子育て
アイコン:子育て
HOME子育て特集編集部おすすめ週末に家族でおでかけを!|2020年10月3日(土)、4日(日)のイベント情報をまとめてお届け

週末に家族でおでかけを!|2020年10月3日(土)、4日(日)のイベント情報をまとめてお届け

週末に家族でおでかけを!|2020年10月3日(土)、4日(日)のイベント情報をまとめてお届け

今日から 10 月がスタートし、2020 年もあと 3 カ月になりました。

今週末は「高知大道芸フェス 2020」、「地産地消マーケット テイクアウトフェスタ」など、新型コロナウイルス対策をしながら楽しめるイベントが開かれます。他にも、開催中のイベントや親子で参加できる予約不要の教室などをまとめていますので、チェックしてみてください。

なお、イベントへは感染症対策をしておでかけください。

※ 10 月 1 日 13 時半更新。4 日開催の「ミニかがく教室」を追記しました。

※ 10 月 2 日 14 時半更新。高知大丸の「ラーメン食べくらべとうまいものフェスタ」を追記しました。

 

【3、4 日】「あっ!」と驚くパフォーマンスを披露|高知市中心部の4会場で「高知大道芸フェス2020」

14 組 22 人の大道芸人が登場する「高知大道芸フェス 2020」が 2020 年 10 月 3 日(土)、4 日(日)、高知市のオーテピア多目的広場、中央公園、名産センター跡地、こうち旅広場の 4 会場で開かれます。10 時からオーテピア多目的広場でオープニングセレモニーが行われます。今年は新型コロナウイルス対策としてソーシャルディスタンスが確保できる会場のみに限定し、観覧人数の上限を設けて実施します。小雨決行です。

ジャグリングやアクロバット、思わず笑ってしまうパントマイムなどが披露されます。気に入ったパフォーマンスには、ぜひ投げ銭で応援してください!

イベントの詳細はこちら

【3、4 日】高知のおいしいグルメ約40店舗が集合|高知市中央公園で「地産地消マーケット テイクアウトフェスタ」

「TSUNAGU~高知家の底チカラ~地産地消マーケット テイクアウトフェスタ」が 2020 年 10 月 3 日(土)、4 日(日)、高知市帯屋町 1 丁目の中央公園で開かれます。新型コロナウイルスの影響で打撃を受けた県内の農産物生産者などを支援し、中心商店街に人を呼び込もうと企画されました。

土佐あかうしの加工品や土佐ジローの卵を使ったデザートなど、家族みんなが楽しめるグルメが並びます。ステージでは県内で活躍するミュージシャンやダンサー、ダンス部などによるパフォーマンスが披露されます。

イベントの詳細はこちら

【3、4 日】約1万点の古本や児童書がズラリ!|「高知 蔦屋書店」で「ふるほんまつり」

「ふるほんまつり」が 2020 年 10 月 3 日(土)、4 日(日)、高知市南御座の「高知 蔦屋書店」で開かれます。高知県古書籍商組合の加盟店が持ち寄った雑誌や図鑑、レコード、CDなどを販売します。昨年、家族連れに好評だった児童書や絵本を多く準備しているとのこと。運命の一冊に出合えるかもしれません!

イベントの詳細はこちら

【開催中】人気ラーメンとご当地の味覚を堪能|高知大丸で「ラーメン食べくらべとうまいものフェスタ」

「ラーメン食べくらべとうまいものフェスタ」が高知市帯屋町 1 丁目の高知大丸で開かれています。 2020 年 10 月 12 日(月)まで。

札幌や福岡などのご当地ラーメンから、話題の林家木久蔵ラーメンまで、全国の有名 6 店の人気ラーメンを食べ比べできます。全国各地の人気グルメも集結。「世界の山ちゃん」の「幻の手羽先」や宇都宮餃子、京都の焼き栗などが並んでいます。ご当地の味をたっぷり堪能できそうです。

