おでかけスポット
アイコン:おでかけスポット
HOMEおでかけスポット地域子育て支援センター仁淀川町地域子育て支援センター

仁淀川町地域子育て支援センター

仁淀川町地域子育て支援センター

大崎保育所に隣接。妊娠期から気軽に利用できます

仁淀川町地域子育て支援センターは大崎保育所に隣接しています。遊びスペース「ひまわり」は保育所のホール横の部屋を利用しています。長者保育所、ふたば保育所、デイサービスセンターなどでも定期的に遊び場を開いています。

妊娠期から気軽に利用できるように、小児科の先生や助産師さんによる講座のほか、ヨガにも取り組んでいます。職員さんが子どもを預かり、お母さんに自分の時間を過ごしてもらう「ゆっくりタイム」もあります。ゆったりと過ごしたい親子におすすめです。

※ 2022 年 5 月 18 日更新。「 1 日の流れ」を修正しました。

高知県内の支援センターのまとめと利用注意点はこちら

施設概要

施設名 仁淀川町地域子育て支援センター
運営 仁淀川町
所在地 高知県吾川郡仁淀川町大崎 158
電話番号 0889-35-0433
利用時間 月~金曜日 9:30 ~12:00 、13:30 ~ 16:00
土曜、日曜、祝日はお休みです
ご利用方法 ■主に未就園児とその家族、妊婦さんが対象です。就園後も保護者は育児相談などを利用できます。里帰り中の人はご連絡ください
■飲食はできませんが、水分補給は構いません。お茶などを持ってきてください
■使用済みの紙おむつは持ち帰ってください
駐車場 支援センターの駐車場があります。満車の場合は大崎保育所や仁淀川町役場など周辺の駐車場を利用してください

マップ

詳細情報

【1日の流れ】自由に遊んでください

9:30 午前の開所。自由に遊んでください
12:00 午前の閉所
13:30 午後の開所。自由に遊んでください
16:00 午後の閉所

 

主な行事

  • 小児科医と語ろう(月 1 回)
  • ヨガタイム(月 1 回)
  • 教えて!助産師さん(年 5 ~ 6 回)
  • ゆっくりタイム(月 1 回)
  • 池川広場、長者広場、ふたば広場、ふれあい広場(月 1 ~ 2 回ずつ)

「小児科医と語ろう」では、子どもとの関わりの中で悩んでいることについて、小児科の先生に相談できます。

「ヨガタイム」は助産師さんが担当します。自分の体をいたわることや、親子のスキンシップを教えてもらいます。妊婦さんも参加できます。「教えて!助産師さん」も助産師さんが担当し、母乳などの相談に乗ります。

「ゆっくりタイム」は毎日子育てを頑張っているお母さんがゆっくりできる時間です。職員さんが子どもを預かっている間、お母さんは別の部屋で読書や手芸、写真の整理など好きなことをしています。

月に 1 ~ 2 回ずつ、仁淀地区や池川地区におもちゃを持っていき、遊びスペースを設けています。「池川広場」は池川コミュニティーセンター、「長者広場」は長者保育所、「ふたば広場」はふたば保育所で行っています。デイサービスでお年寄りと交流する「ふれあい広場」もあります。

行事予定を掲載したお便り「ひまわり」は、子育て中の家庭に郵送や手渡しで届けています。仁淀川町役場や各支所にも置いています。

大崎保育所の隣です

仁淀川町子育て支援センターは、大崎保育所に隣接しています。大崎保育所の駐車場の入り口から入って園庭横を通り過ぎると、支援センター専用の駐車場があります。「子育て支援センター」の看板を目印に進むと、支援センターの入り口があります。

「ひまわり広場」で遊びます

大崎保育所のホール横の部屋に、遊び場スペース「ひまわり広場」があります。ままごとや絵本のコーナーがあり、自由に遊べます。

職員さんから一言

妊娠期に子育て支援センターを知ってもらい、出産後は気軽に利用してもらえるように、助産師さんに来ていただくなどの取り組みを進めています。助産師さんによるヨガタイムはお母さんたちに「笑いヨガですね」と言われるくらい、笑いが絶えない楽しい時間です。
利用者は 1 日数組と少なく、お母さん同士で一緒に子どもたちを見守る雰囲気ができています。お母さん同士で話したり、自分のための時間を過ごしてもらうなど、息抜きができる場になればと思っています。

この記事の著者

門田朋三

門田朋三

小1と年少児の娘がいます。「仲良し」と「けんか」の繰り返しで毎日にぎやかです。あだなは「ともぞう」。1978年生まれ。

関連するキーワード

LINE公式アカウントで
最新情報をチェック!

  • 毎週木曜日にお届けする「ココハレ通信」で、ココハレ編集部のおすすめ情報をお知らせしています。