子育て
アイコン:子育て
HOME子育て特集編集部おすすめ高知市朝倉に「いのち育みサポート はぐあす」オープン|産後ケア、乳児一時預かり、ランチ…産前産後のママを支えます〈PR〉

高知市朝倉に「いのち育みサポート はぐあす」オープン|産後ケア、乳児一時預かり、ランチ…産前産後のママを支えます〈PR〉

高知市朝倉に「いのち育みサポート はぐあす」オープン|産後ケア、乳児一時預かり、ランチ…産前産後のママを支えます〈PR〉

ママたちの「こんなサービスあったらいいな」に対応!2022年8月2日にオープンする女性のためのケア拠点「はぐあす」をご紹介します

産前産後を中心とした、女性のためのケア拠点「いのち育みサポート はぐあす」が 2022 年 8 月 2 日、高知市朝倉甲にオープンします。産後ケア、乳児の一時預かり、ランチ、セミナーなどのサービスを提供。助産師、保育士、管理栄養士、理学療法士がスタッフとして母子を支えていきます。

「とにかく寝たい」「ゆっくりご飯が食べたい」「おしゃべりしたい」…。産後のママたちが「あったらいいな」と感じてきたニーズに対応し、子育ての「不安」を「安心」に、「タイヘン」を「タイヘンだけど、楽しい」に変えていく「はぐあす」。施設やサービスについて詳しくご紹介します。

(提供=いのち育みサポート はぐあす)

※写真撮影時にはマスクを外しています。

※ 2022 年 11 月 1 日更新。11 月のセミナー情報を追記しました。

【コンセプト】いのちを育む人を支えていきたい

はぐあすは助産師の藤原恵さんが中心となり、2018 年に活動を始めました。コンセプトは「いのちを育む人を支える」。名前には、大人同士がハグし合うように互いを支える「HUG US」と、未来の子どもたちを育てる「育(はぐ)明日」という意味が込められています。

藤原さんは 3 児の母でもある経験も踏まえ、「子どもを産んだらすぐにお母さんになるのではなく、お母さんも 0 歳」と語ります。「赤ちゃんが抱っこされて成長するのと同じように、お母さんも安心して包まれることで、お母さんとして成長していきます」

赤ちゃんが0歳なら、お母さんも0歳。ゆっくり成長していきます
赤ちゃんが0歳なら、お母さんも0歳。ゆっくり成長していきます

「お母さんが安心して包まれる場所」としてオープンするのがはぐあすの拠点施設で、「ママの支援」に力を入れていきます。

はぐあすでは次の三つの場を目指しています。

【はぐあすはこんな場所】

  • 女性が心身ともに、充電できる場
  • 安心してだんだんお母さんになっていける学びの場
  • 女性同士や支援者とつながる場

 

「休みたくても、さまざまな理由で休めないママはたくさんいます」と藤原さん。「ママが息抜きしながら子育てをする大切さを理解し、社会全体でママを支える仕組みをつくっていけたら」と話しています。

わが子がかわいい、子育ては大変だけど楽しい…そう感じるママが増えることを目指します
わが子がかわいい、子育ては大変だけど楽しい…そう感じるママが増えることを目指します

【サービス】産後ケア、乳児一時預かり、セミナー、ランチ・お総菜…多職種でママを支えます

はぐあすでは助産師、保育士、管理栄養士、理学療法士の多職種が連携しながら、産前産後のママを支えていきます。「妊娠中から、子どもが何歳になっても、女性が気軽に利用できて、ほっとできる場所」を目指しています。

主なサービスがこちら。

  • 産後ケア
  • はぐあすベビールーム(乳児一時預かり)
  • はぐあすセミナー
  • はぐあすキッチン

一つずつご紹介します。

気軽にできて、ほっとできる場所に
気軽にできて、ほっとできる場所に

産後ケア

産後ケアとは助産師が中心となり、産後の母子とその家族に対して行うケアです。具体的には「授乳がうまくできない」「抱っこがうまくいかない」「お風呂の入れ方が分からない」「寝不足でしんどい」といった悩みや不安に対応しながら、子育てに少しずつ自身が持てるようにサポートします。

はぐあすでは「通所(日帰り)型産後ケア」と「宿泊型産後ケア」があります。次の四つのプランがあり、ママの希望に応じてメインプランを選べます。複数のプランの選択も可能です。

休息プラン 寝不足でしんどい!とにかくゆっくり体を休めたい
練習プラン 授乳、抱っこ、おんぶ、赤ちゃんのお風呂など育児の練習をしたい
相談プラン 赤ちゃんの発育、発達が心配。育児の不安を解消したい
交流プラン 子育て中のママ同士で交流し、リフレッシュしたい

