 年 4 月 20 日掲載)

「子どもが言うことを聞かない」「わざと親を怒らせるのはなぜ?」小児科医・本浄謹士先生が解説

小児科医・本浄謹士さん
小児科医・本浄謹士さん

「子どもが言うことを聞かない」「わざと親を怒らせるのはなぜ?」。“子育てあるある”の悩みについて、ココハレでおなじみの小児科医・本浄謹士先生が「子どもの個性」という観点から解説しています。

「たとえ親子でも、違う個性同士」という内容に、はっとさせられます。お父さん、お母さんからの反響が大きかった記事です。

「子どもが言うことを聞かない」「わざと親を怒らせるのはなぜ?」|子どもの個性についてJA高知病院・本浄謹士先生が講演しました(ココハレ 2022 年 5 月 10 日掲載)

子育てアドバイザー・高祖常子さんに聞く「怒鳴らない、たたかない子育て」

子育てアドバイザー・高祖常子さん
子育てアドバイザー・高祖常子さん

子どもを怒鳴る、たたくなどの「体罰」。頭では「ダメ」と分かっていても、「言うことを聞かない子どもを前にすると、抑えられる自信がない」という悩みが、ココハレにも寄せられています。

この記事では、「たたかない子育て」を提唱する子育てアドバイザー・高祖常子さんが登場。「たたかないで、どうやったらしつけができるの?」という疑問に答えています。

「怒鳴らない」「たたかない」子育て、どうすればできる?|しつけのこつを子育てアドバイザー・高祖常子さんが解説(ココハレ 2020 年 10 月 27 日掲載)

「かんしゃく」をヒートアップさせないこつは?高知県立療育福祉センター心理判定員・野々宮京子さんが解説

高知県立療育福祉センターの心理判定員・野々宮京子さん
高知県立療育福祉センターの心理判定員・野々宮京子さん

泣いて叫んだり、怒って物を投げたり、床にひっくり返って手足をばたばたさせたり。幼児期に「かんしゃく」を起こす子どもも少なくありません。

かんしゃく自体は悪いことではなく、「どうしてかんしゃくを起こしたのか」と原因を探り、上手に気をそらすといいそうです。かんしゃくをヒートアップさせないこつについて、高知県立療育福祉センターの心理判定員・野々宮京子さんが解説しています。

「かんしゃく」をヒートアップさせないこつは?|「発達障害を知ろう⑥」かんしゃくへの対応(ココハレ 2021 年 10 月 12 日掲載)

叱り方を見直すには?高知大学大学院教授の岡田倫代さんが語る「セルフコントロール」

高知大学大学院の教授で臨床心理士の岡田倫代さん
高知大学大学院の教授で臨床心理士の岡田倫代さん

子どもはどうして我慢ができないのでしょうか。子どもの心を理解するため、大人が身に付けたいのが、自分を客観的に捉え、目的のために自分で考え、我慢していく「セルフコントロール力(りょく)」です。

高知大学大学院の教授で臨床心理士の岡田倫代さんによると、大人が自分の気持ちや行動を見極め、上手にコントロールしていくと、子どもへのイライラが減り、うまく対応できるようになるそうです。

子どもへのイライラを減らしたい!叱り方を見直したい!|子どもの心を理解するため、大人が身に付けたい「セルフコントロール力」とは(ココハレ 2022 年 6 月 24 日掲載)

「仲良くしなさい!」ではダメ?きょうだいげんかへの対応にも“あの手この手”

きょうだいげんかはささいなことから始まります
きょうだいげんかはささいなことから始まります

「言うことを聞いてくれない子ども」が 2 人、3 人…きょうだいの子育てに手を焼いていませんか?

毎日のように勃発する「きょうだいげんか」への対応を「あの手この手教えて!」で聞きました。「見守る」「話を聞く」「妥協点を探る」など、知っておきたい対処法が数多く紹介されています。

きょうだいげんかへの対応は?「見守る」「話を聞く」「妥協点を探る」|「あの手 この手 教えて!」①(ココハレ 2021 年 2 月 16 日掲載)

「子どもにイライラしない」「怒ることを減らしたい」…皆さん悩みながらの毎日です

トラのようにがおーっと怒りたい気持ちを抑えて、抑えて…
トラのようにがおーっと怒りたい気持ちを抑えて、抑えて…

いろいろ気を付けて頑張ってみても、やっぱりイライラしてしまう…。あなただけではありません!

高知で子育てをするお父さん、お母さんの本音を紹介する「ココハレ広場」で、「 2022 年にトライしたいこと」を募集しました。「子どもにイライラしない」「怒ることを減らしたい」という声が多く寄せられました。

何事も「頑張り過ぎ」は禁物。焦らず、ぼちぼちやっていきましょう!

子どもにイライラしない!怒ることを減らしたい!|ココハレ広場㉒「2022年トライしたいこと」(ココハレ 2022 年 1 月 14 日掲載)

 

この記事は 2022 年 12 月 19 日にココハレのLINEで配信しました。そのほかの記事はこちら

「おむつが外れない」「保育園でおねしょ」…トイレトレーニングがストレスになっていませんか?|子育て支援センターいるかひろば・土居寿美子さんコラム「こころのとびら」

この記事の著者

ココハレ編集部

ココハレ編集部

部員は高知新聞の社員 6 人。合言葉は「仕事は楽しく、おもしろく」。親子の笑顔に出合うことを楽しみに、高知県内を取材しています。

関連するキーワード

LINE公式アカウントで
最新情報をチェック!

  • 毎週木曜日にお届けする「ココハレ通信」で、ココハレ編集部のおすすめ情報をお知らせしています。