イベントの詳細はこちら

「高知大丸の『ラーメン食べくらべとうまいものフェスタ』に行ってみた」はこちら

【3 日】土曜日はオーテピア高知図書館で子どもに絵本の読み聞かせ|事前申し込み、参加費不要

オーテピア高知図書館(高知市追手筋 2 丁目)で毎週土曜日、絵本の読み聞かせや手遊びなどをするおはなし会が開かれています。0~3 歳くらいまでの赤ちゃんと保護者向けの「ぴった~あかちゃんのおはなしかい~」と、3 歳くらいから小学生までの「おはなしのじかん」があります。気に入った本はその場で借りることができます。

イベントの詳細はこちら

【3 日から】中学生が集めた約400点の昆虫標本を展示|越知町立横倉山自然の森博物館で秋の企画展「自慢の昆虫標本展」

高岡郡越知町の越知町立横倉山自然の森博物館で秋の企画展「自慢の昆虫標本展」が 2020 年 10 月 3 日(土)から始まります。高知みらい科学館の前身である高知市子ども科学図書館のネイチャークラブに入ったことがきっかけとなり、トンボやチョウなどの昆虫採集を続けてきた中学生の植村優人さんの昆虫標本コレクション約 400 点を展示します。11 月 29 日(日)まで。

イベントの詳細はこちら

【4 日】日曜日は親子で高知みらい科学館に行こう|無料で申し込み不要の「ミニかがく教室」【10月】

親子で簡単な実験や工作をする「ミニかがく教室」が毎週日曜日、高知市追手筋 2 丁目の高知みらい科学館で開かれています。親子で気軽に参加できます。事前申し込みや参加費は不要です。小学 2 年生以下の子どもは保護者の付き添いが必要です。

  • 10 月 4 日「かさ袋ロケットを飛ばそう」
  • 10 月 11 日「きみも名探偵!?」
  • 10 月 18 日「どんぐりはともだち」
  • 10 月 25 日「ソーマトロープ」

イベントの詳細はこちら

【開催中】電車やバスに乗っておでかけしませんか?感想を送ったらプレゼントが届くかも!|「電車とバスで土佐さんぽ」

電車とバスに乗って高知県内をおでかけし、その地域の感想を応募するイベント「電車とバスで土佐さんぽ」が 開かれています。子どもたちに公共交通機関を積極的に利用し、慣れ親しんでもらいたいと企画されました。新型コロナウイルスの感染を予防しながら楽しんでもらう「非集中型イベント」とのことです。

県内に「ターゲットエリア」が 10 地域設定されていて、好きな地域を電車やバスで訪問します。観光スポットや食を楽しみ、エリアごとの「指令」をクリアしてください。感想を応募すると、審査の上でプレゼントが届きます。

イベントの詳細はこちら

【開催中】「立版古」を知っていますか?|いの町紙の博物館で企画展

「立版古(たてばんこ)~元祖日本のペーパークラフト展~」が吾川郡いの町のいの町紙の博物館で開かれています。2020 年 10 月 4 日(日)まで。

立版古とは、紙に描かれた人物や風景の絵を切り抜き、組み立てて遊ぶおもちゃ絵の一種です。「日本のペーパークラフトの元祖」とも言われ、江戸時代から昭和初期にかけて流行しました。

イベントの詳細はこちら

【開催中】植物はどのように成長している?|高知県立牧野植物園で企画展「植物は、うごく。」

企画展「植物は、うごく。-4 K映像でみる・しる成長のひみつ」が、高知市五台山の高知県立牧野植物園で開かれています。植物が見せるいろいろな動きを高画質な 4 K映像で紹介しています。アサガオが踊るように動く様子や土に根が伸びていく様子、植物撮影の裏側を見ることができます。展示の解説も小学校低学年の子どもが自分で読める易しい内容です。根っこ当てクイズもあります。屋内展示なので、ゆっくり涼しみながら観賞できます。2020 年 11 月 1 日(日)まで。

イベントの詳細はこちら

関連するキーワード

この記事の著者

ココハレ編集部

ココハレ編集部

部員は高知新聞の社員6人。合言葉は「仕事は楽しく、おもしろく」。親子の笑顔に出合うことを楽しみに、高知県内を取材しています。

LINE公式アカウントで
最新情報をチェック!

  • 毎週木曜日にお届けする「ココハレ通信」で、ココハレ編集部のおすすめ情報をお知らせしています。