※交流プランは集団型産後ケアで、週 1 回開催予定です。休息プラン、練習プラン、相談プランは個室での対応です。

料金は自費で次の通りです。

はぐあすでは、市町村から委託を受け、産後ケア事業を行っています。子どもが 1 歳未満の場合は市町村に申請すれば補助が出ます。申請については、市町村かはぐあすにお問い合わせください。

通所(日帰り)型 10:00~16:00、昼食とおやつ付き で 2 万 2000 円

補助があれば 2000 円程度

宿泊型 10:00~翌日 16:00(1 泊 2 日)、4 食とおやつ付きで 6 万 6000 円。延泊もできます

補助があれば 1 泊 2 日 6000 円~ 1 万 4000 円程度(市町村によって違います)

 

産後ケアでは育児の悩みに助産師が対応します
産後ケアでは育児の悩みに助産師が対応します

はぐあすベビールーム(乳児一時預かり)

1 歳未満の赤ちゃん(乳児)を保育士が中心となって預かります。ママの体調不良、「美容院に行きたい」などのリフレッシュ、冠婚葬祭、上の子の行事などの際に利用できます。

  • 対象:1 歳未満の乳児(新生児からOK)
  • 利用時間:月~土曜日 9:00~16:00
  • 料金:1 時間 1500 円、超過料金は 30 分ごとに 750 円
  • 申し込み:利用日の 3 日前までに電話で予約してください

詳しい利用条件ははぐあすのウェブサイトで確認してください。

はぐあすベビールームでは保育士が中心となり、赤ちゃんを預かります
はぐあすベビールームでは保育士が中心となり、赤ちゃんを預かります

はぐあすセミナー

スタッフが専門性を生かし、週 2~3 回のペースでセミナーを行います。子どもが何歳でも利用できるセミナーもあります。

  • 理学療法士…バランスボール教室、骨盤ケアなど
  • 保育士…ベビーマッサージ、赤ちゃんの発達に応じた遊び方など
  • 助産師…マタニティーヨガ、ベビー&ママヨガ、授乳セミナーなど

最新のスケジュールははぐあすのウェブサイトで紹介しています。

料金は 1 回 2200 円(託児ありの場合は 3000 円)。申し込みははぐあすのウェブサイトから。

理学療法士によるバランスボール教室。赤ちゃんと参加できます
理学療法士によるバランスボール教室。赤ちゃんと参加できます

はぐあすキッチン

ママの体調を整える食事を管理栄養士が作ります。ママランチ、妊婦さん対象のプレママランチなどのランチ会を月 2~3 回程度開催します。「ママたちにゆっくりご飯を食べてほしい」ということで、お子さんの状態に合わせて見守りサポートも行います。

  • 妊婦さん対象のランチ… 2200 円
  • ママ対象のランチ… 2750 円(お子さんの見守りサポート付き)

火曜日と金曜日には副菜を中心としたお総菜の販売も行います。メニューは当日、はぐあすキッチンのインスタグラムで紹介。予約制です。

ランチはこんな感じ。ご飯、おみそ汁、デザートが付きます。副菜が充実していました
ランチはこんな感じ。ご飯、おみそ汁、デザートが付きます。副菜が充実していました

※価格は全て税込みです。

【施設1階】セミナー向けの多目的ルーム、託児室、キッチンがあります

はぐあすの建物は木造 2 階建て。ドアを開けると、優しい木の香りに包まれます。

1 階にはセミナー向けの多目的スペース、ランチやお茶ができるカフェスペース、赤ちゃんを預かる託児室、キッチンがあります。

ヨガやバランスボールなどのセミナーは多目的ルームで
ヨガやバランスボールなどのセミナーは多目的ルームで
カフェスペースでは子どもを預けて、ランチやおやつを楽しめます
カフェスペースでは子どもを預けて、ランチやおやつを楽しめます
赤ちゃんを預かる託児室。保育士がお世話します
赤ちゃんを預かる託児室。保育士がお世話します
託児室前はキッチン。管理栄養士がランチを手作りします
託児室前はキッチン。管理栄養士がランチを手作りします

【施設2階】宿泊用の和室、洋室が5部屋。ママをサポートする「ママケアルーム」、沐浴設備も

2 階には宿泊、休息ができる個室や「ママケアルーム」があります。

ママケアルームでは助産師が授乳相談や乳房ケアに対応します。沐浴の練習ができる設備や、宿泊者向けのお風呂もあります。

宿泊用の和室は丸窓が優しい雰囲気。ゆったり、両手を広げて横になれます
宿泊用の和室は丸窓が優しい雰囲気。ゆったり、両手を広げて横になれます
宿泊用の洋室はホテルみたい!日常を忘れるひとときが過ごせそう
宿泊用の洋室はホテルみたい!日常を忘れるひとときが過ごせそう
「ママケアルーム」では授乳相談、乳房ケアなどができます
「ママケアルーム」では授乳相談、乳房ケアなどができます
沐浴の練習もできます
沐浴の練習もできます

