子育て
アイコン:子育て
HOME子育て連載・コラムおでかけ絵日記MOTOKOのおでかけ絵日記①「比島交通公園」

MOTOKOのおでかけ絵日記①「比島交通公園」

インスタの人気マンガ家MOTOKOさんが高知県内のおでかけスポットを紹介します

高知県内で暮らすマンガ家 MOTOKO さんは夫と 4 人の子どもの 6 人家族。しっかり者の長男ヒー君、心優しい次男フー君、明るく活発な三男ミー君、一家のお姫様の長女ヨッちゃん、そんな家族をまとめるパパとの日常をマンガで描いています。作品を投稿したインスタグラムは全国のお父さん、お母さんから「かわいい」「癒やされる」と大人気。フォロワーは 19 万人を超えています。

ココハレでは、MOTOKOさん一家が高知県内のおでかけスポットを訪ねる「おでかけ絵日記」を毎月連載します。マンガとエッセイはココハレだけの独占描き下ろしです。親子でのおでかけの参考に、ぜひご覧ください。

 

比島交通公園

広すぎず、狭すぎず、半日遊ぶのにぴったり

高知の子育て応援メディア「ココハレ」をご覧の皆さま、はじめまして!

高知の人や自然や食べ物に癒やされながら、一家6人のどかに暮らしているMOTOKOと申します。

自己紹介の代わりに高知新聞の方にインタビューしていただいた記事も同時に公開されていますので、よろしければ合わせてご覧いただけたらうれしいです。

 

比島交通公園は高知市内に買物に行く度によく前を通り、ゴーカートの道路がチラッと見えるたび「どんな公園なんだろう?」と気になる存在ではありました。

しかし「そんなに大きくもなさそうだし、わざわざ行くのもね…」と思いながら早5年が経過…。

おでかけ連載の第1回に、「まずは気になっていたあの公園に行ってみよう!」とようやく重い腰を上げることができました!

園内は見晴らしもよく、広すぎず、狭すぎず、ちょうどいいサイズ感。半日遊ぶのにぴったりな感じです。

三男は同じ学校の仲良しの友だちを偶然見つけ、喜々として園内を走り回っておりました。

高知のこういうサイズ感も、割と好きです(だいたいどこかで知り合いに会う)。

娘が気に入ったSLも実際に使われていたものなので、子どもの遊具にはあるまじき突起とかあったりしますが、あえてそのまま置いとく高知県が結構好きです。

 

公園の紹介というか、私の高知の萌えポイント紹介のような文になりましたが、こんな感じで家族での高知おでかけレポ、楽しんで描かせていただきますので、よろしくおねがいします♪

 

●MOTOKOさんのインタビュー記事はこちらから

●比島交通公園のスポット紹介はこちらから

●「おでかけ絵日記」の更新情報はココハレLINEでチェック!LINEのお友達登録はこちらから

関連するキーワード

この記事の著者

国沢 悠子

MOTOKO

1979 年生まれ。4 人の子どもと夫の 6 人家族。30 代半ばで住み慣れた関東を離れ家族で高知県に移住。2018 年からインスタ(@motok68)で漫画を描き始める。単行本「うちのヒフミヨ!兄たちは妹びより」「うちのヒフミヨ!兄たちはますます妹びより」(祥伝社)が好評発売中。

インスタ:https://www.instagram.com/motok68/
ブログ:http://www.kame6.com/

LINE公式アカウントで
最新情報をチェック!

  • 毎週木曜日にお届けする「ココハレ通信」で、ココハレ編集部のおすすめ情報をお知らせしています。