【スタッフ】助産師、保育士、管理栄養士、理学療法士 専門職がママを支えます

はぐあすのスタッフは助産師 2 人、保育士 1 人、管理栄養士 1 人、理学療法士 2 人の計 6 人です。専門性を生かし、母子を支えていきます。

はぐあすのスタッフ。左から大平さん、藤原さん、畠山さん
はぐあすのスタッフ。左から大平さん、藤原さん、畠山さん

助産師藤原恵さん(はぐあす代表)、橋本吏加さん

保育士】畠山あゆみさん

管理栄養士】大平遥さん

理学療法士】国常文佳さん、山崎生希さん

ママの安心は赤ちゃんの安心につながりますね
ママの安心は赤ちゃんの安心につながりますね

【セミナー情報・2022年11月】「集団産後ケア」「はぐあすダイエット部」「産前産後はぐあすクラブ」など盛りだくさん!

11 月のセミナーは「集団産後ケア」「はぐあすダイエット部」「産前産後はぐあすクラブ」などを予定しています。

  • 集団産後ケア( 10:00~)… 7 日(月)、14 日(月)、21 日(月)、28 日(月)
  • はぐあすダイエット部( 10:00~11:00 )… 1 日(火) 、8 日(火)、15 日(火)、22 日(火)※全 4 回。子ども同伴のレッスンです
  • 赤ちゃんの自然な発達を促す遊びこみ体験( 10:00~11:30 )… 2 日(水)、16 日(水)
  • わらべうたベビーマッサージ( 10:00~11:00 )… 4 日(金)、11 日(金)、18 日(金)※ 1 回目は足、2 回目はおなか、3 回目は背中です。気になる回のみの単発受講もできます
  • 離乳食カフェ( 13:30~14:30 )… 16 日(水)
  • ランチ付きプレママセミナー( 11:00~14:00 )… 17 日(金)、24 日(金)
  • 産前産後はぐあすクラブ(プレパパママセミナー)… 19 日(土)10:00~12:00、14:00~16:00 ※赤ちゃんとの生活がイメージできるように、抱っこやおむつ交換の練習などを行います
  • ママランチ( 12:00~14:00 )…  2 日(木)、9 日(木)、30 日(木)
  • オイルトリートメント…火曜日の午後

 

定員や料金はそれぞれ異なります。はぐあすのウェブサイトの「はぐあすカレンダー」でご確認ください。予約もできます。

【はぐあすチケット】「ありがとう」「おつかれさま」の気持ちを込めて

ママへの感謝を込めてプレゼントはいかがですか?
ママへの感謝を込めてプレゼントはいかがですか?

はぐあすでは、はぐあすのサービス全てで利用できる「はぐあすチケット」を販売します。「おめでとう」「いつもありがとう」「ゆっくり休んでね」のメッセージが入った封筒を選んでプレゼントできます。

料金は 1 枚 1000 円で、枚数は自由に選べます。「『休みたい』と自分からはなかなか言いにくいママもいると思います。ご夫婦や親子で普段伝えられない気持ちや、出産祝い、福利厚生などでご活用ください」と呼び掛けています。購入を希望する場合は、はぐあすまでお問い合わせください。

 

 

いのち育みサポート はぐあす

  • 住所:高知県高知市朝倉甲 303-10
  • オープン:月~土曜日 9:00~17:00。日曜、祝日はお休み
  • 電話:088-855-5740
  • 駐車場:9 台
  • 公式ウェブサイト:https://hug-us.jp/
  • 公式SNS:LINEインスタグラムFB
高知市中心部から土佐道路を西へ。左手に見える「カメラのキタムラ」と「ディーボ」の間の道に入ります
高知市中心部から土佐道路を西へ。左手に見える「カメラのキタムラ」と「ディーボ」の間の道に入ります
一つ目の交差点は直進を。そのまま進むと、右手に「はぐあす」の看板が見えます
一つ目の交差点は直進を。そのまま進むと、右手に「はぐあす」の看板が見えます
「はぐあす」の看板が目印。クリーム色の2階建ての建物の南側が駐車場です
「はぐあす」の看板が目印。クリーム色の2階建ての建物の南側が駐車場です

この記事の著者

ココハレ編集部

ココハレ編集部

部員は高知新聞の社員 6 人。合言葉は「仕事は楽しく、おもしろく」。親子の笑顔に出合うことを楽しみに、高知県内を取材しています。

関連するキーワード

LINE公式アカウントで
最新情報をチェック!

  • 毎週木曜日にお届けする「ココハレ通信」で、ココハレ編集部のおすすめ情報をお知らせしています。